ついにきた!前回 在庫切れ続出のスマホ投売りセール

おサイフケータイ対応のおすすめSIMフリースマホ6選

スマホを選ぶときに、人によっては必須となっているおサイフケータイと言う機能をご存じですか?

おサイフケータイは、コンビニや家電量販店や駅の改札などでスマホをかざすだけで「ピッ」と一瞬で決済ができる便利なサービスです!

キャリアスマホでは当たり前のように対応しているこの機能ですが、実はSIMフリースマホでは対応モデルが少ないのです。

今回はそんな数の少ない「おサイフケータイ対応のSIMフリースマホ」の中でも特にオススメ出来るモデルをピックアップしてみました!

おサイフケータイ対応のSIMフリースマホをお探しの方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

おサイフケータイとは?

冒頭でも記載した「コンビニ」「家電量販店」「駅の改札」などで使うことが出来るおサイフケータイですが、実際の機能は以下Wikipediaの通りです。

おサイフケータイは、携帯電話に埋め込まれたFeliCaチップ(ICチップ)を使った日本独特のサービス、およびこのサービスに対応したモバイルFeliCaチップおよび対応SIMを内蔵した携帯電話機、携帯端末の総称。参考:おサイフケータイ-Wikipedia

Felicaチップを使った日本独自のサービスなので、海外のスマホを入荷してそのまま販売している場合には未対応となります。HUAWEIやASUSなどの海外メーカーのスマホが対応していないのはこのためです。

おサイフケータイで利用出来るサービスとは?

Wikipediaにあったように「FeliCaチップ」を採用しているサービスを利用することが出来ます。

実際のサービスとしてはEdyなどの電子マネー、Suicaなどの乗車券、ローソンのPontaのような会員証(ポイントカード)などなど有名なサービスも多く対応しています。

最近は色んなお店が電子決済に対応し始めたので、かなり多くのシーンで活躍することが出来ます!

DSDSやDSDVの対応に注意!

ちなみにおサイフケータイ対応のSIMフリースマホをお探しの方で、SIM2枚運用をお考えの方は要注意です。

と言うのもおサイフケータイとDSDS(DSDV)に対応したスマホは4機種しか存在していないからです。(2020年1月時点)

もしこの条件のSIMフリースマホを探している方がいれば、こちらの記事にて紹介しているのでチェックしてみて下さい!
参考:DSDS・DSDVとおサイフケータイ(Felica)が使えるSIMフリースマホ

おすすめのおサイフケータイ対応スマホ6選

基本的には国産スマホ、または日本市場に向けてしっかりと対応モデルを販売しているメーカーのスマホがおサイフケータイに対応しています。今回はなるべく新しいモデルを中心に6機種ほどオススメモデルをピックアップしてみました!おサイフケータイ対応のSIMフリースマホをお探しの方は、ぜひこの中から選んでみて下さい!

SHARP AQUOS sense 3

AQUOS sense 3

こちらはシャープの2019年冬モデル「AQUOS sense 3」です。
前作にあたるAQUOS sense2から様々なスペックがアップグレードされており、チップセットにSnapdragon 630が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは11万前後を記録しています。5.5型のコンパクトモデルなので、小さめのスマホを探している方にオススメ!おサイフケータイ・防水防塵・DSDVに対応!
価格は35,000円前後です。OCNモバイルONEが取り扱っているので、そちら経由で購入すれば安くなるのでオススメ。
発売 SHARP/2019年11月
動作性能 Snapdragon 630/4GBRAM
AnTuTu8:11万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 5.5インチ/2160×1080 FHD+
カメラ 背面1200万+1200万画素
前面800万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 147 × 70 × 8.9 mm/167 g
カラー ライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
参考価格 35,000円前後

SHARP AQUOS sense 3 Plus

AQUOS sense 3 Plus

こちらはそんなAQUOS sense3の上位モデル「AQUOS sense 3 Plus」です。
チップセットにSnapdragon 636が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは16万前後を記録しています。AQUOS sense 3よりも性能が高いモデルをお探しの方にオススメ。同じくおサイフケータイ・防水防塵・DSDVに対応しており、価格は4万円~5万円ぐらいです。こちらもOCN経由だと安く入手できます。
発売 SHARP/2019年12月
動作性能 Snapdragon 636/6GBRAM
AnTuTu8:16万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.0インチ/2220×1080 FHD+
カメラ 背面1220万+1310万画素
前面800万画素
バッテリー 4000mAh
サイズ 160 × 75 × 8.7 mm/175 g
カラー ムーンブルー
ホワイト
ブラック
参考価格 4万円~5万円辺り

SHARP AQUOS R2 compact

SHARP AQUOS R2 compact

こちらはシャープのコンパクトハイスペックモデル「AQUOS R2 compact」です。
チップセットにSnapdragon 845を搭載しているので、AnTuTu7のベンチマークスコアは26万前後とハイスコアを記録しています。(AnTuTu8のスコアが見つからなかった)
防水防塵・おサイフケータイ対応で、ハイスペックコンパクトモデルをお探しの方にはストライクだと思います。定価は7万5千ほどですが、少しずつ値下がりしているので、今なら60,000円前後で購入出来ます。
発売 シャープ/2019年2月
動作性能 Snapdragon 845/4GB
AnTuTu:28万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 5.2インチ/2280×1080 FHD+
カメラ 背面2260万画素
前面800万画素
バッテリー 2500mAh
サイズ 131 × 64 × 9.3 mm/135 g
カラー ディープホワイト
ピュアブラック
価格 75,000円

