nova lite 3が3,480円、Mate 20 Proが52,800円!OCNの投げ売りセール開催中【8月5日まで】

「AQUOS R3」と「Galaxy A30」のスペックの違いを比較!

シャープ製スマホ「AQUOS R3」とサムスン製スマホ「Galaxy A30」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^
※例としてau版を取り上げています

スペック比較

名称 AQUOS R3 Galaxy A30
画像
メーカー シャープ サムスン
発売時期 2019年5月 2019年5月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
Exynos7904
オクタコア
1.8GHz
1.6GHz
RAM 6GB 4GB
ROM 128GB 64GB
外部ストレージ 最大512GB 最大512GB
画面サイズ 6.2 インチ
Pro IGZO
6.4 インチ
有機EL
画面解像度 3120×1440
WQHD+
2340×1080
FHD+
背面カメラ 2010万画素
1220万画素
1300万画素
500万画素
前面カメラ 1630万画素 800万画素
バッテリー 3200mAh 3900mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
生体認証 対応 対応
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ (縦幅) 156 mm 160 mm
機種サイズ (横幅) 74 mm 75 mm
機種サイズ (厚み) 8.9 mm 8.0 mm
機種重量 185 g 176 g
カラー プレミアムブラック
プラチナホワイト
ピンクアメジスト
ブルー
ブラック
ホワイト
レッド

動作性能の違い

AQUOS R3 Galaxy A30
OS Android 9.0 Android 9.0
SoC Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
Exynos7904
オクタコア
1.8GHz
1.6GHz
RAM 6GB 4GB

SoC(CPU)はスマホの動作面に最も影響を与えるパーツです。

AQUOS R3ではクアルコム社のスナドラ855が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアでは35万前後を記録しております。

一方のgalaxy A30では自社開発のExynos7904が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアでは10万前後を記録しております。

AnTuTuのベンチマークスコアはスマホの動作性能をスコア化してくれるツールです。スナドラ855を搭載したAQUOS R3の方が圧倒的にスコアが上です。

RAMもAQUOS R3の方が上です。RAMもまた動作面に影響を与えるパーツです。主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高いほど快適な動作に期待出来ます。

ストレージの違い

AQUOS R3 Galaxy A30
内部ストレージ 128GB 64GB
外部ストレージ 最大512GB 最大512GB

内部ストレージはスマホ本体のファイルを保存出来る容量のことです。AQUOS R3では128GBもの大容量が搭載されております。

ディスプレイの違い

AQUOS R3 Galaxy A30
画面サイズ 6.2 インチ
Pro IGZO
6.4 インチ
有機EL
画面解像度 3120×1440
WQHD+
2340×1080
FHD+
縦横比 19.5:9 19.5:9
その他 ダブルノッチ 水滴型ノッチ

AQUOS R3ではシャープ独自の6.2型Pro IGZOディスプレイが搭載されており、10億色の表現力と明るさが特徴です。またIGZOお馴染みのリフレッシュレート120Hzにも対応しております。
一方のGalaxy A30では6.4型の有機ELディスプレイが搭載されております。

そして画面解像度にも違いがあります。画面解像度は画面の縦横の点の数の事で、点が多いほどより細かいところまで色を表現することが出来ます。

Galaxy A30では上部真ん中に水滴型ノッチが搭載されておりますが、AQUOS R3では上下に搭載されております。

カメラの違い

AQUOS R3 Galaxy A30
背面カメラ 2010万画素
1220万画素
1300万画素
500万画素
前面カメラ 1630万画素 800万画素

どちらの端末も背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されております。AQUOS R3では「AIライブシャッター」や「AIライブストーリー」といったAI機能に対応しております。

その他機能の違い

AQUOS R3 Galaxy A30
バッテリー 3200mAh 3900mAh
機能 ワイヤレス充電
指紋認証
顔認証
防水防塵
おサイフケータイ
ワンセグ・フルセグ
指紋認証
顔認証
防水防塵
おサイフケータイ

機能面ではAQUOS R3がワイヤレス充電に対応しております。バッテリー容量ではGalaxy A30の方が上です。

価格比較

AQUOS R3 Galaxy A30
99,360円 43,200円

auの発売時の価格は上記の通り。支払総額ではGalaxy A30の方が圧倒的に安くなっております。

どちらが良いのか

AQUOS R3を選ぶメリット
  • Snapdragon855&6GBRAM(AnTuTuスコア35万)搭載
  • 大容量ストレージ(128GB)搭載
  • 6.2型のPro IGZOディスプレイ搭載
  • WQHD+の高解像度
  • 背面にデュアルカメラ搭載
  • 機能面が充実
Galaxy A30を選ぶメリット
  • 6.4型の有機ELディスプレイ搭載
  • 背面にデュアルカメラ搭載
  • 機能面が充実
  • 価格が安い

まとめ

まず両端末には価格差があります。10万円近いの高価格モデル「AQUOS R3」と違って、「Galaxy A30」は4万円台で購入出来る低価格帯のスマホとなっております。

もちろん価格差の通り、AQUOS R3の方があらゆる面で優れています。動作性能、カメラ性能、ディスプレイ性能、ワイヤレス充電の対応など、Galaxy A30にはない機能を搭載しています。こういったAQUOS R3のメリットに魅力を感じない方はGalaxy A30を選んでおいた方が安く済みます。

Galaxy A30はAnTuTuスコアが10万程度なので、あくまで「普段使いが快適」なレベルです。重い3D系のゲームアプリなどをプレイする予定の方には厳しいので、素直にAQUOS R3を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。