ソフトバンクから「AQUOS zero」が登場!スペックや価格・発売日は?

ソフトバンクから2018年秋冬モデルスマートフォンとして、
「 AQUOS zero 」が登場しました。
Snapdragon 845を搭載したフラグシップモデルで、約6.2型WQHD+(2992×1440)の有機ELディスプレイが搭載されるとのことです。

発売日は、
2018年12月上旬以降で、シャープの製品となります。

価格は、
分かり次第記載します。

AQUOS zeroの詳細スペック

名称 AQUOS zero
メーカー シャープ
キャリア Softbank
発売時期 2018年12月
OS Android 9.0
CPU Snapdragon 845
オクタコア
2.6GHz
RAM 6 GB
ROM 128 GB
カードスロット 非搭載
液晶サイズ 6.2 インチ
有機EL
解像度 WQHD+
2992×1440
背面カメラ 2260万画素
前面カメラ 800万画素
バッテリー容量 3130 mAh
連続待受時間
連続通話時間
SIMカード
Wifi a/ac対応
Bluetooth 5.0
通信(LTE)
通信(3G)
USB
ハイレゾ 不明
生体認証 対応
防水防塵 対応
機種サイズ(縦幅) 約154 mm
機種サイズ(横幅) 約73 mm
機種サイズ(厚み) 約8.8 mm
機種重量 約146 g
カラー名称 アドバンスドブラック

AQUOS zeroの関連グッズを探す

発売後に記載

AQUOS zeroの公式サイトをチェック

参考 AQUOS ZEROソフトバンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。