AQUOS R2とP20 Proはどちらが良いのか違いを比較!

シャープからAQUOSシリーズの最新モデル「AQUOS R2」が発表されました。
今回はSIMフリーモデルとしても人気のHUAWEI製「P20 Pro」がドコモのラインナップに加わったので、そちらと比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

AQUOS R2とP20 Proのスペック比較

スペック比較表
名称 AQUOS R2 P20 Pro
画像
メーカー シャープ HUAWEI
発売時期 2018年6月 2018年6月
OS Android 8.0 Android 8.1
CPU SDM845
オクタコア
2.45GHz
Kirin 970
オクタコア
2.36GHz
1.8GHz
RAM 4GB 6GB
ROM 64GB 128GB
外部ストレージ 最大400GB 非対応
画面サイズ 6.0 インチ 6.1 インチ
画面解像度 3040×1440
WQHD+
2240×1080
FHD+
背面カメラ 2260万画素
1630万画素
4000万画素
2000万画素
800万画素
前面カメラ 1630万画素 2400万画素
バッテリー 3130mAh 3900mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水 対応 対応
防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
ハイレゾ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
156 mm 155 mm
機種サイズ
(横幅)
74 mm 74 mm
機種サイズ
(厚み)
9.0 mm 7.9 mm
機種重量 181 g 180 g
カラー リキッドシルバー
リキッドブラック
ディープグリーン
ミッドナイトブルー
ブラック

AQUOS R2とP20 Proの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

AQUOS R2の
「 SDM 845 」に対して、
P20 Proは
「 Kirin 970 」になります。

AQUOS R2ではクアルコム社のハイエンド向けSoC「SDM845」が搭載されております。こちらはAntutuベンチマークスコアで25万超えを記録するほどのハイスペックです。
一方のP20 ProではKirin970が搭載されており、こちらもハイエンド向けと言うことでAntutuでは20万を超えるほどの性能です。
どちらもかなり高性能ですが、その分コストがかかっています。

AQUOS R2とP20 Proの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 4GB 」に対して、
P20 Proは
「 6GB 」になります。

RAMは同時動作に影響を与えると言われているので、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

AQUOS R2とP20 Proの違いを比較「ROM」

また搭載されているROMの容量にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 64GB 」に対して、
P20 Proは
「 128GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。

AQUOS R2とP20 Proの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 最大400GB 」に対して、
P20 Proは
「 非対応 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

AQUOS R2とP20 Proの違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにもわずかに違いがあります。

AQUOS R2の
「 6.0インチ 」に対して、
P20 Proは
「 6.1インチ 」になります。

どちらも6インチを超える大画面となっておりますが、わずかにP20 Proの方が大きいです。

AQUOS R2とP20 Proの違いを比較「画面解像度」

画面解像度にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 3040×1440(WQHD+) 」に対して、
P20 Proは
「 2240×1080(FHD+) 」になります。

どちらも縦横比18:9となっており、AQUOS R2ではWQHD+と言う高解像度ディスプレイが採用されております。

AQUOS R2とP20 Proの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 2260万+1630万画素 」に対して、
P20 Proは
「 4000万+2000万+800万画素 」になります。

AQUOS R2では動画専用のサブレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっております。

一方のP20 Proは3つのレンズを搭載するトリプルカメラ仕様となっております。
公式サイトによると、

カラー・モノクロ・望遠のLeicaトリプルカメラと、AIアシストで、あらゆる状況下で簡単にプロ並み写真。

との記載があります。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 1630万画素 」に対して、
P20 Proは
「 2400万画素 」になります。

AQUOS R2とP20 Proの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS R2の
「 3130mAh 」に対して、
P20 Proは
「 3900mAh 」になります。

単純なバッテリー容量ではP20 Proの方が多くなっております。

AQUOS R2とP20 Proの違いを比較「サイズ」

端末サイズ自体はP20 Proの方がコンパクトで薄型かつ軽量となっております。

まとめると

どちらも2018年夏のフラグシップモデルとして登場するので価格も性能もかなり高いです。
両端末の違いと言う意味では、「CPU」と「カメラ」が大きな違いとなります。

CPUでは単純にAntutuベンチマークスコアで5万近い差があります。Kirin970も20万を超えているので非常に高性能となっておりますが、性能ではSDM845の方が少し上かと思われます。

そしてカメラでは逆にP20 Proの方が優秀かもしれません。
カラー・モノクロ・望遠のライカレンズを3つ使ったトリプルカメラ仕様となっており、AIとの連動機能にも期待されています。

単純な動作面ではどちらもめちゃくちゃハイスペックなので、重い3D系のアプリなんかもサクサク動きます。

どちらの端末を選ぶかはこのカメラ性能の違いに注目しましょう。

2 Comments

匿名

AQUOS R2 のサイズと重さが Xperia XZ2 と間違ってないですか?
docomo や SHARP のサイトを見る限り、

サイズ
約156(H)×74(W)×9.0(D)mm
〔最厚部 約10.0mm〕
質量
約181g

と記載されているはずですが…。

返信する
SmartIttetsu

はじめまして、管理人の一徹と申します。

誤情報のご指摘ありがとうございます。
多数のページで入力ミスをしていたのでご指摘頂きまして非常に助かりました^^;

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。