「Galaxy Feel2」と「arrows Be F-04K」のスペックの違いを比較!

ドコモの「docomo with」対象端末であるサムスン製スマホ「Galaxy Feel2 SC-02L」と富士通製スマホ「arrows Be F-04K」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

Galaxy Feel2とarrows Beのスペック比較

スペック比較表
名称 Galaxy Feel2 arrows Be F-04K
画像
メーカー サムスン 富士通
発売時期 2018年11月 2018年5月
OS Android 8.1 Android 8.1
CPU Exynos 7885
オクタコア
Snapdragon 450
オクタコア
RAM 4GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大512GB 最大400GB
画面サイズ 5.6 インチ 5.0 インチ
画面解像度 1480×720
HD+
1280×720
HD
背面カメラ 1600万画素 1220万画素
前面カメラ 1600万画素 500万画素
バッテリー 3000mAh 2580mAh
Wi-Fi 不明 a/b/g/n/ac
USB USB Type-C USB Type-C
生体認証 対応 対応
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
149 mm 144 mm
機種サイズ
(横幅)
70 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
8.4 mm 8.3 mm
機種重量 168 g 146 g
カラー フロストホワイト
オパールブラック
オーロラピンク
ホワイト
ブラック
ピンク
参考価格 42,120円 33,696円

Galaxy Feel2とarrows Beの価格比較

Galaxy Feel2の
「 42,120円 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 33,696円 」になります。

あくまで端末代金です。もちろん「docomo with」が適用されるので実質負担金ではもっと安くなります。

Galaxy Feel2とarrows Beの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

Galaxy Feel2の
「 Exynos 7885 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 Snapdragon 450 」になります。

CPUはスマホの動作面に影響を与える最も重要なパーツです。
Galaxy Feel2では自社開発のExynos 7885が搭載されており、Antutuベンチマークスコアで11万超えを記録しており、
一方のarrows Be F-04Kではクアルコム社のSnapdragon 450が搭載されており、Antutuベンチマークスコアで7万前後を記録しています。
ベンチマークスコアはスマホの動作性能をスコア化してくれるツールです。
スコア差を見れば分かるように、動作性能ではGalaxy Feel2の方が優れています。

Galaxy Feel2とarrows Beの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

Galaxy Feel2の
「 4GB 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 3GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与えるパーツです。
主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

Galaxy Feel2とarrows Beの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

Galaxy Feel2の
「 最大512GB 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 最大400GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。

Galaxy Feel2とarrows Beの違いを比較「画面サイズ」

また画面サイズにも違いがあります。

Galaxy Feel2の
「 5.6 インチ 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 5.0 インチ 」になります。

Galaxy Feel2ではワイドディスプレイ+ベゼルレス設計が採用されており、縦長のディスプレイが搭載されております。
arrows Be F-04Kでは従来の5.0インチのコンパクトディスプレイが特徴的です。

Galaxy Feel2とarrows Beの違いを比較「画面解像度」

また画面解像度にも違いがあります。

Galaxy Feel2の
「 1480×720(HD+) 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 1280×720(HD) 」になります。

先ほども記載したようにGalaxy Feelではワイドディスプレイが搭載されております。
解像度では縦横比が18:9となっており、従来の16:9のディスプレイよりも少し縦に表示領域が広くなっております。

Galaxy Feel2とarrows Beの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まず背面の画素数が、

Galaxy Feel2の
「 1600万画素 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 1220万画素 」になります。

そして前面の画素数が、

Galaxy Feel2の
「 1600万画素 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 500万画素 」になります。

どちらの端末もデュアルカメラ仕様は採用されておらず、背面前面共にシングルレンズとなります。

Galaxy Feel2とarrows Beの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Galaxy Feel2の
「 3000mAh 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 2580mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではGalaxy Feel2の方が上回っています。

Galaxy Feel2とarrows Beの違いを比較「サイズ」

Galaxy Feel2の
「 149 × 70 × 8.4 mm / 168 g 」に対して、
arrows Be F-04Kは
「 144 × 72 × 8.3 mm / 146 g 」になります。

Galaxy Feel2ではワイドディスプレイ+ベゼルレス設計が採用されているので横幅はむしろ5インチディスプレイのarrows Beよりも細くなっております。
一方のarrows Be F-04Kは画面サイズのコンパクトさもあって端末サイズはそれなりにコンパクトで、厚みや重量もGalaxy Feel2に対しては薄型で軽量となっております。

Galaxy Feel2とarrows Beの違いを比較「カラー」

Galaxy Feel2 arrows Be F-04K
フロストホワイト ホワイト
オパールブラック ブラック
オーロラピンク ピンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。