スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

ZenFone Selfie ZD551KLのおすすめカバー・ケース・フィルム等のグッズ情報

goods-logo
Pocket

ZenFone Selfie ZD551KLのおすすめグッズ特集

ZenFone Selfie ZD551KLのおすすめのカバー・ケースや保護フィルムなどを
色んなショップ別にまとめました。
私自身ZenFone Selfie ZD551KLは使用していないので、
あくまで売れ筋ランキングの上位であったり、
レビューで高評価のもの、奇抜なデザイン・高級なデザインなもの
などをピックアップしたものになります。
ASUSからSIMフリースマホとして登場したZenFone Selfie ZD551KLです。


ZenFone Selfie ZD551KLの関連記事一覧

ZenFone Selfie ZD551KLのスペック詳細ページ
ZenFone Selfie ZD551KLの詳細スペックを記載。
白ロムを利用してスマホ料金を安くする方法
白ロム端末を購入して利用する方は是非。
スマホケースでよく聞くPUレザーと合皮レザーの違いとは
スマホケースのPUレザーについての記事です。
またスマホケースの種類や特徴についても記載しています。

ZenFone Selfie ZD551KLのカバー/ケース・保護フィルムを探す

ネットにて多数専門ショップが存在しますが、
色んな種類から好みの物を選ぶ場合は、
やはり大手通販ショップである「Amazon」か「楽天市場」で探すのがベターでしょう。
下記リンクにてそれぞれの製品の検索ページに飛びます。
更に下記にて人気の製品をピックアップしてありますのでご参考下さい。
・カバー/ケースのお取扱店
Amazon
楽天市場
・液晶保護フィルムのお取扱店
Amazon
楽天市場

Amazonで人気!ZenFone Selfie ZD551KLのおすすめハードカバー


ガラスフィルム + 高耐傷ポリカーボネート 専用ケース クリア

販売:shizuka-will-(Amazon)

参考価格:1,380円~

タイプ:ハードケース/ガラスフィルム

購入:Amazon商品ページ

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!
こちらはノーマルなクリアハードケースとガラスフィルムのセットです。
セットの割には価格もとても安いので、
とりあえずケースとフィルムを探している方にオススメ。

Amazonで人気!ZenFone Selfie ZD551KLのおすすめソフトカバー


ZenFone Selfie Zd551kl ケース カバー 高品質TPU シリコン ケース

販売:Qoosea(Amazon)

参考価格:695円~

タイプ:ソフトケース/TPU

購入:Amazon商品ページ

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!
Amazon人気順の上位商品です。
こちらはハードタイプのケースとは異なり、
TPU素材のソフトケースです。
TPUは、ハードケースよりも柔らかくシリコンよりも硬く程よい手触り。
ハードケースが苦手な方や、ソフトケースを探している方にオススメ。

Amazonで人気!ZenFone Selfie ZD551KLのおすすめ手帳型カバー


ZenFone Selfie ZD551KL ケース
jmeiオリジナルレザー手帳ケース Dandy

販売:JMEI(Amazon)

参考価格:3,758円~

タイプ:PUレザーケース/手帳型/スタンド/収納

購入:
Amazon商品ページ(ブラック/無地)
JMEIのDandyシリーズ一覧へ
JMEIの製品一覧へ

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!
スタンド機能や収納機能を搭載した便利なケースが手帳型ケースです。
こちらのJMEIは多数の手帳型ケースの販売を行っており、
画像は安いタイプのDandyシリーズのケースです。
他にもサフィアーノ革をモチーフにした材質の製品や、
イタリアンPCV(合皮レザー)材質の製品など、
様々なタイプやデザインのケースがあります。
価格が他のメーカーのケースと比べると高いのが唯一のネックですが、
非常にデザインも良くて評判も良いので、手帳型ケースを探している方にオススメ!

