AQUOS R2とnova lite2はどちらが良いのか違いを比較!

シャープからAQUOSシリーズの最新モデル「AQUOS R2」が発表されました。
今回はSIMフリーモデルとしても人気のHUAWEI製「nova lite 2」がソフトバンクのラインナップに加わったので、そちらと比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

AQUOS R2とnova lite2のスペック比較

スペック比較表
名称 AQUOS R2 nova lite2
画像
メーカー シャープ HUAWEI
発売時期 2018年6月 2018年7月
(ソフトバンク版)
OS Android 8.0 Android 8.0
CPU SDM845
オクタコア
2.45GHz
Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
1.7GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大400GB 最大256GB
画面サイズ 6.0 インチ 5.7 インチ
画面解像度 3040×1440
WQHD+
2160×1080
FHD+
背面カメラ 2260万画素
1630万画素
1300万画素
200万画素
前面カメラ 1630万画素 800万画素
バッテリー 3130mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n
防水 対応
防塵 対応
おサイフケータイ 対応
ハイレゾ 対応
生体認証 指紋 指紋
機種サイズ
(縦幅)
156 mm 150 mm
機種サイズ
(横幅)
74 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
9.0 mm 7.5 mm
機種重量 181 g 143 g
カラー リキッドシルバー
リキッドブラック
ディープグリーン
ゴールド
ブルー
ブラック

AQUOS R2とnova lite2の価格比較

ソフトバンク価格を参考にすると、AQUOS R2の端末代金は、

「 93,120円 」となっており、2018年5月時点の割引適用で「 45,120円 」が実質負担金となります。

一方のnova lite2はSIMフリーモデルの価格が「 25,980円 」となっております。
ソフトバンクで契約する場合には、実質負担金はもっと安くなるかと思われます。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

AQUOS R2の
「 SDM 845 」に対して、
nova lite2は
「 Kirin 659 」になります。

AQUOS R2ではクアルコム社のSoCスナドラ845が採用されており、こちらはハイエンドモデルに向けた高性能なものとなります。2018年夏の時点では間違いなくトップクラスの性能を誇ります。
一方のnova lite2では自社開発のKirin659が採用されており、こちらはコスパに優れたモデルでAntutuのスコアが9万前後となります。
さすがにSDM845と比べると性能は著しく劣ります。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 4GB 」に対して、
nova lite2は
「 3GB 」になります。

RAMは同時動作に影響を与えると言われているので、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「ROM」

また搭載されているROMの容量にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 64GB 」に対して、
nova lite2は
「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 最大400GB 」に対して、
nova lite2は
「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

AQUOS R2の
「 6.0インチ 」に対して、
nova lite2は
「 5.7インチ 」になります。

どちらも縦横比18:9の大型ディスプレイが搭載されております。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「画面解像度」

画面解像度にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 3040×1440(WQHD+) 」に対して、
nova lite2は
「 2160×1080(FHD+) 」になります。

AQUOS R2ではWQHD+と言う高解像度仕様となっております。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 2260万+1630万画素 」に対して、
nova lite2は
「 1300万+200万画素 」になります。

どちらの端末も2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっております。
AQUOS R2では片方が動画専用レンズとなっており、AI対応となっており自動でおすすめの撮影シーンを選んでくれます。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 1630万画素 」に対して、
nova lite2は
「 800万画素 」になります。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 3130mAh 」に対して、
nova lite2は
「 3000mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではAQUOS R2の方が上となっております。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「Wi-Fi」

AQUOS R2では Wi-Fi5GHz帯に対応 しております。nova lite2のように2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線が起こりうるので注意しましょう。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「防水防塵」

AQUOS R2では 防水防塵に対応 しております。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「おサイフケータイ」

AQUOS R2では おサイフケータイに対応 しております。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「ハイレゾ」

AQUOS R2では ハイレゾに対応 しております。

AQUOS R2とnova lite2の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はnova lite2の方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

まとめると

さすがに価格差もあって、性能自体はAQUOS R2の方が圧倒的に優秀です。
動作面ではもちろんのこと、Wi-Fi5GHz帯の対応、防水防塵、おサイフケータイ、ハイレゾなどなど機能面も優れております。

もし価格を気にしないのであれば確実にAQUOS R2の方がおすすめです。

しかし一方のnova lite2にも選ぶメリットはあります。それは圧倒的なコストパフォーマンスの良さです。
2018年5月時点ではまだ発表されておりませんが、SIMフリーモデルの安さを考えるとおそらく実質負担金ではめちゃくちゃ安くなると思われます。

かといって低スペックと言うわけでもなく、普段使いならまず問題ありませんし、ある程度の重いアプリもプレイ出来るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。