OPPO Reno A

OPPO Reno A

こちらはOPPOのコスパ良端末「Reno A」です。
Snapdragon 710搭載、有機ELディスプレイを搭載していながらも3万円台で購入出来るコスパの良さです。AnTuTu8のベンチマークスコアは20万前後とハイスコアを記録。もちろんDSDV・おサイフケータイ・防水防塵にも対応しています。中国メーカーなので嫌う人が多いですが、はっきり言ってコスパの良さが段違いなので、個人的には一番オススメ。こちらもOCNの採用端末です。
発売 OPPO/2019年10月
動作性能 Snapdragon 710/6GBRAM
AnTuTu8:20万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.4インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+200万画素
バッテリー 3600mAh
サイズ 158.4 × 75.4 × 7.8 mm/169.5 g
カラー ブルー
ブラック
価格 35,273円(税込)
Reno Aの開催キャンペーン

OCN モバイル ONEOCNモバイルONE
端末価格:12,000円
(投売り特価!)
人気スマホSALE開催中!
Reno A(27,000円)を期間中に音声SIMで購入すると、15,000円割引が適用される超お買い得セールです!
2020年6月15日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:18,973円
(大量ポイント付与!)
Rakuten UN-LIMIT 提供キャンペーン 開催!
キャンペーン期間中にReno A 128GB(35,273円)をデータ使い放題の「Rakuten UN-LIMIT」で契約した場合、「10000ポイント」「オンライン契約で3000ポイント」「事務手数料分3300ポイント」と大量ポイントが貰えます!
さらに今ならRakuten UN-LIMIT契約でプラン料金1年間無料(300万人限定)と言うとんでもない特典あり!

IIJmio(みおふぉん)
端末価格:19,800円
(特典多数!)
2年連続シェアNo.1記念キャンペーン!
Reno A(29,800円)を音声SIMで契約した場合、10,000円割引が適用!また「初期費用が1円」「誰とでも10分通話定額オプションが7か月間0円」「乗り換えで6,000円キャッシュバック(サイト限定)」も同時開催!
2020年6月30日までの期間限定なのでお早めに。

BIGLOBE SIM
実質価格:28,760円
(特典多数!)
端末セット特典!
Reno A(35,760円)を期間中に3GB以上の音声SIMセットで購入すると、色んなサービスで使えるGポイントが7,000ポイント付与されます!
また通信量を気にせずにYoutubeが見放題になる「エンタメフリーオプション」が6か月無料に!さらに月額料金の6か月間1,600円割引も適用!さらにさらに初月の月額料金&初期費用が0円になる特典だらけのお得セールです!
2020年6月30日までの期間限定なのでお早めに。

Google Pixel 3a


こちらはグーグルPixel 3の廉価モデル「Pixel 3a」です。
前作のPixel 3/XLはハイスペックで良い端末でしたが、価格の高さもあってSIMフリースマホとしての売れ筋は微妙に。今回登場したPixel 3a/XLは廉価版と言うことで、スペックダウンと共に価格も大幅に下げられています。Snapdragon 670を搭載しているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは17万前後とハイスコア。バランスの良いミドルクラスをお探しの方にオススメです。グーグルと連携した機能が多く搭載されているのも特徴的です。価格は48,600円です。
発売 Google/2019年5月
動作性能 Snapdragon 670/4GBRAM
AnTuTu:14万
ストレージ 内部64GB/外部非搭載
ディスプレイ 5.6インチ/2220×1080 FHD+
カメラ 背面1220万画素
前面800万画素
バッテリー 3000mAh
サイズ 151.3 x 70.1 x 8.2 mm/147 g
カラー クリアリーホワイト
ジャストブラック
パープルイッシュ
価格 48,600円

HTC U12+

HTC U12+

こちらはHTCのハイスペックモデル「HTC U12+」です。
チップセットにSnapdragon845が搭載されており、AnTuTu7のベンチマークスコアは26万前後です。
またHTC U12+はカメラの評判がすごく良くて、スマホのカメラ性能をスコア化するサイト「DxOMark」では上位にランクインしているほどです。ハイスペックかつ高性能カメラ搭載と言う事で、価格は95,000円と高価格です。
発売 HTC/2018年7月
動作性能 Snapdragon 845/6GB
AnTuTu7:26万
ストレージ 内部128GB/外部400GB
ディスプレイ 6.0インチ/2880×1080 QHD+
カメラ 背面1600万+1200万画素
前面800万+800万画素
バッテリー 3500mAh
サイズ 156.6 × 73.9 × 8.7 mm/188 g
カラー トランスルーセントブルー
フレームレッド
セラミックブラック
価格 95,000円

まとめ

かつておサイフケータイに対応したスマホと言えば、「シャープ」「富士通」でした。しかし富士通スマホは比較的コスパが悪いこともあって、自然と売れ筋からは外れてしまいましたね。

それこそ今回紹介したOPPOのReno Aなんかはコスパ最強クラスですし、シャープスマホも最近は頑張っている方だと思います。

無難な選択をしたい方はシャープ3機種から選べば問題ないと思います。何よりもコスパを重視したいのであれば2019年の売れ筋スマホ「Reno A」がオススメです!

これからますます電子決済サービスは流行すると思いますので、ぜひ今回のようなおサイフケータイに対応したスマホを選びましょう!

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。