AQUOS sense liteとP10 liteはどちらが良いのか違いを比較!

シャープからおサイフケータイや防水防塵に対応した「AQUOS sense lite SH-M05」が登場しました。
機能性に長けた国産モデルと言うことで、ライトユーザーに向いたSIMフリースマホとなっており価格もそれなりに抑えられています。
今回はSIMフリースマホの中でコスパ良端末として人気のHUAWEI製「P10 lite」とのスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい!

AQUOS sense liteとP10 liteのスペック比較

スペック比較表
名称 AQUOS sense lite P10 lite
画像
メーカー シャープ HUAWEI
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年12月 2017年9月
OS Android 7.1 Android 7.0
CPU Snapdragon 430
MSM8937
オクタコア
1.4GHz
Kirin 658
オクタコア
2.1GHz
1.7GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大128GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1920×1080
FHD
1920×1080
FHD
背面カメラ 1310万画素 1200万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 2700mAh 3000mAh
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n/ac
デュアルSIM 対応
DSDS
ジャイロ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB USB Type-C microUSB
機種サイズ
(縦幅)
144 mm 146.5 mm
機種サイズ
(横幅)
72 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
8.5 mm 7.2 mm
機種重量 147 g 146 g
カラー ブラック
ホワイト
ゴールド
他限定色
サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
サクラピンク
価格 34,430円 29,980円

AQUOS sense liteとP10 liteの価格比較

AQUOS sense liteの34,430円に対して、P10 liteは29,980円となっております。
P10 liteの方が先に発売しているだけあって価格が更に下がっています。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

AQUOS sense liteの「 Android 7.1 」に対して、
P10 liteは「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
AQUOS sense liteではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。
またP10 liteも含めて7.0以降の「マルチウィンドウ」機能も搭載されているので、画像のように別々のウィンドウで操作が出来るので非常に便利です。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 Snapdragon 430 」に対して、
P10 liteは「 Kirin 658 」になります。

AQUOS sense liteではクアルコム社のエントリーモデル向けスナドラ4xxシリーズが採用されており、430は新し目のモデルとなっておりある程度は動作に期待出来ます。
一方のP10 liteは自社開発のKirin658を採用しており、こちらはコスパにとても優れたチップセットでパフォーマンスはスナドラ430よりも優れています。
下記はAQUOS sense liteと同じスナドラ430を搭載した3GBRAMのZenFone4 MaxとP10 liteのベンチマークスコアの比較になります。

ZenFone4 Max P10 lite

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、Antutu・GeekBench4共にP10 liteの方が優れています。
ZenFone4 Maxは別端末ですがCPUとRAMがAQUOS sense liteと同じなので、AQUOS sense liteも大体同じぐらいのスコアかと思われます。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 最大256GB 」に対して、
P10 liteは「 最大128GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る容量のことで、端末それぞれ最大対応数が異なっているので注意。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 5.0インチ 」に対して、
P10 liteは「 5.2インチ 」になります。

どちらの端末も片手操作が可能なスタンダードサイズとなっておりますが、AQUOS sense liteの方が5.0インチとやや小さめ。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まずメインの画素数が、

AQUOS sense liteの「 1310万画素 」に対して、
P10 liteは「 1200万画素 」になります。

単純なカメラ画素数ではAQUOS sense liteの方が高画素となっております。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 500万画素 」に対して、
P10 liteは「 800万画素 」になります。

そしてインカメラでは逆にP10 liteの方が高画素となっております。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 2700mAh 」に対して、
P10 liteは「 3000mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言う訳ではありませんが、単純な容量ではP10 liteの方が300mAh大容量となっております。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「Wi-Fi」

P10 liteではWi-Fi5GHz帯に対応しております。AQUOS sense liteの様に2.4GHz帯のみの対応だと他家電と混線する場合があるので人によっては重要な比較ポイントです。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「デュアルSIM」

P10 liteではデュアルSIMに対応しております。しかしDSDSには未対応なので注意。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「USBポート」

USBポートの規格にも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 USB Type-C 」に対して、
P10 liteは「 microUSB 」になります。

USB Type-Cは上下どちら向きでも接続出来るので扱いやすくてオススメです。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「おサイフケータイ」

AQUOS sense liteはおサイフケータイに対応しています。P10 liteは未対応なので注意。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「防水防塵」

AQUOS sense liteは防水防塵に対応しています。P10 liteは未対応なので注意。

AQUOS sense liteとP10 liteの違いを比較「サイズ」

画面サイズはP10 liteの方が大きいですが、端末サイズ自体はほとんど違いはありません。そして厚みのみP10 liteの方が薄型となっております。

まとめると

まず価格とベンチマークスコアを考えると、コストパフォーマンスではP10 liteの方が圧倒的に優れています。
P10 liteは前作のP9 liteでもコスパの良さが人気の理由となっておりましたが、後続機のP10 liteでもそのメリットは継続されています。

一方のAQUOS sense liteは「おサイフケータイ」と「防水防塵」に対応しているのが最も大きなメリットです。SIMフリーモデルではこれらの機能に対応している端末は極端に少ないので、AQUOS sense liteを選ぶ場合はこの2つの機能を基準に考えましょう。

もしこれらの機能にメリットがないのであれば、間違いなくP10 liteをオススメします!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「AQUOS sense lite SH-M05」で検索する
楽天市場「AQUOS sense lite SH-M05」で検索する
Yahoo!ショッピング「AQUOS sense lite SH-M05」で検索する Amazon「P10 lite」で検索する
楽天市場「P10 lite」で検索する
Yahoo!ショッピング「P10 lite」で検索する
AQUOS sense lite キャンペーン情報
OCN モバイル ONE端末価格21,800円
Amazon.co.jp限定特典!Amazon経由での音声SIM契約は、Amazonギフト券2,000円~10,000円が貰えます!
また端末の販売店goo Simsellerにて秋の大特価スマホ市が開催中!
AQUOS sense lite(21,800円)をキャンペーン期間中にらくらくセット(音声SIM)で契約した場合、12,000円OFFにて購入可!
2018年11月1日~2018年11月13日までの期間限定なのでお早めに。

IIJmio実質価格14,800円
IIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーン!AQUOS sense lite(19,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年12月3日までの期間限定なのでお早めに。

BIGLOBE 格安SIM実質価格15,360円~18,960円
セレクトプラン値引き特典対象!AQUOS sense lite(29,760円)をキャンペーン期間中に「音声通話SIM」で契約した場合、10,800円~14,400円OFF!
2018年10月1日~2018年12月2日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル実質価格0円~5,800円
スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でAQUOS sense lite(29,800円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。
P10 lite 限定キャンペーン情報
現在行われておりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。