スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

Xperia XZsと前作Xperia XZの違いを比較してみました


ソニーから2017年夏モデルスマートフォンとして「Xperia XZs」が登場しました。前作の「Xperia XZ」のマイナーアップデートモデルとのことですが、実際にどの様な部分が進化したのか両端末のスペックの違いを比較してみました。

Xperia XZsとXperia XZの比較

スペック比較表
名称 Xperia XZs Xperia XZ
画像
メーカー ソニー
キャリア ソフトバンク
発売時期 2017年5月 2016年11月
OS Android 7.1 Android 6.0
CPU MSM8996
クアッドコア
2.2GHz
MSM8996
クアッドコア
2.2GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1080×1920
FHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 1920万画素 2300万画素
前面カメラ 1320万画素 1320万画素
バッテリー 2900mAh 2900mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
USB Type-C Type-C
機種サイズ
(縦幅)
146 mm 146 mm
機種サイズ
(横幅)
72 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
8.1~8.7 mm 8.1 mm
機種重量 161 g 161 g
カラー ブラック
ウォームシルバー
アイスブルー
シトラス
ミネラルブラック
プラチナ
フォレストブルー
ディープピンク
スポンサーリンク

Xperia XZsと前作Xperia XZの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

前作Xperia XZの「 Android 6.0 」に対して、
今作Xperia XZsは「 Android 7.1 」になります。

OSはアップデート配信があるのでそこまで決定的な違いではありませんが一応紹介。

Xperia XZsと前作Xperia XZの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

前作Xperia XZの「 3GB 」に対して、
今作Xperia XZsは「 4GB 」になります。

最近のハイスペックモデルに多い「RAM4GB」ですが、XZsでも4GB搭載されるみたいです。
RAMは同時動作を主に端末の動作面に大きく影響を与える箇所です。1GBの差とは言え重要だと個人的には思います。

Xperia XZsと前作Xperia XZの違いを比較「カメラ」

カメラ性能が唯一の大きな変更点と言えそうです。まずメイン画素数が、

前作Xperia XZの「 2300万画素 」に対して、
今作Xperia XZsは「 1920万画素 」になります。

単純な画素数自体はむしろ下がっておりますが、機能面では様々な機能が追加されております。
ソニーの公式サイトを参考に新機能を紹介していきます。

新開発のMotion Eyeカメラシステム

まずはこのMotion Eyeと呼ばれるカメラシステムですが、公式サイトでは「イメージセンサーにメモリを搭載することで、従来比(前作Xperia XZとの比較)約5倍の高速データ読み出しが可能」と言う記載や、
「『スーパースローモーション』や『先読み撮影』といった、これまでにないクリエイティブな撮影を実現」とのことで、
Motion Eyeは新しいソニーのカメラシステム自体のことを指すようです。

スーパースローモーション

日常のふとした瞬間を、テレビや映画で見るような1秒960コマのスーパースロー映像で残せます。通常映像(1秒30コマ)からスーパースローへの緩急が印象的な、大迫力の映像を撮影できます。

これは個人的に凄く斬新に感じました。まさに「クリエイティブ」な印象を受けましたし、是非皆さんも一度確認してほしいです。
公式サイトのスーパースローモーションにて動画の視聴が出来ます。

先読み撮影

カメラが被写体の動きを検知すると、センサーのメモリに自動で画像を一時保存。シャッターを押すと、撮影時と一時保存していた画像から最大4枚の写真を記録できるので、シャッタータイミングが遅れてもベストショットを選んで残せます。

これはMotion Eyeの紹介で出てきた「イメージセンサーにメモリを搭載」が可能にした新機能で、一時保存の画像からベストショットを選べる模様。これまで私は撮影で念のため何枚か写真を撮っていましたが、その煩わしさを消す事が出来そうですね。

まとめると

結局まとめると、「RAM」の1GB増設「カメラ」の新機能搭載が前作からの大きな変更点となります。
正直なところ「カメラ機能」に興味の無い方は無理してまで今作XZsにこだわる必要はないと思います。

マイナーチェンジだけあってカメラとRAM以外ではカラーバリエーションぐらいしか変更されておりませんし、乗り換えや機種変更等のキャンペーンが上手く絡むのであれば買いのタイミングもあるかと思いますが、無理してまでオススメする端末でもないかな?と思いました。

それでもやはり斬新な「カメラ機能」を新搭載してますし、興味のある方は是非是非^^

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!