スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

VAIO Phone AとRAIJINはどちらが良いのか違いを比較!


2万円台で入手出来る「DSDS」対応のSIMフリースマホとして「VAIO Phone A」が登場しました。5.5インチの大画面と言うこともあって今回は同じく5.5インチの「DSDS」対応SIMフリースマホ「RAIJIN」との違いを比較してみます。

VAIO Phone AとRAIJINの比較

スペック比較表
名称 VAIO Phone A RAIJIN
画像
メーカー VAIO FREETEL
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年4月 2016年12月
OS Android 6.0 Android 7.0
CPU Snapdragon 617
オクタコア
1.5GHz
1.2GHz
MT6750T
オクタコア
1.5GHz
1.0GHz
RAM 3GB 4GB
ROM 16GB 64GB
外部ストレージ 最大64GB 最大128GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.5 インチ
画面解像度 FHD
1920×1080
FHD
1920×1080
背面カメラ 1300万画素 1600万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 2800mAh 5000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応
USB micro USB Type C
機種サイズ
(縦幅)
156.1 mm 153.0 mm
機種サイズ
(横幅)
77.0 mm 76.0 mm
機種サイズ
(厚み)
8.3 mm 8.7 mm
機種重量 167 g 146 g
カラー シルバー シルバー
マットブラック
マットネイビー
参考価格 24,800円 29,800円
スポンサーリンク

VAIO Phone AとRAIJINの価格比較

価格自体はVAIO Phone Aの方がやや安いですが、RAIJINもカラバリによっては2万円台での入手が可能。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

VAIO Phone Aの「 Android 6.0 」に対して、
RAIJINは「 Android 7.0 」になります。

あくまで出荷時のバージョンではありますが、Android7.0は上記の画像のようにマルチウィンドウ機能に対応しております。同時期に二つのタスクを実行できるので非常に便利です。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

VAIO Phone Aの「 Snapdragon 617 」に対して、
RAIJINは「 MT6750T 」になります。

VAIO Phone A RAIJIN

Antutuベンチマークスコアは上記のようになっています。バージョンは6.2.7です。
VAIO Phone Aではキャリアスマホでも多く採用されているクアルコム製のチップセットが採用されており、RAIJINではコスパに定評のあるMediaTek社のチップセットが採用されております。
ほとんど同スコアであるところも考えると、Snapdragon 617を搭載しているVAIO Phone Aの方がほんのわずかに優秀かもしれませんね。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

VAIO Phone Aの「 3GB 」に対して、
RAIJINは「 4GB 」になります。

RAMも動作面に影響を与える部分で、特に同時動作に影響を与えると言われています。パソコンと違って増設出来ないので1GBの差とは言えそれなりの違いと言えます。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「ROM」

ROMの容量にも違いがあります。

VAIO Phone Aの「 16GB 」に対して、
RAIJINは「 64GB 」になります。

ROMとは内部ストレージのことで、スマホ本体の容量のことになります。一応両端末外部ストレージに対応しています。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

VAIO Phone Aの「 64GB 」に対して、
RAIJINは「 128GB 」になります。

外部ストレージはSDカードに追加出来る容量です。


どちらも「DSDS」対応ですがSDカードは排他利用となっているので、SIMカード2枚+SDカードでの利用は出来ないので注意!

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まずメインの画素数が、

VAIO Phone Aの「 1300万画素 」に対して、
RAIJINは「 1600万画素 」になります。

そしてサブカメラの画素数が、

VAIO Phone Aの「 500万画素 」に対して、
RAIJINは「 800万画素 」になります。

VAIO Phone A RAIJIN

適当にオートで撮影してみましたのでご参考ください。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量に大きな違いがあります。

VAIO Phone Aの「 2800mAh 」に対して、
RAIJINは「 5000mAh 」になります。

RAIJINは大容量バッテリーを謳っているだけあって5000mAhとかなりの大容量バッテリーを搭載。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「指紋認証」

VAIO Phone Aでは未対応の「指紋認証」がRAIJINでは対応しています。認証センサー位置は背面上部の定番の位置に丸型で配置されています。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「USBポート」

USBポートの規格に違いがあります。

VAIO Phone Aの「 microUSB 」に対して、
RAIJINは「 USB TypeC 」になります。

最近の端末ではTypeCも増えてきており、上下どちらの向きでも接続することが出来るので扱いやすくてオススメです。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「スピーカー」

スピーカー位置にも違いがあります。

▲VAIO Phone Aでは背面の下部辺りに配置されています。

▲RAIJINでは底面に配置されています。

VAIO Phone AとRAIJINの違いを比較「サイズ」

サイズ自体はRAIJINの方がややコンパクトですが、5.5インチモデルだけあってどちらもそれなりに大きめです。



まとめると

「DSDS」対応の5.5型スマホで且つ2万円台で購入出来るという共通点の多い両端末。
比較してみて思ったことはRAIJIN側に「カメラ」「バッテリー」「指紋認証」と言う大きな3つのアドバンテージがあるところ。
また細かいところで言えば「OS」「RAM」「ROM」「外部ストレージ」等もRAIJIN側のメリット。

スペックだけ見ればRAIJINの方が圧倒的に良さそうですが、実際の使用者のレビューではVAIO Phone Aの方が非常に評判が良く、「デザイン」「レスポンス」「通話音質」等に高評価が多いです。
私自身もRAIJINはそれなりの期間サブ機として使っていましたが、途中でHUAWEI novaと入れ替えてしまいました。理由としては指紋認識率がそこまで良くなかったのと、コストを抑えるためにマット仕様が採用されていたのですが、かなり汚れが目立ってしまったからです。

どちらを選ぶか難しいところですが、はっきりと「カメラ」「バッテリー」「指紋認証」と言うVAIO Phone Aには無いメリットがあるのでこの辺りにメリットを感じているのであればRAIJINを選んでも問題ないでしょう。
これらにメリットを感じないのであれば間違いなくVAIO Phone Aをオススメします!VAIOブランドを背負っているだけあって「デザイン性」はかなり良いです!

端末をお探しの方は

どちらの端末も専売ではないのでネットモールや量販店にて購入出来ます。
Amazon「VAIO Phone A」で検索する
楽天市場「VAIO Phone A」で検索する
Yahoo!ショッピング「VAIO Phone A」で検索する

Amazon「RAIJIN」で検索する
楽天市場「RAIJIN」で検索する
Yahoo!ショッピング「RAIJIN」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてサプライサマーセールが開催中!
VAIO Phone Aをキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月4日までの期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!