スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ZenFone LiveとZenFone Goはどちらが良いのか違いを比較!


ASUSからリアルタイムに美顔処理を行いながら動画配信が可能な「美人エフェクトLive」を搭載した「ZenFone Live」が登場しました。価格の安いエントリーモデルと言う事で格安スマホを選ぶときの選択肢としてはそれなりに優先度の高い端末です。
今回はそんなZenFone Liveと同じくASUS製のエントリーモデル「ZenFone Go」を取り上げて違いを比較してみました。
どちらの端末を選ぶか迷っている方は是非ご参考下さい^^

ZenFone LiveとZenFone Goの違いを比較

スペック比較表
名称 ZenFone Live ZB501KL ZenFone Go
画像
メーカー ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年7月 2017年3月
OS Android 6.0 Android 5.1
CPU Snapdragon 400
クアッドコア
1.4GHz
Snapdragon 400
クアッドコア
1.4GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大-GB 最大64GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.5 インチ
画面解像度 1280×720
HD
1280×720
HD
背面カメラ 1300万画素 800万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2650mAh 3010mAh
連続待受時間 3G:約300時間 3G:約514時間
連続通話時間 3G:約1440分 3G:約960分
Wi-Fi b/g/n b/g/n
DSDS
指紋認証
機種サイズ
(縦幅)
141.1 mm 151 mm
機種サイズ
(横幅)
71.7 mm 76.9 mm
機種サイズ
(厚み)
7.9 mm 10.7 mm
機種重量 120 g 160 g
カラー ネイビーブラック
シャンパンゴールド
ローズピンク
ブラック
ホワイト
ブルー
レッド
ピンク
価格 19,800円 19,800円
スポンサーリンク

ZenFone LiveとZenFone Goの価格比較

どちらも19,800円の端末ですが、ZenFone Goは発売からそこそこ経っているのである程度価格が安くなっています。

ZenFone LiveとZenFone Goの違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンにも違いがあります。

ZenFone Liveの「 Android 6.0 」に対して、
ZenFone Goは「 Android 5.1 」になります。

あくまでプリインストールされているバージョンですが一応紹介。

ZenFone LiveとZenFone Goの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

ZenFone Liveの「 5.0インチ 」に対して、
ZenFone Goは「 5.5インチ 」になります。

0.5インチはそれなりに大きな差となっているので、人によっては好みが分かれるかと思われます。
画面解像度はどちらも「 HD(1280×720) 」となっております。

ZenFone LiveとZenFone Goの違いを比較「カメラ」

カメラの画素数にも違いがあります。

ZenFone Liveの「 1300万画素 」に対して、
ZenFone Goは「 800万画素 」になります。

ZenFone LiveとZenFone Goの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

ZenFone Liveの「 2650mAh 」に対して、
ZenFone Goは「 3010mAh 」になります。

バッテリー容量自体はZenFone Goの方が多くなっていますが、連続通話時間はZenFone Liveの方が長く、連続待受時間はZenFone Goの方が長くなっております。

ZenFone LiveとZenFone Goの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はZenFone Liveの方がコンパクトかつ軽量薄型となっております。

ZenFone Liveの「美人エフェクトLive」

前面カメラには、キレイな自分でライブ配信できる「美人エフェクトLive」を世界初搭載。旅行先の街並みや、楽しいイベントを、肌の色味やキメが整った最高の自分で友達やフォロワーに披露できます!また、周囲の雑音を自動的に検出、除去して、音声をしっかりと拾う2つのMEMSマイクを内蔵しています。好きなときに、好きな場所で、もっと素敵な自分をストリーミング配信する — それがZenFone Liveの魔法です!

美人エフェクトLiveを使えば、前面カメラで肌の色味を調整し、お肌のキメやトーンを整えながら、Facebook、Youtube、Twitterなどのライブ配信に対応したアプリで、自分をもっと魅力的に、リアルタイムで動画を配信できます!

上記の様にZenFone Liveの最大の特徴がこの美人エフェクトLiveの搭載になります。

まとめると

ZenFone Liveは「美人エフェクトLive」の搭載に魅力を感じる方であれば勿論オススメ出来ます。
ZenFone Goとの動作面での違いはほとんどありません。大きな違いがあるとすれば「画面サイズ」ぐらいでしょうか。

後はカメラの画素数にもそれなりに大きな違いがあるので注意しましょう。

それは発売からそこそこ経っているのでZenFone Goは安く入手出来るので、動作面にさほど違いがないところを考えると「美人エフェクトLive」に興味が無ければコスパ重視でZenFone Goを選ぶのもありかと思われます。

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「ZenFone Live ZB501KL」で検索する
楽天市場「ZenFone Live ZB501KL」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone Live ZB501KL」で検索する

Amazon「ZenFone Go」で検索する
楽天市場「ZenFone Go」で検索する
Yahoo!ショッピング「ZenFone Go」で検索する

期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
ZenFone Live(16,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~11月6日(月)23:59の期間限定なのでお早めに。


期間限定キャンペーン情報
IIJmioにてオータムセールが開催中!
ZenFone Go(14,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券2,000円が貰えます!
2017年9月5日(火)~11月6日(月)23:59の期間限定なのでお早めに。

新キャンペーン情報
2017年9月より【楽天モバイル】楽天モバイルにて
新料金プラン「スーパーホーダイ」が開始!
ZenFone Goも対象端末なので3年契約で0円~にて購入可能!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!