スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ZenFone4は前作ZenFone3からどこが進化したのか違いを比較!


台湾にてASUSの人気シリーズ「ZenFone」から最新モデル4機種が発表されました。2017年8月20日の時点で未だに日本での発売は未定となっておりますが、恐らくスタンダートモデルにあたる「ZenFone 4」は採用される可能性が高いです。
今回はそんなASUSの最新モデルZenFone4はその前作にあたる「ZenFone 3」からどの様な進化を遂げたのか違いを比較してみました。
最新モデルのZenFone4が5.5インチと言うこともあって、今回はZenFone3 ZE552KL(5.5インチ版)を取り上げます。

ZenFone 4とZenFone 3の比較

スペック比較表
名称 ZenFone 4 ZenFone 3
ZE552KL
画像
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 不明 2017年3月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU Snapdragon 660
Snapdragon 630
Snapdragon 625
RAM 4GB
6GB
4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大2TB 最大128GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.5 インチ
画面解像度 1080×1920 1080×1920
背面カメラ 1200万画素
800万画素
デュアル
1600万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3300mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB Type-C Type-C
機種サイズ
(縦幅)
155.4 mm 152.59 mm
機種サイズ
(横幅)
75.2 mm 77.38 mm
機種サイズ
(厚み)
7.5 mm 7.69 mm
機種重量 165 g 155 g
カラー Moonlight white
Mint Green
Midnight Black
サファイアブラック
パールホワイト
価格 不明 42,800円
スポンサーリンク

ZenFone4とZenFone3の違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンにも違いがあります。

前作ZenFone3の「 Android 6.0 」に対して、
今作ZenFone4は「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールされているバージョンの違いになります。2017年5月に国内版ZenFone3にも7.0へのアップデートが配信されています。
Android 7.0では「マルチウィンドウ」機能に対応しているので、画像のように2つのタスクを同時に実行することが出来ます。

ZenFone4とZenFone3の違いを比較「CPU」

搭載されているCPUはバージョンアップしました。

前作ZenFone3の「 Snapdragon 625 」に対して、
今作ZenFone4は「 Snapdragon 660/Snapdragon 630 」になります。

CPUにはこれまでのZenFoneシリーズでも多く採用されているクアルコム社のチップセットが採用されており、
2つの型番が発表されているので上位モデルと下位モデルに分かれている模様です。
どちらにせよ前作からはバージョンアップされており、より快適な動作に期待出来ます。

ZenFone4とZenFone3の違いを比較「RAM」

上位モデルの方では搭載されているRAMも増設されております。

前作ZenFone3の「 4GB 」に対して、
今作ZenFone4は「 6GB 」になります。

RAMは内蔵メモリのことで、CPUと同様に動作面に影響を与える重要なパーツです。

ZenFone4とZenFone3の違いを比較「カメラ」

カメラの画素数や性能にも違いがあります。

前作ZenFone3の「 1600万画素 」に対して、
今作ZenFone4は「 1200万画素/800万画素 」になります。

単純な画素数では前作ZenFone3の方が上ですが、今作ZenFone4では広角カメラとのデュアルカメラ仕様となっております。
今回発表された4機種では全てデュアルカメラが採用されているので、今作の見所のひとつと言えます。

ZenFone4とZenFone3の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

前作ZenFone3の「 3000mAh 」に対して、
今作ZenFone4は「 3300mAh 」になります。

正式な連続使用時間は発表されていないので不明ですが単純なバッテリー容量は前作よりも増しています。

ZenFone4とZenFone3の違いを比較「サイズ」

画面サイズが同じ5.5インチ版の場合でもどちらもそれなりにスリムな設計となっております。
前作のZenFone3では5.2インチモデルもあるので、よりコンパクトなモデルを選ぶことが出来ます。

ZenFone4とZenFone3の違いを比較「カラバリ」

これまでのZenFoneシリーズではスタンダートなカラーバリエーションに、高級なデザイン性が印象的です。
今作のZenFone4ではMint Greenとポップなカラーが採用されているのが気になるところですね。

まとめると

DSDSの登場から飛躍的に人気が高まったASUSのZenFoneシリーズ。
前作のZenFone3はかなり幅広い層に人気の端末となっており、その後続機としてZenFone4は注目の端末です。
国内での発売は未だに未発表ですが、ZenFone4はほぼ間違いなく登場するでしょう。個人的に気になるのはZenFone4 ProやZenFone 4 Selfie Proが国内で登場するかどうかですね。

ZenFone3との比較と言う意味では、上位モデルはSnapdragon 660に加えて6GBRAMが搭載されているのでかなり動作面の進化に期待出来ます。
そして外せないのが「デュアルカメラ」の採用ですね。「メインカメラのF値1.8」であったり「UIの変更」など2つのレンズ以外にも気になる部分がちらほら。カメラ性能にそこそこ力が入っているのは間違いないでしょう。

台湾版での価格差は上記のような感じです。
国内でどの程度の価格で発売されるのか、また格安SIMとのセット販売にも注目です。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!