人気スマホが1円で買えちゃう投売りセール開催中!

初めてSIMフリースマホ買う人におすすめの機種6選

2020年に突入してからも、格安SIMサービスの人気は衰えていません。

キャリアスマホの料金は昔と比べるとマシにはなったものの、データ通信量を上げたり、かけ放題オプションを付けたり、ハイスペックモデルを選んでしまうと、すぐに月額料金が高くなってしまいます。

だからこそキャリアスマホから格安SIMへと乗り換えるユーザーは後を絶たず、いまだに増加し続けているのです!

今回はそんな格安SIMで使うSIMフリースマホを紹介します。

これから格安SIMへ乗り換える方で端末選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

格安SIMとは?

格安SIMとは?

格安SIMは「MVNOサービス」とも呼ばれており、ドコモやauなどの回線を間借りして安く提供している業者の事です。最近のサービスで言えば「楽天モバイル」「LINE MOBILE」などが有名です。

格安SIMサービスを使えばキャリアスマホよりもスマホ料金が安くなる場合が多いので、最近ではますます人気のサービスとなっております。

SIMフリースマホとは?

SIMフリースマホとは?

キャリアのスマホは使える回線が限られています。例えばドコモ用に開発されたスマホは、ドコモの回線しか通信することが出来ません。au用に開発されたスマホは、auの回線しか通信することが出来ません。

しかし格安SIMの場合は「SIMフリースマホ」と呼ばれるモデルを使います。SIMフリースマホはそれぞれ対応回線が異なっており、モデルによってはドコモもauも通信出来ると言うタイプも存在します。

格安SIMで使うスマホは、このSIMフリースマホと呼ばれるスマホです。もし格安SIMで使う端末を自分で用意したいと言う方はSIMフリースマホを選びましょう。

SIMフリースマホは対応バンドに注意

スマートフォンは各キャリアの電波を使ってネットに接続します。ネットに接続することによって動画を視聴したり、通話をかけたりできるわけです。

そして各キャリアの電波は、周波数帯(バンド)で区分けされており、各キャリアそれぞれで周波数帯が異なります。

それぞれに使用可能な周波数帯が割り当てられており、その周波数帯に合ったスマホを選ぶ必要があります。例えばドコモの周波数帯を使いたいのであれば、ドコモの周波数帯に対応したスマホを選ばなければいけません。

ようするに対応バンドとはその周波数帯のことで、たとえば「Band 1」に対応しているスマホであれば周波数帯で「Band 1」が割り当てられている電波を使うことが出来ると言うことになります。

各キャリアの周波数チェック!
docomo(4G LTE):B1/B3/B19/B21/B28/B42
docomo(3G W-CDMA):B1/B6/B19
Softbank(4G LTE):B1/B3/B8/B11/B28/B42
Softbank(3G W-CDMA):B1/B8/B9
au(4G LTE):B1/B11/B18/B26/B28/B42
au(3G CDMA2000):BC0/BC6

上記すべてに対応している必要はありませんが、ドコモは「1/3/19」、auは「1/18/26」、ソフトバンクは「1/3/8」の対応が重要です。こちらの記事で各バンドの役割をまとめてあるので、参考にしてみて下さい。
参考:格安スマホ購入前に対応バンド(周波数帯)を確認しよう!

おすすめのSIMフリースマホ

格安SIMで使うSIMフリースマホを選ぶ時は、格安SIMが提供している回線を確認し、その回線に対応しているスマホを選ぶ必要があります。

対応バンドを確認したら、自分の使い方や予算を考えた上で、自分に合った端末を選びましょう。初心者の方にもオススメの人気SIMフリースマホをいくつかピックアップしておいたので、SIMフリースマホをお探しの方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

またさらに後半では、これまで当サイトで取り上げてきた色んなSIMフリースマホのまとめ記事を紹介しておくので、より自分に合いそうな条件があれば、そちらも参考にしてみて下さい。

OPPO Reno A

OPPO Reno A

こちらはOPPOのコスパ良端末「Reno A」です。
Snapdragon 710搭載、有機ELディスプレイを搭載してながらも3万円台で購入出来るコスパの良さ。AnTuTu8のベンチマークスコアは20万前後とハイスコアを記録。そしてDSDV・おサイフケータイ・防水防塵にも対応しています。
発売 OPPO/2019年10月
動作性能 Snapdragon 710/6GBRAM
AnTuTu8:20万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.4インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+200万画素
前面2500万画素
バッテリー 3600mAh
サイズ 158.4 × 75.4 × 7.8 mm/169.5 g
カラー ブルー
ブラック
価格 38,000円前後
Reno Aの開催キャンペーン

OCN モバイル ONEOCNモバイルONE
端末価格:27,000円
(乗り換えがお得!)
Reno A(27,000円)を他社からの乗り換えで購入すると、5,000円割引が適用!

