スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Xperia XZ Premiumと前作Z5 Premiumの違いを比較!


NTTドコモからソニー製のスマートフォン「Xperia XZ Premium」が登場しました。
XperiaのPremiumシリーズと言えば大画面と4Kディスプレイが特徴的な端末で、前作の「Xperia Z5 Premium」からも勿論その点は引き継がれております。
実際に前作Z5 Premiumからディスプレイ以外の部分ではどの様な進化を遂げたのか、今回はスペックの違いを比較してみました!
XZ Premiumの購入を検討している方は勿論、型落ちのZ5 Premiumに興味のある方も是非最後までご閲覧下さい^^

Xperia XZ PremiumとXperia Z5 Premiumの比較

スペック比較表
名称 Xperia XZ Premium Xperia Z5 Premium
画像
メーカー ソニー
キャリア NTTドコモ
発売時期 2017年6月 2015年11月
OS Android 7.1 Android 5.1
CPU MSM8998
オクタコア
2.45GHz
1.9GHz
MSM8994
オクタコア
2.0GHz
1.5GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大200GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.5 インチ
画面解像度 2160×3840
4K
2160×3840
4K
背面カメラ 1920万画素 2300万画素
前面カメラ 1320万画素 510万画素
バッテリー 3230mAh 3430mAh
連続待受時間 LTE:約460時間
3G:約500時間
LTE:約490時間
3G:約510時間
連続通話時間 LTE:約1140分
3G:約1150分
LTE:約1330分
3G:約860分
機種サイズ
(縦幅)
156 mm 154 mm
機種サイズ
(横幅)
77 mm 76 mm
機種サイズ
(厚み)
7.9 mm 7.8 mm
機種重量 191 g 180 g
USBポート Type-C micro
カラー ディープシーブラック
ルミナスクローム
Chrome
Black
スポンサーリンク

Xperia XZ Premiumは前作Z5 Premiumの違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

前作Z5 Premiumの「 Android 5.1 」に対して、
今作XZ Premiumは「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。XZ Premiumでは7.1がプリインストールされており、「マルチウィンドウ」や「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。
※ちなみに前作Z5 Premiumも対応予定とのことです。

Xperia XZ Premiumは前作Z5 Premiumの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

前作Z5 Premiumの「 MSM8994 」に対して、
今作XZ Premiumは「 MSM8998 」になります。

どちらもキャリアスマホではお馴染みのクアルコム社のチップセットが採用されております。
勿論シリーズはハイスペック向けのSnapdragon 8~シリーズです。前作のMSM8994から更にスコアが伸びており、Antutuのベンチマークスコアでは17万を超えたとの報告も。

Xperia XZ Premiumは前作Z5 Premiumの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

前作Z5 Premiumの「 3GB 」に対して、
今作XZ Premiumは「 4GB 」になります。

RAMもまた動作面に影響を与えるパーツで、特に同時動作に影響を与えると言われております。
Z5 Premiumの3GBから1GB増設されており、より快適な動作に期待出来ます。

Xperia XZ Premiumは前作Z5 Premiumの違いを比較「ROM」

また搭載されているROMの容量にも違いがあります。

前作Z5 Premiumの「 32GB 」に対して、
今作XZ Premiumは「 64GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで、端末本体の容量のことです。
スマホで何らかのファイルを管理している方には重要なポイントですが、どちらの端末も外部ストレージに対応しているのでSDカードによる増設が可能です。

Xperia XZ Premiumは前作Z5 Premiumの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

前作Z5 Premiumの「 200GB 」に対して、
今作XZ Premiumは「 256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードにて増設出来る容量のことで、それぞれの端末で対応数が異なっているので注意しましょう。

Xperia XZ Premiumは前作Z5 Premiumの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まず単純なメインの画素数が、

前作Z5 Premiumの「 2300万画素 」に対して、
今作XZ Premiumは「 1920万画素 」になります。

画素数自体は下がってしまいましたが、機能面はかなり進化しております。
先読みAF、レーザーAF、RGBC-IRセンサー、5軸手ブレ補正と様々な機能が新しく追加されております。
それぞれの詳細は公式サイトにてご確認下さい。
Xperia XZ Premium Sony(外部)

またサブ(前面)の画素数にも違いがあります。

前作Z5 Premiumの「 510万画素 」に対して、
今作XZ Premiumは「 1320万画素 」になります。

前作では4Kディスプレイながらにインカメラで撮影した画像が510万画素とかなり低画素だったので、表示時に損をしている気分になっていましたが今作では1320万画素とかなり引き上げられております。

Xperia XZ Premiumは前作Z5 Premiumの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

前作Z5 Premiumの「 3430mAh 」に対して、
今作XZ Premiumは「 3230mAh 」になります。

バッテリー容量が下がったことに伴い連続使用時間も短くなってしまいました。バッテリーへの不満はハイスペックモデルだと非常に重要な問題になります。
ある程度バッテリー容量自体が高いので大丈夫だとは思いますが前作より劣っていると言うのは少し残念ですね^^;

Xperia XZ Premiumは前作Z5 Premiumの違いを比較「サイズ」

画面サイズは同じ5.5インチですが、端末サイズ自体は前作Z5 Premiumの方がわずかながらにコンパクトかつ軽量となっております。

Xperia XZ Premiumは前作Z5 Premiumの違いを比較「USBポート」

USBポートの規格も変更されております。

前作Z5 Premiumの「 microUSB 」に対して、
今作XZ Premiumは「 USB Type-C 」になります。

Xperia XZ PremiumではType-Cが採用されており、上下の向き関係なく接続出来るのでオススメです。
最近の端末に増えてきている規格ですね。

まとめると

今回ソニーのハイスペックスマホ「Xperia XZ Premium」とその前作「Xperia Z5 Premium」のスペックの違いを比較してみました。
前作からの進化ポイントと言う意味では、やはり一番に気になったのがMSM8998(スナドラ835)の採用と4GBRAMの搭載による動作面の強化です。

その動作面の強化に加えて、64GBROMや外部ストレージの256GB対応等の保存容量もしっかりと強化されているので、こちらも進化ポイントの一つです。

そしてやはり外せないのが「カメラ性能」における機能面の充実です。
前作には無かった機能が沢山追加されてますし、当記事では紹介しておりませんが「スーパースローモーション撮影」や「先読み撮影」等も見所になります。

逆に見逃せないのが「バッテリー」や「サイズ」等の退化ポイントです。
バッテリーはこれからレビュー等も沢山出ると思うのでそちらを参考にするのが無難です。一応省エネ機能等は強化されているはずなので期待は出来るはずです。
サイズに関してはわずかながらではありますが更に厚く重くなっているところが気になるところですね。

まとめると「動作面の強化」「カメラ機能の充実」が、とりあえずは今作を選ぶ大きなメリットとなっております。
最新のモデルで快適サクサク動作と充実した写真撮影を楽しみたいのであれば今作Xperia XZ Premiumはドが付く程オススメ出来ます!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!