「AQUOS zero」と「Galaxy Note 9」のスペックの違いを比較!

シャープ製スマホ「AQUOS zero」とサムスン製スマホ「Galaxy Note 9」のスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

AQUOS zeroとGalaxy Note9のスペック比較

スペック比較表
名称 AQUOS zero Galaxy Note9
画像
メーカー シャープ サムスン
キャリア softbank docomo
au
発売時期 2018年12月 2018年10月
OS Android 9.0 Android 8.1
CPU SDM845
オクタコア
2.8GHz
SDM845
オクタコア
2.8GHz
RAM 6GB 6GB
ROM 128GB 128GB
外部ストレージ 非搭載 最大512GB
画面サイズ 6.2 インチ
有機EL
6.4 インチ
有機EL
画面解像度 2992×1440
QHD+
2960×1440
QHD+
背面カメラ 2260万画素 1220万画素
1220万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3130mAh 4000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
154 mm 162 mm
機種サイズ
(横幅)
73 mm 76 mm
機種サイズ
(厚み)
8.8 mm 8.8 mm
機種重量 146 g 201 g
カラー アドバンスドブラック ラベンダーパープル
オーシャンブルー
ミッドナイトブラック

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSに違いがあります。

AQUOS zeroの
「 Android 9.0 」に対して、
Galaxy Note9は
「 Android 8.1 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 9.0ではホームボタンメニューの刷新や、ノッチデザインのレイアウト対応などを筆頭にさまざまな新機能や改善が行われています。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

AQUOS zeroの
「 非搭載 」に対して、
Galaxy Note9は
「 最大512GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
AQUOS zeroは非搭載ですがGalaxy Note9では512GBまで対応しています。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

AQUOS zeroの
「 6.2 インチ 」に対して、
Galaxy Note9は
「 6.4 インチ 」になります。

どちらも縦長ディスプレイ+ベゼルレス設計の組み合わせが採用されており、ディスプレイ種類は有機ELです。
またAQUOS zeroでは上部ノッチデザインが採用されています。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

AQUOS zeroの
「 2260万画素 」に対して、
Galaxy Note9は
「 1220万+1220万画素 」になります。

Galaxy Note9では背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されています。
レンズ種類は広角と望遠で、
カメラが光の量を自動で判断し、暗い場所はF値1.5、明るい場所はF値2.4モードに自動で切り替わる「デュアルアパチャー」に対応。
これによって暗闇も太陽の下も美しく、鮮明な写真を撮影できます。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

AQUOS zeroの
「 3130mAh 」に対して、
Galaxy Note9は
「 4000mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではGalaxy Note9の方が上回っています。
一方のAQUOS zeroは2つの充電用のIC(集積回路)を併用することで、充電時の発熱を抑える「パラレル充電」が特徴的です。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「フルセグ」

Galaxy Note9では ワンセグ/フルセグに対応 しております。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「イヤホンジャック」

Galaxy Note9では イヤホンジャックが搭載 されております。AQUOS zeroでは非搭載なので注意しましょう。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「Sペン」

Galaxy Note9では スタイラスペンが付属 しております。こちらはGalaxy Noteの特長とも言える機能で、本体に収納出来ます。今作ではBluetoothにも対応しているので、カメラのシャッターやプレゼンのスライドショーなど様々な機能が使えます。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「DeXモード」

Galaxy Note9では DexXモードに対応 しております。こちらはケーブルで繋いだディスプレイを使ってPCのように扱うことが出来る機能です。
前作までは利用するのに別売りアクセサリーが必要でしたが、今作からは不要になりました。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「サイズ」

AQUOS zeroの
「 154 × 73 × 8.8 mm / 146 g 」に対して、
Galaxy Note9は
「 162 × 76 × 8.8 mm / 201 g 」になります。

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はAQUOS zeroの方がコンパクトかつ軽量となっており、厚みは同じ8.8mmとなっております。
特に重量差がかなり大きく、AQUOS zeroはこの画面サイズにも関わらずとても軽量なのが特徴的です。

AQUOS zeroとGalaxy Note9の違いを比較「カラー」

AQUOS zero Galaxy Note9
アドバンスドブラック オーシャンブルー
  ラベンダーパープル
  ミッドナイトブラック

まとめると

どちらもスナドラ845の6GBRAM搭載と言うことでかなりのハイスペックかつ高価格モデルです。

ディスプレイ関係では、
どちらも有機ELのワイドディスプレイが搭載されておりますが、AQUOS zeroではトレンドでもある上部ノッチが採用されております。

カメラ関係では、
高画素なシングルレンズを搭載しているAQUOS zeroに対して、Galaxy Note9では広角と望遠のデュアルカメラ仕様が採用されております。

そして端末サイズでは、
AQUOS zeroが146gと言うとてつもない軽さで、このディスプレイサイズで言えば他の端末は200g近いモデルも多いので、AQUOS zeroの特徴と言って良いでしょう。今回比較したGalaxy Note9も201gですしね。

機能面ではGalaxy Note9の方が圧倒的に優秀です。
「Sペン」と「DeXモード」と言う独自の機能も搭載しておりますし、AQUOS zeroと比べると外部ストレージの対応やワンセグフルセグの対応、大容量バッテリーの搭載などなど。
カラーバリエーションもAQUOS zeroはブラックだけしかありませんが、Galaxy Note9では他にラベンダーパープルとオーシャンブルーがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。