スマホの月額料金を7000円安くする方法

auから「AQUOS sense3 SHV45」が登場!スペック・価格・発売日まとめ

auのシャープ製スマホ「AQUOS sense3 SHV45」についての情報をまとめてみました。
名称 AQUOS sense3 SHV45
メーカー シャープ
キャリア au
発売時期 2019年11月上旬以降
OS Android 9.0 Pie
CPU Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
RAM 4 GB
ROM 64 GB
カードスロット 不明
画面サイズ 5.5 インチ
IGZO
画面解像度 2160×1080
FHD+
背面カメラ 1200万画素(F値2.0)
1200万画素(F値2.2)
前面カメラ 800万画素
バッテリー容量 4000 mAh
連続通話時間 約2,820分
連続待受時間 約910時間(4G LTEエリア/WiMAX 2+エリア)
Wi-Fi IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
USB Type-C
生体認証 指紋
防水防塵 対応
機種サイズ 147 × 70 × 8.9 mm
機種重量 167 g
カラー名称 ライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
ソフトピンク

AQUOS sense3 SHV45の価格は?

AQUOS sense3 SHV45の価格は不明ですが、スナドラ630を搭載しているので3万円~4万円辺りになるのではないかと思います。

AQUOS sense3 SHV45の発売日は?

AQUOS sense3 SHV45の発売日は2019年11月上旬以降とのことです。

AQUOS sense3 SHV45の特徴は?

AQUOSシリーズでは珍しいデュアルカメラの搭載と、大容量バッテリーが特徴的なスマホです。

同時期にシングルレンズ搭載のライトモデル「AQUOS sense3 lite」と、6型ディスプレイ搭載モデル「AQUOS sense3 plus」も登場します。こちらはスタンダードモデルとなっており、バランスの良い端末です。おサイフケータイや防水防塵に対応していると言う特徴は前作から引き継がれております。

AQUOS sense3 liteは既にSIMフリーモデルが発表されておりますが、AQUOS sense3はSIMフリー版が登場するかどうかは不明です。

AQUOS sense3 SHV45の動作性能は?

AQUOS sense3 SHV45はSnapdragon 630を搭載しています。同じチップセットを搭載している他端末のAnTuTuベンチマークスコアが9万前後です。あくまで「普段使いが快適」レベルのミドルクラスです。

公式サイト:
https://jp.sharp/k-tai/19winter/spec_sense3.html

人気記事スマホ料金が7,000円も安くなる!?確実に節約できる2つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。