AQUOS RとAQUOS R Compactはどちらが良いのか違いを比較!

シャープからハイスペックモデル「AQUOS R」とそのコンパクトモデルにあたる「AQUOS R Compact」が登場しました。
国内ではAQUOS Rは3キャリアに採用、AQUOS R Compactはauとソフトバンクに採用されました。
今回はそんな両端末はどの様な違いがあるのかスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考ください!
例としてau版を取り上げます

AQUOS RとAQUOS R Compactのスペック比較

スペック比較表
名称 AQUOS R AQUOS R Compact
画像
メーカー シャープ
キャリア au by KDDI
ソフトバンク
NTTドコモ
au by KDDI
ソフトバンク
発売時期 2017年7月 2017年12月
OS Android 7.1 Android 8.0
CPU Snapdragon 835
オクタコア
2.35GHz
1.9GHz
Snapdragon 660
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.3 インチ 4.9 インチ
画面解像度 2560×1440
WQHD
2032×1080
FHD+
背面カメラ 2260万画素 1640万画素
前面カメラ 1630万画素 800万画素
バッテリー 3160mAh 2500mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水 対応 対応
防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
ハイレゾ 対応 対応
生体認証 指紋 指紋
USB Type-C Type-C
機種サイズ
(縦幅)
153 mm 132 mm
機種サイズ
(横幅)
74 mm 66 mm
機種サイズ
(厚み)
8.7 mm 9.6 mm
機種重量 169 g 149 g
カラー ジルコニアホワイト
マーキュリーブラック
クリスタルラベンダー
ムーンホワイト
トルマリンブラック
ダイヤモンドイエロー
アメジストパープル

AQUOS RとAQUOS R Compactの価格比較

auが発表している端末代金では、

AQUOS Rの「 86,400円 」に対して、
AQUOS R Compactは「 77,760円 」になります。

AQUOS RとAQUOS R Compactの違いを比較「OS」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

AQUOS Rの
「 Android 7.1 」に対して、
AQUOS R Compactは
「 Android 8.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

AQUOS RとAQUOS R Compactの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUに違いがあります。

AQUOS Rの
「 Snapdragon 835 」に対して、
AQUOS R Compactは
「 Snapdragon 660 」になります。

どちらもクアルコム社のチップセットが採用されておりますが、AQUOS R Compactではミドルクラス向けのスナドラ6xxシリーズ、AQUOS Rではハイエンド向けのスナドラ8xxシリーズが採用されています。
もちろんAQUOS Rに搭載されているスナドラ835の方が優れており、2017年冬モデルの中ではトップの性能を誇ります。

AQUOS RとAQUOS R Compactの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

AQUOS Rの
「 4GB 」に対して、
AQUOS R Compactは
「 3GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与える部分で、数値が高ければ高いほど性能が高くなります。

AQUOS RとAQUOS R Compactの違いを比較「ROM」

ROMの容量にも違いがあります。

AQUOS Rの
「 64GB 」に対して、
AQUOS R Compactは
「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量になります。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。

AQUOS RとAQUOS R Compactの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

AQUOS Rの
「 5.3インチ 」に対して、
AQUOS R Compactは
「 4.9インチ 」になります。

AQUOS R Compactはコンパクトモデルだけあって5インチ以下のディスプレイが搭載されています。

また画面解像度にも違いがあります。

AQUOS Rの
「 2560×1440(WQHD) 」に対して、
AQUOS R Compactは
「 2032×1080(FHD+) 」になります。

画面解像度は画面の縦横の点の数のことで、点が多ければ多いほど細かいところまで色を表現出来ます。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

AQUOS RとAQUOS R Compactの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まずメインの画素数が、

AQUOS Rの
「 2260万画素 」に対して、
AQUOS R Compactは
「 1640万画素 」になります。

AQUOS Rではかなりの高画素なレンズが搭載されています。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

AQUOS Rの
「 1630万画素 」に対して、
AQUOS R Compactは
「 800万画素 」になります。

前面カメラもAQUOS Rはかなりの高画素レンズが搭載されています。

AQUOS RとAQUOS R Compactの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS Rの
「 3160mAh 」に対して、
AQUOS R Compactは
「 2500mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではAQUOS Rの方が上回っていますが、公式(au)の発表値では連続使用時間はむしろAQUOS R Compactの方が長いみたいです。

AQUOS RとAQUOS R Compactの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末本体サイズはAQUOS R Compactの方がコンパクトかつ軽量となっております。厚みのみAQUOS Rの方が薄型となっております。

AQUOS RとAQUOS R Compactの違いを比較「デザイン」

AQUOS R Compactではベゼルレス設計となっております。AQUOS R Compactは3辺がベゼルレスとなっており、画面占有率が高くなっております。
これによって画面サイズの割に端末サイズがコンパクトにまとまります。

まとめると

両端末の違いとしてはまず画面サイズが最も大きな違いと言えます。
AQUOS R Compactは名称にもあるようにコンパクトモデルとなっており、ディスプレイこそ4.9インチですがベゼルレス設計によってめちゃくちゃコンパクトな端末です。

そして性能面ではスナドラ835とスナドラ660なのでAQUOS Rの方が圧倒的に優れています。スナドラ660もミドルクラスの中では上位モデルとなっております。
他にもカメラ性能、RAMROM、バッテリー容量、画面解像度などAQUOS Rの方が優れている部分が多いです。
AQUOS R Compactのコンパクトさに興味のない方やメリットを感じない方はAQUOS Rの方が性能的には優れているのでオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。