ついにきた!前回 在庫切れ続出のスマホ投売りセール

Fire HD 8の新型モデルを比較!おすすめはワイヤレス充電の「Fire HD 8 Plus」だ!

Amazonの大人気タブレット「Fire HD 8」から新モデルが3機種登場しました!

  • Fire HD 8
  • Fire HD 8 Plus
  • Fire HD 8 キッズモデル

今回登場した新モデルはこちらの3種。いつもと同じようにスタンダードなFire HD 8と、その上位モデルにあたるFire HD 8 Plus。そして子供向けのキッズモデルとなります。

Fire HDは価格が安い上に、たまに行われるセールで価格がさらに安くなるので、何かとライトユーザーに人気の高いタブレットです。

今回の新モデルもFire HD 8の32GBが9,980円、64GBが11,980円、そしてFire HD 8 Plusの32GBが11,980円、64GBが13,980円と、いずれも15,000円以下で買える低価格に設定されています。

本記事では、そんなAmazonタブレットの新モデルの中でも、キッズモデルを省いた2機種「Fire HD 8」と「Fire HD 8 Plus」のスペックを比較してみます!

イッテツ

HUAWEIタブレットばかり使っているイッテツですが、今回はFire HD 8 Plusを買ってみるつもりです!

おすすめは「Fire HD 8 Plus」

先に言ってしまうと、新型モデルでオススメは上位モデルのFire HD 8 Plusです。理由は何と言ってもワイヤレス充電が便利だからです。

筆者のイッテツは普段ワイヤレス充電を使っております。接続部分の精度であったり、充電速度であったり、いくつか不満点はあるものの、いまだに使っている(正確には有線と使い分けている)ので、ワイヤレス充電自体はオススメ派の人間です。

ワイヤレス充電はうまく充電できなかったり、細かい位置に置かないと充電できない場合があります。この辺りの精度なんかは発売してからでないと分かりません。とりあえずポチッたので、届いたらまたレビュー記事でも書こうと思っています!

ワイヤレス充電のデメリットやトラブルの対処法が載っている記事はこちらから。
スマホでワイヤレス充電ができない時の原因と対処法【置くだけ充電】

と言うわけで、Fire HD 8とFire HD 8 Plusの価格や細かいスペックの違いを見てみましょう!

新型Fire HD 8とFire HD 8 Plusの価格

Fire HD 8 Fire HD 8 Plus
32GBモデル 9,980円 11,980円
64GBモデル 11,980円 13,980円
スタンドセット +4,600円

※スタンドセットは予約購入の場合、1,600円オフで買えます。

どちらもかなり低価格ですね。Fire HD 8 Plusのワイヤレス充電セットは、追加で3,000円かかるので注意。また純正ケースについても別売りとなっているのでこちらも注意。

新型Fire HD 8とFire HD 8 Plusのスペック比較

Fire HD 8 Fire HD 8 Plus
発売時期 2020年6月3日 2020年6月3日
CPU 2.0GHz クアッドコア 2.0GHz クアッドコア
RAM 2GB 3GB
内部ストレージ 32GB
64GB
32GB
64GB
外部ストレージ microSD
最大1TB
microSD
最大1TB
画面サイズ 8インチ IPS 8インチ IPS
画面解像度 1280×800(189ppi) 1280×800(189ppi)
カメラ 背面200万画素
前面200万画素
背面200万画素
前面200万画素
バッテリー時間 最大12時間 最大12時間
急速充電 5W 9W
サイズ 202 x 137 x 9.7mm 202 x 137 x 9.7mm
重量 355g 355g
USB Type-C Type-C
カラー ブラック
ブルー
ホワイト
スレート

スペックの違いは、RAMとワイヤレス充電です。とくにワイヤレス充電に対応していると言うのは「Fire HD 8 Plus」を選ぶ大きなメリットとなります。Fire HD 8 Plusは付属の充電アダプターを使う事で、9Wでワイヤレス充電が可能となっております。(Fire HD 8に付属している充電アダプタは5W)スタンドに立てかけておくだけでワイヤレスで充電が出来ると言う優れモノ。

Fire HD 8 Plusのワイヤレス充電

しかもこのワイヤレス充電に立てかけている間は、「Showモード」を使って画面付きスマートスピーカーとして機能してくれます。

もしFire HD 8とFire HD 8 Plusで迷っている方がいれば、このワイヤレス充電が自分に必要なのかを考えてみましょう。

前作からのアップデートがかなり良い感じ

Fire HD 8シリーズの進化

新型のFire HD 8シリーズは、前作からの進化ポイントも多いのでオススメです。

Wi-Fi5GHz帯(ac)の対応、Bluetooth 5.0Lの対応、USB Type-Cの採用と機能面がより強化されており、扱いやすくなっています。

さらにインカメラの位置が上から横(長辺)へと移動しており、タブレットを横向きにした時のビデオ通話などがやりやすくなりました。

そして新機能として「ゲームモード」も搭載されています。この「ゲームモード」は、ゲーム中の通知をオフにし、ゲーム以外のタスクを落とすゲーム最適化モードとのことです。

Fire HD 8シリーズはライトユーザーにおすすめ

Fire HD 8シリーズは前作からのアップデートも良い感じだし、Fire HD 8 Plusに関してはワイヤレス充電にも対応しているので、かなり扱いやすいタブレットとなっております。

価格も安くてオススメなのですが、デメリットはやはり動作性能の低さですね。iPadやSurfaceなんかとは比べ物にならないレベルで動作性能が低いです。

動作性能が低いと、ウェブサーフィン中にフリーズしたり、動画の視聴がカクついたり、ゲームがプレイできなかったり、様々なトラブルに遭います。

Fire HD 8シリーズはコストパフォーマンスで言えばむしろ優れた端末なのですが、その理由は価格の安さから来ています。Fire HD 8だけに限らずFire HDシリーズは、値段の割には性能が良くて機能が優れているタブレットなのです。

「Fire HD 8シリーズを買って、ガンガン最新のゲームをプレイするぜ!」なんて方は注意して下さいね。

まとめ

スペックを見る限り、かなり良いアップデートですし、ワイヤレス充電の対応もグッド。

後は実際に使ってみてどうなるかですね。2020年6月3日に発売ですが、既に予約受付は開始されていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

イッテツ

買った後にまたレビュー記事を書くので、また見に来てくださいね!

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。