スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ZenFone ARとZenFone3 Deluxeはどちらが良いのか違いを比較!


ASUSから世界初のTangoとDaydreamの両方に対応したスマートフォン「ZenFone AR」が登場しました。
VR機能とAR機能が最大の特徴ではありますが、動作面でもかなりハイスペックな仕様のモデルとなっております。
また5.7インチのファブレットサイズであることもあって、一部のコアなユーザーで人気の端末です。今回はそんな5.7インチのハイスペックファブレットとASUSの去年発売された同じ5.7インチモデル「ZenFone3 Deluxe」とのスペックの違いを比較してみました。
VRAR機能をのぞいた場合にはどちらが良いのか、端末の購入を検討している方は是非ご参考下さい^^
※Deluxeには5.5インチモデルがありますが今回は5.7インチ版を取り上げます

ZenFone ARとZenFone3 Deluxeの違いを比較

スペック比較表
名称 ZenFone AR
ZS571KL
ZenFone3 Deluxe
ZS570KL
画像
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年6月 2016年10月
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU Snapdragon 821
クアッドコア
Snapdragon 821
クアッドコア
RAM 6GB
8GB
6GB
ROM 64GB
128GB
256GB
画面サイズ 5.7 インチ 5.7 インチ
画面解像度 1440×2560
WQHD
1080×1920
FHD
背面カメラ 2300万画素 2300万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3300mAh 3000mAh
連続待受時間 3G:約240.6時間
LTE:約182.8時間
3G:約389時間
LTE:約370時間
連続通話時間 3G:約930分 3G:約1800分
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USBポート USB Type-C USB Type-C
機種サイズ
(縦幅)
158.98 mm 156.4 mm
機種サイズ
(横幅)
77.7 mm 77.4 mm
機種サイズ
(厚み)
8.95 mm 7.5 mm
機種重量 170 g 172 g
カラー ブラック ゴールド
シルバー
価格 82,800円
99,800円
89,800円
スポンサーリンク

ZenFone ARとZenFone3 Deluxeの価格比較

ハイスペックファブレットだけあって、どちらもかなりの高価格。出来れば格安SIMとのセット販売などのキャンペーンを狙いたいところ。

ZenFone ARとZenFone3 Deluxeの違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

ZenFone ARの「 Android 7.0 」に対して、
ZenFone3 Deluxeは「 Android 6.0 」になります。

あくまでプリインストールされているバージョンです。ZenFone3 Deluxeも7.0へのアップデート配信が行われています。
Android 7.0では「マルチウィンドウ」機能が搭載されているので画像のようにタスクを分割することが出来るので非常に便利です。
他にもデーターセーバー機能や画面表示サイズ切り替え機能など人によっては便利な機能も追加されています。

ZenFone ARとZenFone3 Deluxeの違いを比較「RAM」

搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

ZenFone ARの「 6GB/8GB 」に対して、
ZenFone3 Deluxeは「 6GB 」になります。

ZenFone ARではRAM6GBのROM64GBモデルとRAM8GBのROM128GBモデルがあります。
下位モデルですらZenFone3 Deluxeと同じ6GBが搭載されています。
どちらもCPUはスナドラ821が搭載されているので、RAMの差が動作面の差になります。
RAMは同時動作に影響を与えると言われており、マルチウィンドウ機能が追加されているAndroid7.0では出来るだけ高い方が良いですね。

ZenFone ARとZenFone3 Deluxeの違いを比較「ROM」

搭載されているROMの容量にも違いがあります。

ZenFone ARの「 64GB/128GB 」に対して、
ZenFone3 Deluxeは「 256GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。ZenFone ARは64GBまたは128GBとそれなりに大容量ですが、ZenFone3 Deluxeは256GBと更に大容量となっております。

ZenFone ARとZenFone3 Deluxeの違いを比較「画面」

画面サイズはどちらも「 5.7インチ 」となっておりますが、画面解像度に違いがあります。

ZenFone ARの「 1440×2560(WQHD) 」に対して、
ZenFone3 Deluxeは「 1080×1920(FHD) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程、より細かい所まで色を表現出来ます。

ZenFone ARとZenFone3 Deluxeの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone ARの「 3300mAh 」に対して、
ZenFone3 Deluxeは「 3000mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではARの方が上ですが、メーカー発表の連続使用時間ではDeluxeの方が上となっております。
実際にZenFone ARを使用していて唯一の不満点がバッテリー持ちの悪さです。解像度の差が大きいのかもしれませんね。

ZenFone ARとZenFone3 Deluxeの違いを比較「サイズ」

画面サイズは同じ5.7インチなので、端末本体のサイズはほとんど同じです。
厚みにそれなりの差があって、ZenFone3 Deluxeの方が薄型となっております。

まとめると

どちらもハイスペックファブレットと言うことでかなり高価格となっております。
スペックを見て分かるようにどちらもかなり高性能な端末です。
大きな違いがあるとすればZenFone ARの画面解像度がWQHDであるところや、バッテリー持ちがそこまで良くないところでしょうか。

もちろん機能面で言えば「世界初のTangoとDaydreamの両方に対応」と言う特徴があるので、ARVR機能に興味のある方はZenFone ARを選ぶべきでしょう。

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「ZenFone AR」で検索する
楽天市場「ZenFone AR」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone AR」で検索する

Amazon「ZenFone3 Deluxe ZS570KL」で検索する
楽天市場「ZenFone3 Deluxe ZS570KL」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone3 Deluxe ZS570KL」で検索する

 
スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!