楽天モバイル楽天モバイル
端末価格:36,900円
(楽天会員はお得!)
2020新春スマホ大特価 キャンペーン!
Reno A 128GB版(38,800円)を期間中に購入すると、1,900円割引が適用されます。
2020年2月13日までの期間限定なのでお早めに。

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020

こちらはそんなReno Aの下位モデル「OPPO A5 2020」です。
Snapdragon 665を搭載しており、AnTuTu8のベンチマークスコアが17万前後と言うハイスコアを記録しているにも関わらず、なんと2万円台で購入出来るコストパフォーマンスの高さです。
またクアッドカメラの搭載や5000mAhバッテリーの搭載など、この価格ではありえない仕様となっており、DSDV及びトリプルスロットにも対応している秀逸さ。
Reno Aほどの性能が必要ない方やおサイフケータイが不要な方にオススメ。
発売 OPPO/2019年11月
動作性能 Snapdragon 665/4GBRAM
AnTuTu8:17万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 HD+
カメラ 背面1200万+800万+200万+200万画素
前面1600万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 163.6 × 75.6 × 9.1 mm/195 g
カラー グリーン
ブルー
価格 30,000円前後
OPPO A5 2020の開催キャンペーン

OCN モバイル ONEOCNモバイルONE
端末価格:19,000円
(乗り換えがお得!)
OPPO A5 2020(19,000円)を他社からの乗り換えで購入すると、5,000円割引が適用!

楽天モバイル楽天モバイル
端末価格:26,900円
(楽天会員はお得!)
2020新春スマホ大特価 キャンペーン!
OPPO A5 2020(28,800円)を期間中に購入すると、1,900円割引が適用されます。
2020年2月13日までの期間限定なのでお早めに。

HUAWEI P30 lite

P30 lite

こちらはHUAWEIのミドルレンジモデル「P30 lite」です。
チップセットにKirin710が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアでは16万前後を記録しています。
Reno Aが登場するまでは間違いなくナンバーワンのコスパスマホでした。当サイトでも様々なランキング記事で取り上げておりますが、購入者がとても多いスマホです。
おサイフケータイや防水防塵には非対応ですが、トリプルカメラが搭載されています。価格は大体3万円前後ぐらいですが、発売からそこそこ経っているのでショップ次第では2万円~2万5000円ぐらいで入手出来るかも?
発売 HUAWEI/2019年5月
動作性能 Kirin 710/RAM4GB
AnTuTu8:16万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.15インチ/2312×1080 FHD+
カメラ 背面2400万+800万+200万画素
前面2400万画素
バッテリー 3340mAh
サイズ 152.9 x 72.7 x 7.57 mm/159 g
カラー ピーコックブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
参考価格 32,800円
P30 liteの開催キャンペーン

OCN モバイル ONEOCNモバイルONE
端末価格:12,800円
(乗り換えがお得!)
P30 lite(12,800円)を他社からの乗り換えで購入すると、5,000円割引が適用!

LINEモバイル
端末価格:19,800円
(限定特価!)
2020冬の格安スマホSALE!
P30 lite(29,800円)を期間中に購入すると、10,000円割引が適用されます。
2020年2月下旬までの期間限定なのでお早めに。

BIGLOBE SIM
端末価格:28,800円
(Youtube見放題!)
今なら3GB以上の音声SIM契約で、通信量を気にせずにYoutubeが見放題になる「エンタメフリーオプション」が6か月無料になります!また月額料金が3か月間800円割引に!
2020年1月29日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル
端末価格:29,982円
(楽天会員はお得!)
楽天会員がP30 liteをスーパーホーダイで契約した場合、1年間 月額1,500円の割引が適用されます。

