スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

arrows NX F-01KとAQUOS sense SH-01Kはどちらが良いのか違いを比較!


NTTドコモから2017-2018年冬春モデルスマートフォンが発表されました!
今回は富士通製の「arrows NX F-01K」とシャープ製の「AQUOS sense SH-01K」はどちらが良いのかスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方やドコモ2017-2018年冬春モデルの購入を検討している方は是非最後までご参考下さい!

arrows NX F-01KとAQUOS sense SH-01Kのスペック比較

スペック比較表
名称 arrows NX F-01K AQUOS sense SH-01K
画像
メーカー 富士通 シャープ
キャリア NTTドコモ
発売時期 2017年12月 2016年11月
OS Android 7.1 Android 7.1
CPU Snapdragon 660
オクタコア
2.2GHz
Snapdragon 430
オクタコア
RAM 4GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.2 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1920×1080
FHD
1920×1080
FHD
背面カメラ 2300万画素 1310万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2580mAh 2700mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n
防水 対応 対応
防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
ハイレゾ 対応
生体認証 虹彩
指紋
指紋
機種サイズ
(縦幅)
149 mm 144 mm
機種サイズ
(横幅)
72 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
8.1 mm 8.6 mm
機種重量 150g台 148 g
カラー ブルーブラック
アイボリーホワイト
モスグリーン
シャンパーニュゴールド
シルキーホワイト
フロストラベンダー
ベルベットブラック

arrows NX F-01KとAQUOS senseの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

arrows NX F-01Kの
「 Snapdragon 660 」に対して、
AQUOS sense SH-01Kは
「 Snapdragon 430 」になります。

どちらの端末もクアルコム社のチップセットが採用されています。arrows NXではミドルクラス向けのスナドラ6xxシリーズ、AQUOS senseではエントリークラス向けのスナドラ4xxシリーズが採用されています。
性能では6xxシリーズの660が搭載されているarrows NXの方が優れています。
SIMフリーモデルのZenFone4がスナドラ660を、ZenFone4 Maxがスナドラ430が搭載されているので、
下記にZenFone4とZenFone4 Maxのベンチマークスコアの比較を載せておきます。RAMも違いますのであくまで参考程度に。

ZenFone4 ZenFone4 Max

ベンチマークスコアは端末の性能をスコア化するツールとなっており、Antutu・GeekBench共にスナドラ660を搭載しているZenFone4の方が圧倒的に優れているのが分かります。

arrows NX F-01KとAQUOS senseの違いを比較「RAM」

またRAMの数値にも違いがあります。

arrows NX F-01Kの
「 4GB 」に対して、
AQUOS sense SH-01Kは
「 3GB 」になります。

RAMはCPUと同様に動作面に影響を与えるパーツです。主に同時動作へ影響を与えると言われており、数値が高いほどハイスペックとなります。

arrows NX F-01KとAQUOS senseの違いを比較「画面」

画面サイズが違いがあります。

arrows NX F-01Kの
「 5.2インチ 」に対して、
AQUOS sense SH-01Kは
「 5.0インチ 」になります。

どちらも片手操作が可能なスタンダードなサイズとなっておりますが、AQUOS senseの方が5.0インチとコンパクトになっております。

arrows NX F-01KとAQUOS senseの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

arrows NX F-01Kの
「 2300万画素 」に対して、
AQUOS sense SH-01Kは
「 1310万画素 」になります。

単純な画素数ではarrows NXの方が圧倒的に高画素となっております。

arrows NX F-01KとAQUOS senseの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

arrows NX F-01Kの
「 2580mAh 」に対して、
AQUOS sense SH-01Kは
「 2700mAh 」になります。

単純なバッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、AQUOS senseの方が大容量となっております。

arrows NX F-01KとAQUOS senseの違いを比較「Wi-Fi」

arrows NX F-01KではWi-Fi5GHzに対応しております。
2.4GHz帯(b/g/n)のみの対応だと他家電との混線があるので、個人的に5GHz帯の対応はとてもありがたい機能です。
家でたまにWi-Fiが繋がらない場合は意外とこの他家電との混線が原因な場合が多いです。

arrows NX F-01KとAQUOS senseの違いを比較「虹彩認証」

どちらの端末も指紋認証に対応しておりますが、arrows NX F-01Kでは虹彩認証にも対応しております。
眼球で識別してロック解除出来るので、手袋をしている時や手が濡れている方に便利なセキュリティです。

arrows NX F-01KとAQUOS senseの違いを比較「タフネス」

arrows NX F-01KではMIL規格23項目に準拠した耐久性を有しています。
防水防塵に加えて、さまざまなシーンで活躍出来るタフネスモデルとなっております。

arrows NX F-01KとAQUOS senseの違いを比較「Exlider」

arrows NX F-01Kでは新センサー「Exlider(エクスライダー)」が搭載されています。公式サイトでは下記のように記載があります。

電源ボタンを指でなぞるだけで、Webページや電子書籍、ドキュメントなどの小さい文字を自分にぴったりのサイズに自由自在に調節できる、新センサー「Exlider」を搭載。

まとめると

単純な性能ではarrows NXの方が圧倒的に優れています。さらにWi-Fi5GHzの対応・防水防塵や耐衝撃などの耐久性に加えて虹彩認証やExliderなど機能面もとても充実しております。

一方のAQUOS senseを選ぶメリットは何よりもやはり「docomo with」対象端末と言うことで安いプランでの購入が可能なところです。
docomo withでは対象端末を購入した場合に月額から1500円も料金が割引されるサービスで、ドコモで月額料金を安くする際には重要なサービスになります。
つまり価格の安さに魅力を感じる方にはarrows NXよりもAQUOS senseをオススメします!

NTTドコモの2017-2018年冬春モデルの比較記事も合わせて是非!
ドコモ2017-2018年冬春モデルスマホ徹底比較・ランキング紹介!


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!