OCNでnova lite3やAQUOS sense2が800円で買える限定セール開催!【9月30日まで】

シャープから「AQUOS R3」が登場!スペック・価格・発売日まとめ

シャープ製スマホ「AQUOS R3」についての情報をまとめてみました。
前作のAQUOS R2は大手3キャリアにて採用されていたので、今回のAQUOS R3もキャリアでの採用が濃厚です。

AQUOS R3のスペック表

名称 AQUOS R3
メーカー シャープ
キャリア キャリア
発売時期 2019年夏頃
OS Android 9.0
CPU Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
1.7GHz
RAM 6GB
ROM 128GB
カードスロット 最大512GB
ディスプレイ 6.2 インチ
3120×1440
背面カメラ 【静止画用】
1220万画素
F値1.7
広角78°
焦点距離26mm 相当

【動画用】
2010万画素
F値2.4
超広角125°
焦点距離18㎜相当

前面カメラ 1630万画素
F値2.0
広角80°
焦点距離25mm 相当
バッテリー容量 3200 mAh
ワイヤレス充電
Qi規格準拠、11W
通信 不明
デュアルSIM 不明
DSDS 不明
トリプルスロット 不明
Wi-Fi IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
USB Type-C
生体認証 顔認証
指紋認証
防水防塵 不明
機種サイズ 74 x 156 x 8.9 mm
機種重量 185 g
カラー名称 プレミアムブラック
プラチナホワイト
エレガントグリーン
ピンクアメジスト
ラグジュアリーレッド

AQUOS R3の価格は?

AQUOS R3の価格は不明ですが、前作AQUOS R2が90,000円前後だったので、恐らくその辺りの価格帯になるのではないでしょうか。コストの肝となっているチップセットでは後続モデルのスナドラ855が採用されているので、前作よりも安くなるということは無いかと思われます。

AQUOS R3の発売日は?

AQUOS R3の発売日は2019年夏以降とのことです。前作のAQUOS R2が2018年6月に登場していたので、思ったより早く登場するかもしれませんね。

AQUOS R3の特徴は?

なんといってもまずはチップセットに「Snapdragon 855」が搭載されているところでしょう。2019年夏のフラグシップモデルにはこのチップセットが採用される予定です。GalaxyやXperiaはまだ発表されておりませんが、同モデルが採用されるはずです。

そしてディスプレイ関係では、「新世代IGZOディスプレイ(Pro IGZO)」搭載とのことで、解像度はお馴染みQHD+の高解像度となっておりますが、公式サイトでは「より緻密に色を表現」と記載されております。もちろんIGZOの特徴でもある120Hz駆動も対応。

カメラ関係では、背面に「静止画用」「動画用」の2つのレンズが搭載されており、それぞれが役割を持ちます。

公式サイト:
https://jp.sharp/k-tai/aquos-r3/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。