「Find X」と「R17 Neo」のスペックの違いを比較!

OPPO製SIMフリースマホ「Find X」「R17 Neo」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

Find XとR17 Neoのスペック比較

スペック比較表
名称 Find X R17 Neo
画像
メーカー OPPO
発売時期 2018年11月 2018年11月
OS ColorOS 5.1 ColorOS 5.2
CPU Snapdragon 845
オクタコア
2.8GHz
Snapdragon 660
オクタコア
2.2GHz
RAM 8GB 4GB
ROM 256GB 128GB
外部ストレージ 最大256GB
画面サイズ 6.4 インチ
有機EL
6.4 インチ
有機EL
画面解像度 2340×1080
FHD+
2340×1080
FHD+
背面カメラ 1600万画素
2000万画素
1600万画素
200万画素
前面カメラ 2500万画素 800万画素
バッテリー 3400mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
DSDS 対応
DSDV
対応
DSDV
トリプルスロット
USB USB Type-C microUSB
指紋認証 対応 対応
防水防塵
おサイフケータイ
機種サイズ
(縦幅)
156.7 mm 158.3 mm
機種サイズ
(横幅)
74.2 mm 75.5 mm
機種サイズ
(厚み)
9.6 mm 7.4 mm
機種重量 186 g 156 g
カラー ワインレッド
サイレントブルー
レッド
ブルー
参考価格 111,880円 36,100円

Find XとR17 Neoの価格比較

発売時の価格に違いがあります。

Find Xの
「 111,880円 」に対して、
R17 Neoは
「 36,100円 」になります。

あくまで発売当初の価格なので、発売時期やキャンペーン次第ではもっと安くなります。

Find XとR17 Neoの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

Find Xの
「 ColorOS 5.1 」に対して、
R17 Neoは
「 ColorOS 5.2 」になります。

どちらの端末もOPPO独自OS「Color」が採用されております。こちらはAndroidをOPPOがカスタマイズしたもので、操作性が異なる部分がいくつかあります。
アプリドロワーが無いところであったり、通知や設定画面など至るところでiPhone(iOS)を彷彿させるカスタマイズが。
一度もiPhoneを使ったことがない方には扱いにくい可能性があります。
5.2のアップデートでは「Smart and Efficient」と言われており、直訳で「スマートで効率的」です。
公式の動画では「スマートスキャン」や「グーグルレンズ」の実装が紹介されています。

Find XとR17 Neoの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

Find Xの
「 Snapdragon 845 」に対して、
R17 Neoは
「 Snapdragon 660 」になります。

どちらの端末もクアルコム社のチップセットが搭載されています。
AnTuTuのベンチマークスコアではスナドラ845が28万前後なのに対して、スナドラ660が14万前後となっております。
ベンチマークスコアはスマホの性能をスコア化してくれるツールです。スコア差を見れば分かるように動作性能ではスナドラ845を搭載したFind Xの方が圧倒的に優れています。

Find XとR17 Neoの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

Find Xの
「 8GB 」に対して、
R17 Neoは
「 4GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与えるパーツです。
主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

Find XとR17 Neoの違いを比較「ROM」

また搭載されているROMの容量にも違いがあります。

Find Xの
「 256GB 」に対して、
R17 Neoは
「 128GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで、端末本体の容量のことです。
R17 Neoの128GBも十分に大容量ですが、Find Xでは256GBと更に大容量が搭載されています。

Find XとR17 Neoの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

Find Xの
「 非搭載 」に対して、
R17 Neoは
「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードで増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意しましょう。
Find Xでは非搭載となっております。

Find XとR17 Neoの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まず背面の画素数が、

Find Xの
「 2000万+1600万画素 」に対して、
R17 Neoは
「 1600万+200万画素 」になります。

どちらの端末も背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されております。
単純な画素数ではFind Xの方が高画素となっております。

そして前面の画素数が、

Find Xの
「 2500万画素 」に対して、
R17 Neoは
「 2000万画素 」になります。

どちらの端末も前面に高画素レンズが搭載されています。
そして先ほども記載したようにFind Xでは「ステルス3Dカメラ」と言う収納されたカメラが自動でリフトアップする機能が搭載されています。

Find XとR17 Neoの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Find Xの
「 3400mAh 」に対して、
R17 Neoは
「 3000mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、
単純な容量ではFind Xの方が上回っています。

Find XとR17 Neoの違いを比較「USB」

USBポートの規格にも違いがあります。

Find Xの
「 USB Type-C 」に対して、
R17 Neoは
「 microUSB 」になります。

USB Type-Cはシンメトリー形状となっているので、上下どちら向きでも接続出来るのでオススメです。
スマホの「microUSB」と「USB Type-C」の違いとは?

Find XとR17 Neoの違いを比較「トリプルスロット」

R17 Neoでは トリプルスロットに対応 しております。
トリプルスロットは、デュアルSIMスロットとは別にSDカードが用意されている仕様のことで、デュアルSIM+SDカードで運用する方には必須となります。
SIM2枚とSDカードが同時に使える「トリプルスロット」対応スマホの比較!

Find XとR17 Neoの違いを比較「サイズ」

Find Xの
「 156.7 × 74.2 × 9.6 mm / 186 g 」に対して、
R17 Neoは
「 158.3 × 75.5 × 7.4 mm / 156 g 」になります。

記事中にも記載したようにFind Xではステルス3Dカメラが搭載されているので、画面サイズの割に端末サイズは抑えられています。
端末サイズではFind Xの方がコンパクトですが、厚みや重量ではR17 Neoの方が薄型で軽量となっております。

Find XとR17 Neoの違いを比較「カラー」

Find X R17 Neo
ワインレッド レッド
サイレントブルー ブルー

端末をお探しの方は

R17 NeoはUQモバイルの専売モデルなので、
UQモバイル経由での購入が基本となります。
Find X キャンペーン情報
IIJmio実質価格99,800円
Find X 発売記念キャンペーン開催中!Find X(109,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券10,000円が貰えます!
2018年11月9日~2018年12月3日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル実質価格63,880円~75,880円
スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でFind X(99,880円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。
さらに期間限定のFind X発売記念キャンペーンが開催中!期間中の購入でさらに8,000円の割引が適用されます。
2018年12月19日までの期間限定なのでお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。