スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ZenFone4とZenFone4 Selfieのスペックの違いを比較してみました


台湾にてASUSの人気シリーズ「ZenFone」から最新モデル4機種が発表されました。2017年8月20日の時点で未だに日本での発売は未定となっておりますが、恐らくスタンダートモデルにあたる「ZenFone 4」は採用される可能性が高いです。
今回は同時に台湾で発売されたカメラ機能が特徴的な「ZenFone 4 Selfie」とのスペックの違いを比較してみました。
※あくまで台湾版で国内で登場する場合にスペックが同じとは限りません

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの比較

スペック比較表
名称 ZenFone 4 ZenFone 4 Selfie
画像
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 不明 不明
OS Android 7.0 Android 7.1.1
CPU Snapdragon 660
Snapdragon 630
Snapdragon 430
RAM 4GB
6GB
4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大2TB 最大2TB
画面サイズ 5.5 インチ 5.5 インチ
画面解像度 1080×1920 720×1280
背面カメラ 1200万画素
800万画素
デュアル
1600万画素
前面カメラ 800万画素 2000万画素
800万画素
デュアル
バッテリー 3300mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB Type-C microUSB
機種サイズ
(縦幅)
155.4 mm 155.66 mm
機種サイズ
(横幅)
75.2 mm 76.2 mm
機種サイズ
(厚み)
7.5 mm 7.85 mm
機種重量 165 g 144 g
カラー Moonlight white
Mint Green
Midnight Black
Deepsea Black
Mint Green
Rose Pink
Sunlight Gold
価格 不明 不明
スポンサーリンク

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

ZenFone4の「 Android 7.0 」に対して、
ZenFone4 Selfieは「 Android 7.1.1 」になります。

ZenFone4 SelfieではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。
一方のZenFone4も7.0には対応しているので「マルチウィンドウ」機能は利用出出来ます。画像のように別々のウィンドウで操作が出来るので非常に便利です。

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの違いを比較「CPU」

搭載されているCPUにも違いがあります。

ZenFone4の「 Snapdragon 660/Snapdragon 630 」に対して、
ZenFone4 Selfieは「 Snapdragon 430 」になります。

どちらもお馴染みクアルコム社のチップセットが採用されており、ZenFone4ではミドルハイスペック向けのスナドラ6xxシリーズの最新モデルが採用。
一方のZenFone4 Selfieは少しランクの下がるスナドラ430が採用されております。動作面ではZenFone4の方が優れているかと思われます。

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

ZenFone4の「 4GB/6GB 」に対して、
ZenFone4 Selfieは「 4GB 」になります。

ZenFone4ではCPUとRAMの異なる2モデルが用意されているみたいですね。国内で登場するモデルがどうなるかは分かりませんが。
一方のZenFone4 Selfieですら4GBも搭載されているのでかなり動作面には期待出来そうですね。

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの違いを比較「画面解像度」

画面サイズはどちらも「 5.5インチ 」ですが、解像度に違いがあります。

ZenFone4の「 FHD 」に対して、
ZenFone4 Selfieは「 HD 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程、より細かい所まで色を表現出来ます。

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの違いを比較「カメラ」

カメラ性能に大きな違いがあります。まずメインカメラが、
ZenFone4の「 1200万/800万画素 デュアル 」に対して、
ZenFone4 Selfieは「 1600万画素 」になります。

そしてサブカメラが、
ZenFone4の「 800万画素 」に対して、
ZenFone4 Selfieは「 2000万/800万画素 デュアル 」になります。

今回のZenFone4シリーズでは4機種全てにデュアルカメラが搭載されております。
そしてSelfieの最大の特徴がこの前面がデュアルカメラであるところです。前面の片方に2000万画素の高画素カメラ、もう片方に画角120度の広角カメラが搭載されております。

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone4の「 3300mAh 」に対して、
ZenFone4 Selfieは「 3000mAh 」になります。

実際の連続使用時間は発表されていないので不明ですが、単純なバッテリー容量ではZenFone4の方が上になります。

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの違いを比較「Wi-Fi」

ZenFone4では「 Wi-Fi5GHz帯対応 」となっております。一方のZenFone4 Selfieは2.4GHz帯のみの対応。2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線があるので出来れば5GHz帯の対応は欲しい機能です。

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの違いを比較「USB」

USBポートの規格にも違いがあります。ZenFone4 Selfieでは従来通り「 microUSB 」が採用されておりますが、ZenFone4では「 USB Type-C 」が採用されております。
Type-Cは上下どちら向きでも接続出来るタイプで、最近の端末にかなり増えています。
私が現在使用しているZenFone ARやHUAWEI novaもType-Cの端子です。

ZenFone 4とZenFone 4 Selfieの違いを比較「サイズ」

サイズ自体はほとんど変わりませんが、重要がZenFone4 Selfieの方が20グラム以上軽くなっております。

まとめると

ZenFone4 Selfieでは分かりやすく前面のデュアルカメラが特徴的な端末です。
ZenFone4と比べるとCPU・RAMの数値による動作面、Wi-Fi5GHz帯の対応やType-Cの採用等の機能面、どちらも劣っている印象です。
つまりZenFone4 Selfieはカメラ性能に魅力を感じている方が選ぶべき端末となりそうですね。

ZenFone4は国内への発売が間違いないでしょうが、個人的な見解だとZenFone4 Selfieも濃厚です。
ZenFone LiveやZenfone Zoom S等の写真や動画に特徴のある端末が投入されていますし、是非是非ZenFone4 Selfieも日本での活躍に期待しています!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!