前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

【COUMI Freedom Dots ANC-861 レビュー】3,000円台で文句なしのANCワイヤレスイヤホン

COUMIの新しいANC搭載ワイヤレスイヤホン「COUMI Freedom Dots ANC-861」を開封レビューしていきます。

前作「ANC-860」は家電批評にも掲載されていた人気イヤホンなので、今回レビューする後続モデル「ANC-861」にも期待したいところです(*´▽`*)

というわけで早速開封レビューへ!

ノイズキャンセリングがしっかりと機能!

ノイズキャンセリングがしっかりと機能!

扇風機の音などが全く入らないレベル

<スポンサーリンク>

COUMI ANC-861のスペックや価格

COUMI ANC-861のスペックや価格

COUMI ANC-861のスペックは以下の通り。

COUMI ANC-861の主なスペック

  • タイプ:カナル式(インナーイヤーと記載されているが)
  • 通信方式:Bluetooth 5.2
  • 素材:プラスチック
  • 対応コーデック:AAC/SBC
  • プロファイル:HFP/HSP/A2DP/AVRCP/AVRDP
  • ノイズキャンセリング:ハイブリッドANC/ENC
  • ドライバー:12.5mm大口径ドライバー
  • 連続再生時間(単体):6時間(ANCオンが4時間)
  • 連続再生時間(ケース込):24時間(ANCオンが16時間)
  • 防水性能:IPX7
  • 充電時間:約2時間
  • 充電端子:USB Type-C
  • サイズ:約20 x 24 x 30mm
  • 片方重さ:約4.5g
  • カラー:ホワイト
  • 価格:3,500円前後

COUMI ANC-861の開封レビュー

COUMI ANC-861の開封レビュー

というわけで早速届いたANC-861を開封していきます。

COUMI ANC-861の開封レビュー2

パッケージの裏面にはANC-861の主な特徴が記載されています。

COUMI ANC-861の開封レビュー3

パッケージを開けると本体ケースとアクセサリー類の入った箱が入っています。

COUMI ANC-861の開封レビュー4

充電ケースは「約20 x 24 x 30 mm」なのでやや大きめかも。

COUMI ANC-861の開封レビュー5

収納時は、かなりしっかりと固定されていますね。

COUMI ANC-861の開封レビュー6

イヤホン本体。充電ケースも本体もイヤーピースも全てホワイトで統一されています。

COUMI ANC-861の開封レビュー7

AirPodsのような見た目ですね。
パクリかどうかは置いておいて、これなら出先で付けていても安っぽさを感じないかも(;^ω^)

COUMI ANC-861の開封レビュー8

替えのイヤーピースは5セット分同梱されていました。

COUMI ANC-861の開封レビュー9

こちらは充電用のケーブルです。

COUMI ANC-861の開封レビュー10

ANC-861はUSB Type-Cが採用されております。

COUMI ANC-861の開封レビュー11

USBポートは充電ケースの背面に配置されています。

COUMI ANC-861の開封レビュー12

こんな感じ。ちなみにACアダプターは付属していないので、自前で用意する必要があります。

<スポンサーリンク>

COUMI ANC-861を使った感想

COUMI ANC-861を使った感想

COUMI ANC-861を数日間使った感想は下記の通りです。

COUMI ANC-861の音質

まず音質についてですが、3,000円台なら申し分ないレベルでした。

前作モデルの「ANC-860」よりも聴きやすかったです。高音も低音も、この価格帯ならかなり良い方だと思います!

COUMI ANC-861の装着感

COUMI ANC-861は装着感が良いです。

かなりしっかりと装着できるので、運動時にも活躍してくれそうです。

COUMI ANC-861の取り回しや接続

前作からの嬉しい変更点が接続スピードの向上です。

COUMI ANC-861は充電ケースからイヤホンを取り外すとすぐに接続してくれるので、余計なストレスがありません。前作は少し間があったので、接続前にスマホから音を再生してしまうというミスが多かったのです(´;ω;`)

COUMI ANC-861の機能面

COUMI ANC-861に搭載されている主な機能は下記の通り。

  • ノイズキャンセリング機能(ANC)
  • 外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)
  • マイク付きで通話可能
  • IPX7の防水機能

アンビエントサウンドモードはいまいち良さが分かりませんでしたが、ノイズキャンセリングはしっかりと機能していました!

扇風機の音などが全く聞こえなくなったので実用レベルだと言えるでしょう。またIPX7の防水機能に対応しているのも嬉しいですね。シンプルに水洗いできますし、運動時にも役立ってくれます(*´▽`*)

COUMI ANC-861の悪いところ・デメリット

COUMI ANC-861の悪いところ・デメリット

かなり万能でコスパの良いCOUMI ANC-861ですが、使って感じたデメリットがいくつかあったので、そちらも紹介しておきます。

充電ケースがちょっと大きめ

充電ケースがちょっと大きめ

COUMI ANC-861は充電ケースがやや大きめなので、人によってはデメリットとなるかもしれません。

イコライザー非搭載

COUMI ANC-861は専用アプリが用意されておらず、イコライザーをいじることができません。

センサーの誤タッチ

COUMI ANC-861は棒部分に感圧センサーが搭載されております。

このセンサーをタップして色んな操作ができるのですが、、位置的に誤タッチをしてしまう可能性があります。

<スポンサーリンク>

まとめ

まとめ

というわけでCOUMIの新型ワイヤレスイヤホン「COUMI Freedom Dots ANC-861」を開封レビューしてみました。

3,000円台のワイヤレスイヤホンとしては申し分ない音質で、さらに取り回しや装着感の良さもあって、正直コスパは抜群に良い製品だと感じました。

もしこの価格帯でワイヤレスイヤホンを探している方がいれば、ぜひ今回のCOUMI Freedom Dots ANC-861を検討してみてください(*´▽`*)

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。