P20 liteが1,800円!OCNの期間限定セールが激安!【6月3日まで】

AQUOS R2とGalaxy S9はどちらが良いのか違いを比較!

シャープ製スマホ「AQUOS R2」と、サムスン製スマホ「Galaxy S9」とのスペックの違いを比較してみました!

どちらも2018年夏のフラグシップモデルとして登場した端末です。どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

スペック比較表

名称 AQUOS R2 Galaxy S9
画像
メーカー シャープ サムスン
発売時期 2018年6月 2018年5月
OS Android 8.0 Android 8.0
CPU SDM845
オクタコア
2.45GHz
SDM845
オクタコア
2.45GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大400GB 最大400GB
画面サイズ 6.0 インチ 5.8 インチ
画面解像度 3040×1440
WQHD+
2960×1440
QHD+
背面カメラ 2260万画素
1630万画素
1220万画素
前面カメラ 1630万画素 800万画素
バッテリー 3130mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水 対応 対応
防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
ハイレゾ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
156 mm 148 mm
機種サイズ
(横幅)
74 mm 69 mm
機種サイズ
(厚み)
9.0 mm 8.8 mm
機種重量 181 g 161 g
カラー リキッドシルバー
リキッドブラック
ディープグリーン
チタニウム グレー
ライラック パープル
ミッドナイト ブラック

主なスペックの違いを比較

画面サイズの違い

まず画面サイズに違いがあります。

AQUOS R2の
「 6.0インチ 」に対して、
Galaxy S9は
「 5.8インチ 」になります。

どちらも大型のワイドディスプレイが採用されておりますが、AQUOS R2の方がわずかに大きいです。

画面解像度の違い

画面解像度にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 3040×1440(WQHD+) 」に対して、
Galaxy S9は
「 2960×1440(QHD+) 」になります。

画面解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入って画面を映します。
どちらの端末もかなり高解像度で縦横比18:9の縦長ディスプレイが採用されております。

カメラの違い

カメラ性能にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 2260万+1630万画素 」に対して、
Galaxy S9は
「 1220万画素 」になります。

AQUOS R2では片方が動画専用レンズとなっており、AI対応となっており自動でおすすめの撮影シーンを選んでくれます。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 1630万画素 」に対して、
Galaxy S9は
「 800万画素 」になります。

バッテリーの違い

バッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 3130mAh 」に対して、
Galaxy S9は
「 3000mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではAQUOS R2の方が上となります。

端末サイズや重量の違い

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はGalaxy S9の方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。
どちらもワイドディスプレイとベゼルレス設計によって大画面の割にコンパクトに設計されています。

まとめ

どちらも2018年夏のフラグシップモデルと言うことで、非常にハイスペックな仕様となっております。

auを参考にすると端末価格はどちらも95,040円と高価格に設定されております。
もちろんキャンペーンが絡むので実質負担金はもっと安くなるかと思われます。

動作面ではどちらも間違いなくハイスペックで動作は快適です。また機能面でも主要な機能はすべて対応しております。
両端末には「カメラ」「画面」「端末サイズ」に大きな違いがあります。この辺りで自身の好みのものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。