P20 liteの端末代金が800円!OCNのスマホ市で投げ売り端末多数!

「Android One S5」と「AQUOS zero」のスペックの違いを比較!

ソフトバンクのシャープ製スマホ「Android One S5」「AQUOS zero」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

Android One S5とAQUOS zeroのスペック比較

スペック比較表
名称 Android One S5 AQUOS zero
画像
メーカー シャープ
発売時期 2018年12月 2018年12月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Snapdragon 450
オクタコア
1.8GHz
Snapdragon 845
オクタコア
2.8GHz
RAM 3GB 6GB
ROM 32GB 128GB
外部ストレージ 最大512GB 非搭載
画面サイズ 5.5 インチ 6.2 インチ
有機EL
画面解像度 2160×1080
FHD+
2992×1440
QHD+
背面カメラ 1200万画素 2260万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 2700mAh 3130mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
USB USB Type-C USB Type-C
生体認証 対応
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応
機種サイズ
(縦幅)
148 mm 154 mm
機種サイズ
(横幅)
71 mm 73 mm
機種サイズ
(厚み)
8.1 mm 9.3 mm
機種重量 149 g 135 g
カラー クールシルバー
ダークブルー
ローズピンク
アドバンスドブラック
参考価格 30,720円 99,840円

Android One S5とAQUOS zeroの価格比較

Android One S5 AQUOS zero
30,720円 99,840円

こちらは発売時のソフトバンクでの機種代金の比較です。Android One S5はソフトバンクのほかにY!mobileでも取り扱いが決定しております。

CPUの違いを比較

Android One S5 AQUOS zero
Snapdragon 450
オクタコア
1.8GHz
Snapdragon 845
オクタコア
2.8GHz

CPUはスマホの動作面に影響を与える最も重要なパーツです。どちらの端末もクアルコム社のチップセットが採用されております。

Android One S5ではスナドラ450が搭載されており、Antutuベンチマークスコアでは7万5000前後を記録しております。

一方のAQUOS zeroではスナドラ845が搭載されており、Antutuベンチマークスコアでは28万超えを記録しております。

ベンチマークスコアはスマホの性能をスコア化してくれるツールです。スコアではスナドラ845を搭載したAQUOS zeroの方が圧倒的に上回っております。

RAMの違いを比較

Android One S5 AQUOS zero
3GB 6GB

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与えるパーツです。
主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

ストレージの違いを比較

Android One S5 AQUOS zero
内部ストレージ:
32GB
外部ストレージ:
最大512GB
内部ストレージ:
128GB
外部ストレージ:
非搭載

内部ストレージ(ROM)はスマホ本体のファイルを保存できる容量のことです。

外部ストレージの対応数にも違いがあります。外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。AQUOS zeroではスロット自体が非搭載となっております。

ディスプレイの違いを比較

Android One S5 AQUOS zero
5.5インチ,IGZO,2160×1080(FHD+),18:9 6.2インチ,有機EL,2992×1440(QHD+),19.7:9,リッチカラーテクノロジーモバイル

どちらの端末もワイドディスプレイ+ベゼルレスの組み合わせが採用されております。AQUOS zeroでは有機ELディスプレイが搭載されております。

そして画面解像度にも違いがあります。
解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。

カメラの違いを比較

Android One S5 AQUOS zero
1200万画素,CMOS 裏面照射積層型 2260万画素,CMOS,F値1.9,ハイスピードAF
800万画素,CMOS 裏面照射型 800万画素,CMOS,F値2.2

バッテリーの違いを比較

Android One S5 AQUOS zero
2700mAh 3130mAh
連続通話時間:
約1960分(VoLTE)
約1480分(3G)
連続待受時間:
約650時間(4G)
約750時間(3G)
連続通話時間:
約2230分(VoLTE)
約1810分(3G)
連続待受時間:
約555時間(4G)
約635時間(3G)

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではAndroid One S5の方が上回っています。

AQUOS zeroは生体認証を搭載!

AQUOS zeroは生体認証に対応しております。残念ながらAndroid One S5では非対応とのことです。

AQUOS zeroはおサイフケータイに対応!

AQUOS zeroではおサイフケータイに対応しております。こちらは人によっては欠かせない機能となります。

端末サイズの違いを比較

Android One S5 AQUOS zero
148 × 71 × 8.1 mm
149 g
154 × 73 × 9.3 mm
135 g

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はAQUOS zeroの方がコンパクトかつ薄型です。重量ではAQUOS zeroの方が軽量です。

カラーバリエーションの違いを比較

Android One S5 AQUOS zero
クールシルバー アドバンスドブラック
ダークブルー  
ローズピンク  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。