Google Pixel 3a

Google Pixel 3a

こちらはグーグルの「Pixel 3a」です。
こちらはハイスペックモデル「Pixel 3」からスペックダウンと共に価格も大幅に下げられた廉価モデルです。Snapdragon 670を搭載しているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは17万前後とそれなりのスコア。バランスの良いミドルクラスをお探しの方にオススメです。グーグルと連携した機能が多く搭載されているのも特徴的です。Pixel 3よりもかなり安く設定されており、定価は48,600円となっております。
発売 Google/2019年5月
動作性能 Snapdragon 670/4GBRAM
AnTuTu:14万
ストレージ 内部64GB/外部非搭載
ディスプレイ 5.6インチ/2220×1080 FHD+
カメラ 背面1220万画素
前面800万画素
バッテリー 3000mAh
サイズ 151.3 x 70.1 x 8.2 mm/147 g
カラー クリアリーホワイト
ジャストブラック
パープルイッシュ
価格 48,600円

SHARP AQUOS sense3

AQUOS sense3

こちらはシャープの2019年冬モデル「AQUOS sense3」です。
前作にあたるAQUOS sense2から様々なスペックがアップグレードされており、チップセットにSnapdragon 630が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは11万前後を記録しています。防水防塵・おサイフケータイ・DSDVに対応しており、5.5型ディスプレイ・横幅70ミリのコンパクトモデルです。25,000円前後とお手頃な価格に設定されています。
発売 SHARP/2019年11月
動作性能 Snapdragon 630/4GBRAM
AnTuTu8:11万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 5.5インチ/2160×1080 FHD+
カメラ 背面1200万+1200万画素
前面800万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 147 × 70 × 8.9 mm/167 g
カラー ライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
参考価格 25,000円前後

ASUS ZenFone 6

ASUS ZenFone 6

こちらはASUSのハイスペックモデル「ZenFone 6」です。
スナドラ855搭載のハイスペックモデルで、回転式のカメラが特徴のスマホです。動作性能が非常に高くて、AnTuTu8のベンチマークスコアでは42万超えを記録しています。
ハイスペックながらにDSDV及びトリプルスロットに対応している珍しい端末です。ハイスペックながらに価格が抑えらえているのでコスパは良い方だと思いますが、さすがにこれまで紹介してきたモデルとはランクが違うので、7万円ぐらいはします。ハイスペックを探している方には有力候補の端末です。
発売 ASUS/2019年8月
動作性能 Snapdragon 855/6GBor8GBRAM
AnTuTu8:42万
ストレージ 内部128or256GB/外部2TB
ディスプレイ 6.4インチ/2280×1080 FHD+
カメラ 背面4800万+1300万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 159.1 × 75.4 × 9.1 mm/190 g
カラー ミッドナイトブラック
トワイライトシルバー
参考価格 69,500円
82,500円
ZenFone 6の開催キャンペーン

OCN モバイル ONEOCNモバイルONE
端末価格:56,900円
(乗り換えがお得!)
ZenFone 6(6GB128GBモデル)を他社からの乗り換えで購入すると、5,000円割引が適用!

SIMフリースマホのまとめ記事

これまで当サイトで取り上げてきた色んなSIMフリースマホのまとめ記事を紹介します。

コンパクトなSIMフリースマホ

スマホを選ぶときに「片手操作」を重視する人もいます。片手操作が出来るコンパクトなサイズ感のスマホをまとめてみました。

コンパクトSIMフリースマホおすすめ8選【片手操作ができる!】

コスパの良いSIMフリースマホ

動作性能の割に価格が安いモデルを「コスパが良い」と言います。コスパが良いと言われているモデルをまとめた記事です。

【2020年最新】コスパの良いおすすめSIMフリースマホ9選

ハイスペックなSIMフリースマホ

動作性能が高いモデルを「ハイスペック」と呼びます。ハイスペックモデルはスマホをよく使う方やゲーマーの方にオススメです。

【ゲーム向き】おすすめハイスペックSIMフリースマホ12選

タフネスSIMフリースマホ

アウトドアシーンで活躍する「タフネス」なスマホをまとめた記事です。

【2019年最新】SIMフリータフネススマホのおすすめ8選

おサイフケータイ対応SIMフリースマホ

キャリアスマホで当たり前のように対応している「おサイフケータイ」ですが、SIMフリースマホでは対応モデルが少ないです。

おサイフケータイ対応のおすすめSIMフリースマホ6選

DSDS・DSDV対応SIMフリースマホ

2枚のSIMを同時待ち受け出来る「DSDS」「DSDV」に対応したスマホをまとめた記事です。

【2020年最新】DSDSやDSDV対応のおすすめスマホ10選

まとめ

今回取り上げたのはかなり無難なモデルばかりです。性能的にも評判的にも間違いないので、初めてSIMフリースマホを買うと言う方だけでなく、スマホを買い替えようと思っている方にもオススメです!

期間限定人気スマホが1円で買えちゃう投売りセール開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。