スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

写真で見るZenFone 3 Max ZC520TLの開封レビュー

Pocket

少し投稿が遅れましたが、ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max」を購入したのでフォトレビューしていきます。
今回は使用期間が短いこともあり、外観やカメラ機能などをメインにレビューしているので、実際の使用感についてのメリット・デメリット等を知りたい方には少し物足りないかもしれませんが購入を検討している方の参考になれば嬉しく思います。

関連記事もチェック!
ASUSから「ZenFone 3 Max ZC520TL」が登場!スペックや価格・発売日情報
ZenFone 3 Max ZC520TLのおすすめカバー・ケース・フィルム特集

早速開封!今回はシルバーを購入

zenfone3max-1今回はとりあえずシルバーを購入しました。箱自体は非常に小さくて、正方形ではなく長方形の箱でした。g07みたいな高級感はなくすごくシンプルでコンパクトです。

zenfone3max-2開封するとドーンとZenFone 3 Maxが迎えてくれます。

zenfone3max-3価格の割にセットの付属品はとても多いです。ちなみにシルバー・ゴールドモデルの付属品は白系で統一されており、グレーモデルは黒系で統一されている模様。今回はシルバーを購入しているので全て白系で統一されています。

ZenFone3Maxの外観フォトレビュー

zenfone3max-45.2インチディプレイに149.5 × 73.7 mmのZenFone 3 Max。思っていた以上に上下のディスプレイ外にスペースがありますね。個人的には好みのデザインです。

zenfone3max-5裏面にスピーカーや指紋認証が搭載されており、フロントにはスピーカーが無いので若干使い勝手に響くかもしれません。

zenfone3max-6低価格ながらに個人的にはメタルボディがかなり気に入りました。黒背景にシルバーはやっぱり美しく見えますね。ちなみにこちらが本体左側のSIMスロットになります。

zenfone3max-7本体右側には音量と電源ボタンが配置されております。

zenfone3max-8本体上部はイヤホンジャックが配置されております。

zenfone3max-9本体下部はmicroUSBが配置されております。

スポンサーリンク

ZenFone 3 Maxのベンチマーク測定

1 001バージョンは6.2.7です。エントリーモデルなのでそこまで期待は出来ませんが個人的には十分かと。これからしばらく使ってみようと思うので実際の使用感は今後記載していく予定。

ZenFone 3 Maxのカメラ性能は微妙?

2 0062 0042 0022 001天気が悪かったもののオートで適当に撮ってみました。拡大すればわかりますがそこまで画質はよくありません。シャッター音の大きさが気になりましたが、何よりもフォーカス速度が遅かったです。スタバの写真もピントがずれて一度取り直しています。価格を考えれば当然かもしれませんが、カメラ性能に過度な期待は禁物です。

ZenFone 3 Maxを使ってみて

今回ASUSのZenFone 3 Maxを実際に使用してみて思ったことはいくつかあります。
まずはじめにZenFone 3 Maxはエントリーモデルの低価格端末です。
低価格ながらに大容量バッテリーを搭載しているところが最大の売りとなっております。

価格を考えるとそこまで高望みは出来ませんが購入を検討している人によってはスペックやカメラ機能、デザイン面も気になるはずです。
全て価格の安さを前提に記載しますが、個人的には最大の売りであるバッテリー性能はもちろん、デザインやコンパクトさに好印象が持てました。

その後数日間使ってみました

※2017年1月23日更新
その後Wi-fi接続で家にいる間は積極的に使用してみました。残念ながら個人的にはデメリットにあたる部分が発覚したので紹介しておきます。
記事中にも紹介しておりますが、ZenFone 3 Maxは背面にスピーカーがあるため、私のようにスマホでよくYoutubeなどをスピーカーで視聴する人にはデメリットになりえます。
実際に画面を見ながらだと音が聞き取りずらいので音量を上げる必要があります。

期間限定キャンペーン情報
【楽天モバイル】楽天モバイルにてZenFone 3 Maxが初夏の大特価キャンペーンで7,800円~購入可能!
2017年5月11日(木)10:00~2017年6月8日(木)9:59までの期間限定なのでお早めに。
スポンサーリンク


こちらも読まれています
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!