スマホの月額料金を7000円安くする方法

auから「BASIO4」が登場!スペック・価格・発売日まとめ

auの京セラ製スマホ「BASIO4」についての情報をまとめてみました。
名称 BASIO4
メーカー 京セラ
キャリア au
発売時期 2020年2月以降
OS Android 10
CPU MT6761
クアッドコア
2.0GHz
RAM 3 GB
ROM 32 GB
カードスロット 最大512GB
画面サイズ 5.6 インチ
AMOLED
画面解像度 1480×720
HD+
背面カメラ 1300万画素
前面カメラ 500万画素
バッテリー容量 3300 mAh
連続通話時間 不明
連続待受時間 不明
Wi-Fi IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
生体認証
防水防塵 IPX58/IP6X
おサイフケータイ
機種サイズ 71 x 159 x 8.9 mm
機種重量 160 g
カラー名称 シャンパンゴールド
ロイヤルブルー
ワインレッド

BASIO4の価格は?

BASIO4の価格は不明ですが、前作のBASIO3が50,400円だったのでその辺りだと思います。しかしSoCがクアルコムからMediaTekに変更されていることを考えると、もう少し安くなる可能性もありますね。

BASIO4の発売日は?

BASIO4の発売日は2020年2月以降とのことです。

BASIO4の特徴は?

BASIO(ベイシオ)はお馴染みスマホ初心者向けのシリーズです。BASIO4では有機ELディスプレイが搭載されているのが特徴的で、より文字の読みやすさが強化されているように思えます。

BASIO4の動作性能は?

BASIO4はMT6761(Helio A22)を搭載しています。他端末のAnTuTuベンチマークスコアは6万5000程度です。国内で他に搭載しているモデルはなく、海外モデルで採用されている格安のチップセットとなっております。

公式サイト:
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/kyv47/

人気記事スマホ料金が7,000円も安くなる!?確実に節約できる2つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。