Amazonで人気!ZenFone Selfie ZD551KLのおすすめ液晶保護フィルム


ZenFone Selfie ZD551KL ASUS 強化ガラス 国産フィルムガラス 使用 ラウンドエッジ加工 Tempered Glass Film クリア

販売:MS factory(Amazon)

参考価格:989円~

タイプ:液晶保護フィルム/強化ガラス

購入:Amazon商品ページ

Amazonで人気の液晶保護フィルムです。
こちらは話題の9H硬度の強化ガラスフィルムです。
極めて衝撃に強いタイプの液晶保護フィルムで、
様々なシーンで活躍できるフィルムです。
強化ガラスは硬度だけでなく、ラウンドエッジ加工が必須です。
理由としては角が非常に欠けやすいからです。
こちらのケースはラウンドエッジ加工も施されている硬度9Hの強化ガラスで、
レビュー評価も高く、強化ガラスの割には価格もとても安くてかなりオススメです!

ZenFone Selfie ZD551KLでも使える!おすすめのスマホグッズ

私が普段利用している物や、人気の商品など、
ZenFone Selfie ZD551KLでも使えるおすすめ便利グッズを紹介しておきます。
いくつかは私も使用したことのある商品なので、
個人的な感想が強くなってしまいますが、興味のある方はご閲覧下さい♪

スポンサーリンク

※以下グッズ紹介ページの共通部分になります。一部端末では対応していない製品があるので注意。microSDカードスロットや端子の規格等

Amazonベストセラー「ワイヤレスイヤホン」


【日本正規品】QCY QY8
メーカー:QCY
参考価格:3,500円前後~
タイプ:Bluetoothイヤホン
購入:
Amazon商品ページ
楽天市場検索

こちらはBluetooth接続のワイヤレスイヤホンです。
前作をランニング用に使っていたのですが、
無くしてしまって再度同じものを探していたら、まさかの後続機が出ていました!
音楽や動画の視聴はもちろんですが、スマホとのペアリングが可能なので、
内蔵マイクによって長時間の通話にかなりのオススメです!
防水・防滴にも対応しているので私のようにランニングや散歩時に使うことも出来ます。
(私は単純に線が邪魔なのでワイヤレスイヤホンが欲しかっただけですが^^;)
海外の製品なので抵抗のある方は遠慮ください。

容量が足らない方に必須の外部ストレージ


TranscendのmicroSDカード
販売:Transcend
参考価格:850円~
タイプ:microSD
購入:Amazonで探す

スマホで音楽・画像・動画を管理する方に必須のアイテムです。
外部ストレージは最近本当に安くなりました。
16GBですら1,000円以内で購入出来たりします。
こちらは私も普段使用しているAmazonのTranscendのmicroSDカードです。
2GBから128GBまで各端末に合わせて購入する事が出来る上に、
レビュー評価も高く価格も安くて本当にオススメのメーカーです。
microSDカードを購入する際にはいくつか注意点があります。
購入する前にこちらをチェックしてみて下さい。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

持ち運びに特化したスティック型モバイルバッテリー


cheero Power Plus 3 stick 3350mAh
メーカー:cheero
参考価格:1,500円~2,000円前後
タイプ:モバイルバッテリー
購入:
Amazonで探す
楽天市場で探す

こちらは最早モバイルバッテリーの王道メーカーと言っても過言ではないcheeroの製品です。
その知名度はモバイルバッテリーを購入した事のある方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回紹介しているモバイルバッテリーはスティック型のモバイルバッテリーになります。スティック型の最大の特徴はそのコンパクトさから持ち運びに便利ですし、重量がとても軽いので邪魔になりません。ポケットに入るのも良い所のひとつです。
もちろんその分容量が削られていますが、それでも3000mAhを超えているので一日中出掛けるとしても十分な容量です。
カラーバリエーションが全4色(白、青、黄、ピンク)なのですがAmazonでは常に何色かは売り切れているほどの人気製品。
スティック型モバイルバッテリーでもうひとつの人気製品AnkerのPowerCore+ miniよりも10グラム近くも軽いので個人的にはcheeroの方がオススメ!

スポンサーリンク


こちらも読まれています

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 9月 29日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    このスマホ、ストラップつけられないけど?

    • スマート一徹
    • 2015年 9月 30日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。管理人の一徹です。
    前々から記載しないといけないとはずっと思っていたのですが、
    この度にコメントを頂きまして思い出しました。記事を編集させて頂きました。
    ご迷惑をおかけてして申し訳ございませんでした。

ピックアップ



スポンサーリンク

Follow site

follow us in feedly