スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

gooスマホ「g08」と「g07++」はどちらが良いのか違いを比較!


gooスマホの新モデルとして「g08(グーマルハチ)」が登場しました!
今回は前作にあたるg07のアップグレードモデル「g07++(グーマルナナプラプラ)」からどの様な部分が変更されているのかスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい^^

g08とg07++のスペック比較

スペック比較表
名称 g08 g07++
画像
メーカー Wiko コヴィア
キャリア SIMフリー
発売時期 2018年2月 2017年12月
OS Android 7.1 Android 7.0
CPU Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
MT6750T
オクタコア
1.5GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 5.7 インチ 5.5 インチ
画面解像度 1440×720
HD+
1920×1080
FHD
背面カメラ 1600万画素 1600万画素
前面カメラ 2000万画素
800万画素
1300万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n
通信(LTE) B1(2100)
B3(1800)
B5(800)
B7(2600)
B8(900)
B18(800)
B19(800)
B20(800)
B26(800)
B28B(700)
B38(2600)
B41(2500)
B1(2100)
B3(1800)
B8(900)
B19(800)
通信(3G) B1(2100)
B2(1900)
B5(800)
B6(800)
B8(900)
B1(2100)
B6(800)
B8(900)
防水防塵
おサイフケータイ
指紋認証 対応 対応
DSDS 対応 対応
USB microUSB USB Type-C
機種サイズ
(縦幅)
152.3 mm 152 mm
機種サイズ
(横幅)
72.8 mm 75.6 mm
機種サイズ
(厚み)
8.3 mm 7.9 mm
機種重量 162 g 150 g
カラー ブラック
ゴールド
ディープ・ブリーン
チェリー・レッド
シャイニングブルー
マットブラック
シルバー

g08とg07++の価格比較

g08の
「 25,800円 」に対して、
g07++は
「 24,800円 」になります。

どちらもgoo SimSellergooSimSellerにて購入が可能です。

g08とg07++の違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

g08の
「 Android 7.1 」に対して、
g07++は
「 Android 7.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
g08ではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。
またg07++も含めて7.0以降の「マルチウィンドウ」機能も搭載されているので、画像のように別々のウィンドウで操作が出来るので非常に便利です。

g08とg07++の違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

g08の
「 Snapdragon 430 」に対して、
g07++は
「 MT6750T 」になります。

g08ではキャリアスマホでもお馴染みのクアルコム社のスナドラシリーズが採用されています。スナドラ4xxなのでエントリーモデルに向けたチップセットなので性能はそこまで高くありません。
一方のg07++ではコストの安いMediaTek社のチップセットが採用されており、こちらは2016年末に登場したFREETELのRAIJINに搭載されていたモデルです。こちらもまた性能にはそこまで期待出来ませんね。

両端末と同じCPUを搭載しているZenFone4 MaxとRAIJINのベンチマークスコアがあったので貼っておきます。

ZenFone4 Max RAIJIN

g08とg07++の違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

g08の
「 5.7インチ 」に対して、
g07++は
「 5.5インチ 」になります。

どちらも5.5インチを超える大画面が搭載されていますが、g08ではベゼルレス設計が採用されているので画面サイズの割に端末サイズはコンパクトに抑えられています。
【2018年最新】ベゼルレス設計のSIMフリースマホ一覧と比較!おすすめは?

また画面解像度にも違いがあります。

g08の
「 1440×720(HD+) 」に対して、
g07++は
「 1920×1080(FHD) 」になります。

単純にg07++の方がドット数が多く高解像度となっておりますが、g08ではHD+の縦長ディスプレイが搭載されているのが特徴的です。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

g08とg07++の違いを比較「カメラ」

前面カメラの性能にも違いがあります。

g08の
「 2000万+800万画素 」に対して、
g07++は
「 1300万画素 」になります。

g08では前面に2つのレンズが採用されているデュアルカメラ仕様となっております。公式サイトによると、

2000万画素+800万画素のデュアルレンズインカメラにより、
自然で美しいセルフィーが可能。
高画質に自動で調整できるオートHDR機能により、
常に美しい画質が大画面で再現できます。
また、オートグループセルフィ機能を搭載しており、
120度の超広角セルフィーカメラで、
グループショットも背景と一緒に広々と撮影。
大人数でのセルフィでもしっかりと背景をいれて
撮影ができます。

との記載があります。

g08とg07++の違いを比較「Wi-Fi」

g07++ではWi-Fi5GHz帯(a/ac)に対応しています。g08のように2.4GHz帯(b/g/n)のみの対応だと他家電との混線があります。

g08とg07++の違いを比較「USB」

USBポートの規格にも違いがあります。

g08の
「 microUSB 」に対して、
g07++は
「 USB Type-C 」になります。

g07++ではシンメトリーデザインのUSB Type-Cが採用されており、どちら向きでも接続出来るので扱いやすくてオススメです。
スマホの「microUSB」と「USB Type-C」の違いとは?

g08とg07++の違いを比較「サイズ」

画面サイズはg08の方が大きいですがベゼルレス設計もあって端末サイズ自体はg08の方がコンパクトです。
しかし厚みと重量はg07++の方が薄型で軽量となっております。

まとめると

どちらの端末もgoo SimSellergooSimSellerにて販売されているgooスマホです。
もし格安SIMとのセット購入で問題ないのであればSimsellerで購入するのが破格レベルに安いです。

両端末の違いとしては、やはり「画面」関連が主でしょう。
g08では縦横比18:9の縦長ディスプレイ+ベゼルレス設計と言うトレンドな組み合わせです。
この組み合わせに興味がある方はg08の方がオススメです。

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、
量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「goo g08」で検索する
楽天市場「goo g08」で検索する
Yahoo!ショッピング「goo g08」で検索する

Amazon「goo g07++」で検索する
楽天市場「goo g07++」で検索する
Yahoo!ショッピング「goo g07++」で検索する


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!