スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

機種変更や解約で使わなくなったスマホの使い道は?


キャリアでは2年縛りが主流なので、2年ごとにスマートフォンを機種変更する方も多いのではないかと思います。
実際に2年契約の場合は端末代金が安くなったりもするので、それならばと変える方もいるはずです。

機種変更を行うと前まで使っていた古い端末が用済みになります。
そんな機種変更前の古い端末を上手く活用する方法をいくつか紹介してみようと思います!

家でWi-Fi運用する

まず第一に挙がる有力候補がこちらでしょう。家の回線に Wi-Fi接続してサブ機として運用 する方法です。
Wi-Fiはいわゆる無線接続のことで、家の回線がもしもデータ使い放題の契約なのであれば間違いなく利用した方が良いです。
サブ機云々以前にメイン機でも家ではWi-Fiに繋いで使ったほうがお得です。

不要になったスマホでWi-Fiを利用すれば、
例えば動画の視聴をしたり、アプリで遊んだり、音楽や漫画を楽しむことが出来ます。
家の中やカフェなどWi-Fiが利用できるところでのみの使用となりますが、かなり便利ですね。

スマホの買取やショップで売る

中古のスマホを扱っているショップがたくさんあります。店舗で言えばゲオとか有名ですね。そこに持ち込んで買い取ってもらえば少しはお小遣いになるはずです。
ネット上でも、
【携帯買取アローズ】


携帯・スマートフォン買取のダイワン
スマホ・携帯買取なら高額買取のバイヤーズ!
などなど専門的に中古スマホの買取を行っているショップがあります。
もしサブ機として使わないのであれば売ってしまうのも手ですね。

格安SIMで契約する

格安SIMで契約すればもちろん2台目のサブ機として普通に使えます。
しかも格安SIMは音声通話SIMでも十分に安いですが、もしデータのみのデータSIMで契約した場合はめちゃくちゃ安く済みます。
例えば【楽天モバイル】楽天モバイルのSMSなしのベーシックプランで525円、au回線のmineo500MBプランで700円、などなど格安SIMの通話なしプランはかなり安いです。

もし出先でサブ機として2台目を運用したい方にオススメですね。

何らかの専用機にする

いわゆるパソコンから転送して利用出来るファイルの専用機です。
例えば音楽を送ってスピーカーにして音楽プレーヤーにしたり、漫画を転送して電子書籍用の端末にしたり、動画を送ってビデオプレーヤーにしたり等。

この方法であればWi-Fiに繋がなくとも格安SIMで契約しなくとも活用出来ます。まあ元のファイルが必要なのでほとんどの場合Wi-Fiで運用できそうですけどね…。

捨てる

面倒な手続きや場所をとるのがイヤだという方は思い切って捨てちゃうのもありです。
捨てる場合には念のため初期化してからにしましょう。
先ほどショップで売ることが出来ると記載しましたが、あまりに古くてボロボロの端末だと値段がつかない場合もあります。
そんな時は捨てる以外ありませんね。断捨離です!

まとめ

基本的におすすめは「Wi-Fi運用」で「何らかの専用機」にするパターンですね。
私も実際にサブ機をいくつか持っていますが、ベッドの横に動画視聴用に固定しています。おかげさまで睡眠に害が出まくってますが…苦笑

そして出先での使用が多い場合や、大容量のデータ通信がサブ機に欲しい!と言う方には格安SIMでの契約をオススメします。未だに契約したことがないのであれば是非一度料金プランを覗いてみて下さい。
キャリア(ドコモとかソフトバンク)のプランとは比べ物にならないほど安いです。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!