スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ZenFone 4 ProとZenFone ARはどちらが良いのか違いを比較!


ASUSからZenFone4の上位モデルにあたる「ZenFone4 Pro」が登場しました。
DSDS対応のデュアルカメラ搭載モデルで、さらに有機ELディスプレイが採用されたハイスペックモデルです。
今回は同じくASUS製のハイスペックモデル「ZenFone AR」とのスペックの違いを比較してみました。
ASUS製のハイスペックモデルをお探しの方は是非最後までご参考下さい!

ZenFone 4 ProとZenFone ARのスペック比較

スペック比較表
名称 ZenFone 4 Pro ZenFone AR
画像
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年10月 2017年6月
OS Android 7.1.1 Android 7.0
CPU Snapdragon 835
オクタコア
Snapdragon 821
クアッドコア
RAM 6GB 6GB
8GB
ROM 128GB 64GB
128GB
外部ストレージ 最大2TB 最大256GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.7 インチ
画面解像度 1920×1080
FHD
1440×2560
WQHD
背面カメラ 1200万画素
1600万画素
2300万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3600mAh 3300mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応 対応
ジャイロ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB USB Type-C USB Type-C
機種サイズ
(縦幅)
156.9 mm 158.98 mm
機種サイズ
(横幅)
75.6 mm 77.7 mm
機種サイズ
(厚み)
7.6 mm 8.95 mm
機種重量 175 g 170 g
カラー ムーンライトホワイト
ピュアブラック
ブラック
価格 89,800円 82,800円
99,800円
スポンサーリンク

ZenFone4 ProとZenFone ARの価格比較

どちらもハイスペックモデルだけあって価格がかなり高いです。ZenFone ARではRAMROMで下位モデルと上位モデルに分かれています。

ZenFone 4 ProとZenFone ARの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

ZenFone4 Proの「 Android 7.1 」に対して、
ZenFone ARは「 Android 7.0 」になります。

OSにはアップデート配信もあるのであくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
ZenFone4 ProではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。
一方のZenFone ARも7.0には対応しているので「マルチウィンドウ」機能は利用出出来ます。画像のように別々のウィンドウで操作が出来るので非常に便利です。

ZenFone 4 ProとZenFone ARの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

ZenFone4 Proの「 Snapdragon 835 」に対して、
ZenFone ARは「 Snapdragon 821 」になります。

どちらもクアルコム社のハイスペック向けスナドラ8xxシリーズが搭載されていますが、ZenFone4 Proでは2017年夏以降のハイスペックモデルに多く採用されているスナドラ835が採用。
2017年11月の時点では最上位モデルとなっております。

ZenFone 4 ProとZenFone ARの違いを比較「RAM」

RAMの数値にも違いがあります。

ZenFone4 Proの「 6GB 」に対して、
ZenFone ARは「 6GB/8GB 」になります。

RAMは内蔵メモリのことで、CPUに次ぐ性能に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与えると言われており、数値が高いほど安定します。
ZenFone ARでは下位モデルが6GB、上位モデルが8GBとなっております。

ZenFone 4 ProとZenFone ARの違いを比較「ROM」

ROMの容量にも違いがあります。

ZenFone4 Proの「 128GB 」に対して、
ZenFone ARは「 64GB/128GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで音楽や動画を管理する方にはもちろん大容量が必要になります。
ZenFone ARでは下位モデルが64GB、上位モデルが128GBとなっております。

ZenFone 4 ProとZenFone ARの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

ZenFone4 Proの「 最大2TB 」に対して、
ZenFone ARは「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設することが出来る追加容量のことです。詳しい規格の違いやオススメの紹介などはこちらの記事をご参考下さい。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

ZenFone 4 ProとZenFone ARの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

ZenFone4 Proの「 5.5インチ 」に対して、
ZenFone ARは「 5.7インチ 」になります。

どちらの端末もかなり大画面のディスプレイが採用されております。
そして画面解像度にも違いがあります。

ZenFone4 Proの「 1920×1080(FHD) 」に対して、
ZenFone ARは「 2560×1440(WQHD) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
詳しくはこちらの記事をご参考下さい。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

ZenFone 4 ProとZenFone ARの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

ZenFone4 Proの「 1200万+1600万画素 」に対して、
ZenFone ARは「 2300万画素 」になります。

単純な画素数ではZenFone ARの方が高画素となっております。
ZenFone4 Proでは1200万+1600万画素のデュアルカメラ仕様となっており、サブレンズにはズームレンズが採用されています。

ZenFone 4 ProとZenFone ARの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone4 Proの「 3600mAh 」に対して、
ZenFone ARは「 3300mAh 」になります。

バッテリー容量がバッテリー持ちの良さと言う訳ではありませんが、単純なバッテリー容量はZenFone4 Proの方が多くなっております。

ZenFone 4 ProとZenFone ARの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はZenFone4 Proの方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

まとめると

どちらもASUSのハイスペックモデルと言うことで様々な部分がハイスペックな仕様となっております。
スペックだけで言えばやはりスナドラ835を搭載しているZenFone4 Proの方が優秀です。
また背面のサブレンズにズームレンズが採用されており、光学2倍ズームと最大10倍ズームが可能となっているのがかなり特徴的です。

一方のZenFone ARにも特徴があります。
ZenFone ARは世界初のTangoとDaydreamの両方に対応したARVR体験が実現できる端末として登場しており、VR機能や深度カメラに興味のある方にオススメです。
ZenFone ARの開封レビュー!5.7型WQHDや8GBRAMに期待のファブレット!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「ZenFone4 Pro」で検索する
楽天市場「ZenFone4 Pro」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone4 Pro」で検索する

Amazon「ZenFone AR」で検索する
楽天市場「ZenFone AR」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone AR」で検索する

 
スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!