スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ZenFone Liveとarrows M04はどちらが良いのか違いを比較!


ASUSからリアルタイムに美顔処理を行いながら動画配信が可能な「美人エフェクトLive」を搭載した「ZenFone Live」が登場しました。価格の安いエントリーモデルと言う事で格安スマホを選ぶときの選択肢としてはそれなりに優先度の高い端末です。
今回はそんなZenFone Liveと国産モデルとして2017年夏に新たに登場した「arrows M04」とのスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考ください^^

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較

スペック比較表
名称 ZenFone Live ZB501KL arrows M04
画像
メーカー ASUS 富士通
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年7月 2017年7月
OS Android 6.0 Android 7.1
CPU Snapdragon 400
クアッドコア
1.4GHz
Snapdragon 410
クアッドコア
1.2GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大-GB 最大256GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1280×720
HD
1280×720
HD
背面カメラ 1300万画素 1310万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2650mAh 2580mAh
連続待受時間 LTE:約288時間
3G:約300時間
LTE:約640時間
3G:約780時間
連続通話時間 LTE:約1158分
3G:約1440分
LTE:約530分
3G:約660分
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n
DSDS
指紋認証
機種サイズ
(縦幅)
141.1 mm 144 mm
機種サイズ
(横幅)
71.7 mm 71 mm
機種サイズ
(厚み)
7.9 mm 8.0 mm
機種重量 120 g 148 g
カラー ネイビーブラック
シャンパンゴールド
ローズピンク
ホワイト
ブラック
他限定色
価格 19,800円 40,000円前後
スポンサーリンク

ZenFone Liveとarrows M04の価格比較

エントリーモデルと言うことでZenFone Liveの方が1万5000円から20,000円ほど安くなっております。この価格差をふまえた上で比較していきましょう。

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

ZenFone Liveの「 Android 6.0 」に対して、
arrows M04は「 Android 7.1 」になります。

arrows M04ではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。
Android 7.0の「マルチウィンドウ」機能も勿論対応しているので、画像のように別々のウィンドウで操作が出来るので非常に便利です。

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

ZenFone Liveの「 Snapdragon 400 」に対して、
arrows M04は「 Snapdragon 410 」になります。

どちらもキャリアスマホでも多く採用されているクアルコム社のチップセットが採用。4xxシリーズなのでエントリーからミドルクラス向けのシリーズなので、そこまで性能には期待出来ませんね。

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone Liveの「 2650mAh 」に対して、
arrows M04は「 2580mAh 」になります。

メーカーの発表値ではarrows M04の方が連続待受時間は優れており、ZenFone Liveの方が連続通話時間が優れています。

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較「Wi-Fi」

arrows M04ではWi-Fiの5GHz帯に対応しております。
2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線があるので個人的には必須の機能です。

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較「ワンセグ」

arrows M04では内臓アンテナが搭載されており、SIMフリースマホには珍しくワンセグに対応しております。
こちらはZenFone Liveには無い機能なのでarrows M04のアドバンテージとなります。

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較「防水防塵」

arrows M04では防水防塵に加えてハンドソープで洗える仕様となっております。

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較「ストラップホール」

arrows M04では底面にストラップホールが搭載されています。最近の端末では珍しい仕様です。
こちらもまたZenFone Liveには無い機能なのでアドバンテージ。

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較「おサイフケータイ」

arrows M04はおサイフケータイにも対応しております。機能面が充実している国産モデルだけあってしっかりと重要な機能が抑えられています。

ZenFone Liveとarrows M04の違いを比較「サイズ」

画面サイズが同じこともあって、サイズにそこまで大きな違いはありません。重量はZenFone Liveが120グラムとかなり軽量です。

ZenFone Liveの「美人エフェクトLive」

前面カメラには、キレイな自分でライブ配信できる「美人エフェクトLive」を世界初搭載。旅行先の街並みや、楽しいイベントを、肌の色味やキメが整った最高の自分で友達やフォロワーに披露できます!また、周囲の雑音を自動的に検出、除去して、音声をしっかりと拾う2つのMEMSマイクを内蔵しています。好きなときに、好きな場所で、もっと素敵な自分をストリーミング配信する — それがZenFone Liveの魔法です!

美人エフェクトLiveを使えば、前面カメラで肌の色味を調整し、お肌のキメやトーンを整えながら、Facebook、Youtube、Twitterなどのライブ配信に対応したアプリで、自分をもっと魅力的に、リアルタイムで動画を配信できます!

上記の様にZenFone Liveの最大の特徴がこの美人エフェクトLiveの搭載になります。

まとめると

ZenFone Liveは「美人エフェクトLive」の搭載に魅力を感じる方であれば勿論オススメ出来ますが、
arrows M04と比べるとコスパ面でも圧倒的に有利となっております。
arrows M04は価格が高い割には動作面がZenFone Liveとそこまで大きな違いはありません。コスパを考えて購入する際もZenFone Liveの方がオススメになります。

しかしarrows M04は「ワンセグ」「おサイフケータイ」「防水防塵」「泡ハンドソープで洗える」「ストラップホール」など機能面が非常に充実しているのが特徴です。
価格の高さと言うネックはありますが、これら機能面に魅力を感じている方にはarrows M04をオススメします!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「arrows M04」で検索する
楽天市場「arrows M04」で検索する
Yahoo!ショッピング「arrows M04」で検索する

Amazon「ZenFone Live ZB501KL」で検索する
楽天市場「ZenFone Live ZB501KL」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone Live ZB501KL」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
arrows M04(32,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~11月6日(月)23:59の期間限定なのでお早めに。

新キャンペーン情報
2017年9月より【楽天モバイル】楽天モバイルにて
新料金プラン「スーパーホーダイ」が開始!
arrows M04も対象端末なので3年契約で14,800円~にて購入可能!

期間限定キャンペーン情報
mineomineoにて購入者限定ギフト券プレゼントキャンペーンが開催中!
arrows M04(32,800円)をキャンペーン期間中に購入した場合、Amazonギフト券2,000円が貰えます!
2017年11月9日まで(先着2,500台限定)の期間限定なのでお早めに。

期間限定キャンペーン情報
エキサイトモバイルエキサイトモバイルにて秋のキャッシュバックキャンペーンが開催中!
キャンペーン期間中に「スマホセットまたはSMS/音声SIM契約」で、10,000円キャッシュバック!
「データSIM契約」で、7,000円キャッシュバック!
2017年11月1日11時59分までの期間限定なのでお早めに。


期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
ZenFone Live(16,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~11月6日(月)23:59の期間限定なのでお早めに。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!