AX 7が4,800円で買えるIIJmioの夏限定セール開催!【9月30日まで】

「AQUOS zero」と「AQUOS R2」のスペックの違いを比較!

シャープ製スマホ「AQUOS zero」「AQUOS R2」のスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

スペック比較表

名称 AQUOS zero AQUOS R2
画像
メーカー シャープ
キャリア softbank softbank
docomo
au
発売時期 2018年12月 2018年6月
OS Android 9.0 Android 8.0
CPU SDM845
オクタコア
2.8GHz
SDM845
オクタコア
2.8GHz
RAM 6GB 4GB
ROM 128GB 64GB
外部ストレージ 非搭載 最大400GB
画面サイズ 6.2 インチ
有機EL
6.0 インチ
画面解像度 2992×1440
QHD+
3040×1440
QHD+
背面カメラ 2260万画素 2260万画素
1630万画素
前面カメラ 800万画素 1630万画素
バッテリー 3130mAh 3130mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
154 mm 156 mm
機種サイズ
(横幅)
73 mm 74 mm
機種サイズ
(厚み)
8.8 mm 9.0 mm
機種重量 146 g 181 g
カラー アドバンスドブラック プラチナホワイト
ローズレッド
プレミアムブラック
ブルーシルバー
ピンクゴールド

主なスペックや動作性能の違いを比較

OSバージョンの違い

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

AQUOS zeroの
「 Android 9.0 」に対して、
AQUOS R2は
「 Android 8.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 9.0ではホームボタンメニューの刷新や、ノッチデザインのレイアウト対応などを筆頭にさまざまな新機能や改善が行われています。

RAMの違い

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

AQUOS zeroの
「 6GB 」に対して、
AQUOS R2は
「 4GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与えるパーツです。
主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

ROMの違い

また搭載されているROMの容量にも違いがあります。

AQUOS zeroの
「 128GB 」に対して、
AQUOS R2は
「 64GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。

外部ストレージの違い

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

AQUOS zeroの
「 非搭載 」に対して、
AQUOS R2は
「 最大400GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。

画面サイズの違い

画面サイズにも違いがあります。

AQUOS zeroの
「 6.2 インチ 」に対して、
AQUOS R2は
「 6.0 インチ 」になります。

どちらもワイドディスプレイ+ベゼルレス設計の組み合わせが採用されているので、大画面の割に端末サイズはコンパクトに抑えられています。
AQUOS R2ではシャープお馴染みのIGZOディスプレイが搭載されていますが、AQUOS zeroでは有機ELディスプレイが搭載されています。
またどちらの端末も上部ノッチデザインが採用されています。

カメラの違い

カメラ性能にも違いがあります。まず背面の画素数が、

AQUOS zeroの
「 2260万画素 」に対して、
AQUOS R2は
「 2260万+1630万画素 」になります。

AQUOS R2では背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されております。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

AQUOS zeroの
「 800万画素 」に対して、
AQUOS R2は
「 1630万画素 」になります。

AQUOS R2では前面にも1630万の高画素レンズが搭載されております。
カメラ性能ではAQUOS zeroよりもAQUOS R2の方が優れていると考えて良さそうです。

機能面やデザインの違いを比較

生体認証の対応

どちらの端末も指紋認証センサーが搭載されておりますが、AQUOS zeroでは更に 顔認証に対応 しております。

イヤホンジャックの搭載

AQUOS R2ではイヤホンジャックが搭載されておりましたが、AQUOS zeroでは非搭載となりました。

パラレル充電の対応

AQUOS zeroは2つの充電用のIC(集積回路)を併用することで、充電時の発熱を抑える「パラレル充電」が搭載されております。
これによって充電しながらスマホを使っても発熱を抑えてくれます。

端末サイズや重量の違い

AQUOS zeroの
「 154 × 73 × 8.8 mm / 146 g 」に対して、
AQUOS R2は
「 156 × 74 × 9.0 mm / 181 g 」になります。

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はAQUOS zeroの方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。
特に重量差がかなり大きく、AQUOS zeroはこの画面サイズにも関わらずとても軽量なのが特徴的です。

カラーバリエーションの違い

AQUOS zero AQUOS R2
(ソフトバンク版)
アドバンスドブラック プラチナホワイト
  ローズレッド
  プレミアムブラック
  ブルーシルバー
  ピンクゴールド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。