スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ZenFone 3とZenFone 3 Laserはどちらが良いのか違いを比較

Pocket

UQモバイルからZenFone 3 Laserが登場したことにより、意外と注目度の高い当端末。
今回はZenFone3シリーズの中でもDSDSで兼ねてより話題のノーマルタイプZenFone3とLaserの違いについて比較してみます。

関連記事
ZenFone 3 ZE520KLのスペック情報
ZenFone 3 ZE520KLの詳細情報を記載
ZenFone 3 Laser ZC551KLのスペック情報
ZenFone 3 Laser ZC551KLの詳細情報を記載

ZenFone 3 ZE520KLとZenFone 3 Laser ZC551KLの比較

スペック比較表
名称 ZenFone 3 ZenFone 3 Laser
画像
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2016年10月 2016年11月
OS Android 6.0 Android 6.0
CPU Snapdragon 625 Snapdragon 430
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB 32GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.5 インチ
画面解像度 FHD
1920×1080
FHD
1920×1080
背面カメラ 1600万画素 1300万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 2650mAh 3000mAh
連続通話時間 約1,637分 (3G) 約1,176分 (3G)
連続待受時間 約434時間 (3G) 約528時間 (3G)
Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac 802.11b/g/n
USBポート USB Type-C micro USB
機種サイズ
(縦幅)
146.8 mm 149 mm
機種サイズ
(横幅)
73.9 mm 76 mm
機種サイズ
(厚み)
7.69 mm 約7.9 mm
機種重量 144 g 150 g
カラー パールホワイト
サファイアブラック
シルバー
ゴールド
価格 42,984円 30,024円
スポンサーリンク

ZenFone3とZenFone3 Laserの価格比較

まず大前提として価格に大きな違いがあるので注意しましょう。
ZenFone 3 Laserは3万円で購入出来るので非常に安い端末の部類に入ります。

ZenFone3とLaserの違いを比較「CPU」

価格の違いに顕著に現れているのがまずCPUです。

ZenFone 3の「 Snapdragon 625 」に対して、
ZenFone 3 Laserは「 Snapdragon 430 」になります。

両端末スマホのCPUでは鉄板のクアルコム製チップスナドラシリーズです。
ZenFone3が搭載しているスナドラ625シリーズもそこまで高性能なチップではありませんが、ZenFone3 Laserのスナドラ430と比べると上位になります。

ZenFone3とLaserの違いを比較「RAM」

意外にもメモリはZenFone3 Laserの方が上です。

ZenFone 3の「 3GB 」に対して、
ZenFone 3 Laserは「 4GB 」になります。

価格の差もあるのでスペック面ではZenFone3が全てにおいて上かと思われがちですが、メモリはZenFone3 Laserが1GB上回っております。
パソコンをお使いの方はお馴染みの「メモリ」ですが、動作面に大きく影響を与えます。
特に同時動作に大きな影響を与えるので、アプリの多重起動やマルチタスクを利用する場合に重要です。

ZenFone3とLaserの違いを比較「画面サイズ」

画面サイズに違いがあるので注意です。

ZenFone 3の「 5.2インチ 」に対して、
ZenFone 3 Laserは「 5.5インチ 」になります。

機種サイズに大きな違いはないものの、画面サイズに0.3インチの差があるので注意です。

ZenFone3とLaserの違いを比較「カメラ」

メインカメラの画素数にも違いがあります。

ZenFone 3の「 1600万画素 」に対して、
ZenFone 3 Laserは「 1300万画素 」になります。

単純な画素数だけでなく機能面でもZenFone3が勝っています。その理由としては「光学手ブレ補正」の搭載です。
光学手ブレ補正はよく暗所で活躍するといわれておりますが実際の使用感に違いが出るレベルかは不明。
とりあえずはZenFone3 Laserには無い機能なので紹介しておきました。

ZenFone3とLaserの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone 3の「 2650mAh 」に対して、
ZenFone 3 Laserは「 3000mAh 」になります。

バッテリー容量自体は機種サイズも大きいZenFone3 Laserの方が勝っておりますが、連続通話ではむしろ画面サイズが小さい分ZenFone3の方が有利みたいです。

ZenFone3とLaserの違いを比較「WiFi」

個人的に思う大きな違いのひとつです。
ZenFone3では802.11 b/g/n/acなので、5GHz帯に対応しております。私もそうですが、他家電との混線の可能性があるので場合によっては5GHz帯はかなり重要です。
今現在5GHz帯使っている方はもちろん、たまにWiFiの調子が悪いなんて方は5GHz帯で接続してみるのもありかと。

ZenFone3とLaserの違いを比較「サイズ」

機種サイズは重量も含めてZenFone3の方がコンパクトモデルとなっております。画面サイズに違いがあるので勿論そうなのですが、個人的には5.5インチながらにコンパクトに抑えられているZenFone3 Laserを褒めたいところです。

ZenFone3とLaserの違いを比較「DSDS」

最も注意してほしい点がこの「DSDS」の対応です。
ZenFone 3の方が先に発売されているので、それ以降のASUSの端末はDSDSを積極的に対応しているイメージがありますが実際そうでも無いようです。
ZenFone3 Laserでは未対応なので購入前に必ず知っておきましょう。

まとめると

まず1万円程度の価格差があることをふまえて、CPUやRAM等の動作面の違い、画面サイズや機種サイズ等の外観の違いを理解しましょう。
それに加えて今回の両端末で重要な比較ポイントとなっている点が3つです。

まずはカメラの画素数の違いと光学手ブレ補正の対応です。
記事中でも記載しましたが使用感に違いが出るかどうかは分かりませんが、ZenFone3のみ対応しているので間違いなく比較ポイントとなるでしょう。

そしてWiFi5GHz帯対応です。
acの記載があるので5GHz帯に対応しております。個人的には大きな違いですが、2.4GHzで問題ない方には全く関係のない比較ポイントになります。

最後にDSDS対応です。
これは本当に注意してほしいところで、ZenFone3 Laserの方が発売日が遅いので何も考えずにDSDS対応と思われがちです。
実際に公式のスペックページにも同時待ち受け未対応との記載があるので注意です。

これらの違いを理解して、価格差以上のアドバンテージがZenFone3にあるのかどうかは個人の判断になるでしょう。
私はDSDSの端末を探している方なら勿論ZenFone3をオススメしますが、価格のある程度抑えたスマホを探している方にはZenFone3 Laserが向いていると思います。
冬春モデルとしてASUSからは多数の端末が販売されたので、迷うところですが上手くキャンペーン等を利用して購入出来れば良いかなと思います。

期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてZenFone3が初夏の大特価キャンペーンで27,700円~購入可能!
2017年5月11日(木)10:00~2017年6月8日(木)9:59までの期間限定なのでお早めに。
期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてZenFone3(38,800円)を「音声通話機能付きSIM」と同時に新規契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年6月5日(月)までの期間限定なのでお早めに。
期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてZenFone 3 Laserが掘り出し物セールで19,700円~購入可能!
2017年5月11日(木)10:00~2017年6月8日(木)9:59までの期間限定なのでお早めに。
期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてZenFone3 Laser(27,800円)を「音声通話機能付きSIM」と同時に新規契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2017年6月5日(月)までの期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!