nova lite 3が3,480円、Mate 20 Proが52,800円!OCNの神セール開催中【8月5日まで】

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxはどちらが良いのか違いを比較!

シャープからおサイフケータイや防水防塵に対応した「AQUOS sense lite SH-M05」が登場しました。
機能性に長けた国産モデルと言うことで、ライトユーザーに向いたSIMフリースマホとなっており価格もそれなりに抑えられています。
ASUSの大容量バッテリーモデル「ZenFone 4 Max ZC520KL」とのスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい!

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxのスペック比較

スペック比較表
名称 AQUOS sense lite ZenFone4 Max
画像
メーカー シャープ ASUS
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年12月 2017年12月
OS Android 7.1 Android 7.1
CPU Snapdragon 430
MSM8937
オクタコア
1.4GHz
Snapdragon 430
MSM8937
オクタコア
1.4GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.0 インチ 5.2 インチ
画面解像度 1920×1080
FHD
1280×720
HD
背面カメラ 1310万画素 1300万画素
500万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 2700mAh 4100mAh
Wi-Fi b/g/n b/g/n
デュアルSIM 対応
DSDS 対応
ジャイロ 対応
指紋認証 対応 対応
USB USB Type-C microUSB
機種サイズ
(縦幅)
144 mm 150.5 mm
機種サイズ
(横幅)
72 mm 73.3 mm
機種サイズ
(厚み)
8.5 mm 8.7 mm
機種重量 147 g 164 g
カラー ブラック
ホワイト
ゴールド
他限定色
ネイビーブラック
サンライトゴールド
ローズピンク
価格 34,430円 24,800円

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの価格比較

AQUOS sense liteの34,430円に対して、ZenFone4 Maxは24,800円になります。

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの違いを比較「画面」

まず画面サイズに違いがあります。

AQUOS sense liteの「 5.0 インチ 」に対して、
ZenFone4 Maxは「 5.2 インチ 」になります。

どちらの端末も片手操作が可能なスタンダードサイズとなっております。

また画面解像度にも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 1920×1080(FHD) 」に対して、
ZenFone4 Maxは「 1280×720(HD) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの違いを比較「カメラ」

またカメラ性能にも違いがあります。まずメインの画素数が、

AQUOS sense liteの「 1310万画素 」に対して、
ZenFone4 Maxは「 1300万+500万画素 」になります。

ZenFone4 Maxではサブレンズとして500万画素の広角レンズが搭載されてるデュアルカメラ仕様です。
120度の広角レンズとのことで、広角撮影に対応しているのが最大の特徴です。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 500万画素 」に対して、
ZenFone4 Maxは「 800万画素 」になります。

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの違いを比較「バッテリー」

またバッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 2700mAh 」に対して、
ZenFone4 Maxは「 4100mAh 」になります。

ZenFone4 Maxはバッテリー大容量がコンセプトなだけあってかなりの大容量が搭載されています。

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの違いを比較「DSDS」

ZenFone4 MaxはデュアルSIM及びDSDS(3G+4G同時待受)に対応しています。AQUOS sense liteは非対応なので検討している方は注意。
ちなみにZenFone4 Maxは上記の画像のように3カードスロットに対応しているのでmicroSDカードも同時運用が可能となっております。

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの違いを比較「ジャイロ」

ZenFone4 Maxはジャイロセンサーが非搭載となっています。ジャイロを使ったアプリをプレイする方は注意しましょう。

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの違いを比較「USBポート」

USBポートの規格にも違いがあります。

AQUOS sense liteの「 USB Type-C 」に対して、
ZenFone4 Maxは「 microUSB 」になります。

USB Type-Cは上下どちら向きでも接続出来るので扱いやすくてオススメです。

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの違いを比較「おサイフケータイ」

AQUOS sense liteはおサイフケータイに対応しています。ZenFone4 Maxは非対応なので注意。

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの違いを比較「防水防塵」

AQUOS sense liteは防水防塵に対応しています。ZenFone4 Maxは非対応なので注意。

AQUOS sense liteとZenFone4 Maxの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はAQUOS sense liteの方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

まとめると

どちらも機能面に重点が置かれた端末となっており、パフォーマンスは微妙です。
CPUはエントリークラス向けのスナドラ4xxの中でもスナドラ430が採用されているのである程度は期待出来ます。
それでもやはり重いゲーム系のアプリをプレイする方は検討が必要かと思われます。

そして本題の機能面の違いについてですが、まずAQUOS sense liteは「おサイフケータイ」と「防水防塵」と言うSIMフリースマホにはめったに搭載されていない機能が搭載されています。
一方のZenFone4 Maxはおサイフケータイと防水防塵には非対応ですが、DSDS・デュアルカメラ・大容量バッテリーとより幅広い層に人気が出そうな機能が搭載されており、その上価格もAQUOS sense liteよりも安くなっております。

単純に「おサイフケータイ」や「防水防塵」にメリットを感じる方はAQUOS sense liteがオススメですが、それ以外の方にはZenFone4 Maxか又は別のコスパの優れた端末をオススメします!

端末をお探しの方は

AQUOS sense liteの開催キャンペーン

OCN モバイル ONE
端末価格:500円
(投売り特価!)
人気スマホセール開催!
AQUOS sense lite(14,800円)をスマホセットで購入した場合、14,300円割引が適用されます。
さらに対象オプション加入で最大3,000円割引が適用されます。
また同時に2年間 毎月320円割引のキャンペーンも開催中!
2019年8月5日までの期間限定なのでお早めに。

IIJmio(みおふぉん)
端末価格:19,800円
(特典あり!)
スマホ代月額300円キャンペーン開催!
AQUOS sense lite(19,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、「3ヶ月間、月額1,300円割引」「1年間、データ量1GB増量」「初期費用1円」「ギフト券3,000円」の特典あり!
2019年7月3日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:5,800円~17,800円

スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でAQUOS sense lite(29,800円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。

ZenFone 4 Maxの開催キャンペーン

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:0円~7,800円

スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でZenFone 4 Max(19,800円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。