「Galaxy S10」と「TORQUE G04」のスペックの違いを比較!

auのサムスン製スマホ「Galaxy S10」と京セラ製スマホ「TORQUE G04」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

名称 Galaxy S10 TORQUE G04
画像 Galaxy S10 小さい画像 TORQUE G04 小さい画像
メーカー サムスン 京セラ
発売時期 2019年5月 2019年8月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
Snapdragon 660
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
RAM 8GB 4GB
ROM 128GB 64GB
外部ストレージ 最大512GB 最大512GB
画面サイズ 6.1 インチ
有機EL
5.0 インチ
画面解像度 3040×1440
QHD+
1920×1080
FHD
背面カメラ 1600万画素
1200万画素
1200万画素
2400万画素
800万画素
前面カメラ 1000万画素 800万画素
バッテリー 3300mAh 2940mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
生体認証 対応 対応
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ (縦幅) 150 mm 150 mm
機種サイズ (横幅) 70 mm 73 mm
機種サイズ (厚み) 7.8 mm 13.4 mm
機種重量 158 g 203 g
カラー プリズムブラック
プリズムホワイト
プリズムブルー
ブラック
ブルー
レッド

主なスペックや動作性能の違いを比較

CPUの違い

Galaxy S10 TORQUE G04
Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
Snapdragon 660
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz

搭載されているCPUに違いがあります。CPUはスマホの動作面に最も影響を与えるパーツです。どちらの端末もクアルコム社のチップセットが採用されております。

Galaxy S10ではスナドラ855が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアでは35万前後を記録しております。

一方のTORQUE G04ではスナドラ660が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアでは13万~14万程度を記録しております。

AnTuTuのベンチマークスコアはスマホの動作性能をスコア化してくれるツールです。スコア差を見ればわかるように、スナドラ855を搭載したGalaxy S10の方が高性能です。

RAMの違い

Galaxy S10 TORQUE G04
8GB 4GB

RAMもまた動作面に影響を与えるパーツです。主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高いほど快適な動作に期待出来ます。

ストレージの違い

Galaxy S10 TORQUE G04
内部ストレージ:
128GB
外部ストレージ:
最大512GB
内部ストレージ:
64GB
外部ストレージ:
最大512GB

内部ストレージはROMのことで、端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理するのであれば大容量が必要になります。またどちらの端末も外部ストレージ(SDカード)は512GBまで対応しています。

ディスプレイの違い

Galaxy S10 TORQUE G04
6.1インチ,Dynamic AMOLED,3040×1440(QHD+),19:9 5.0インチ,TFT,1920×1080(FHD)

Galaxy S10は6.1型のワイド有機ELディスプレイが搭載されていますが、TORQUE G04ではコンパクトなFHDディスプレイが搭載されています。

カメラの違い

Galaxy S10 TORQUE G04
1600万画素
1200万画素
1200万画素
2400万画素
800万画素
1000万画素 800万画素

TORQUE G04では背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されておりますが、Galaxy S10では3つのレンズを搭載するトリプルカメラ仕様が採用されております。

バッテリーの違い

Galaxy S10 TORQUE G04
3300mAh 2940mAh

バッテリー容量にも違いがあります。バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではGalaxy S10の方が上です。


機能面やデザインの違いを比較

生体認証の対応

どちらの端末も指紋認証が搭載されておりますが、Galaxy S10では顔認証にも対応しております。

耐久性能の違い

TORQUE G04では防水防塵だけでなく耐衝撃をはじめ様々な耐久性能が搭載されております。

基準MIL-STD-810Gに、京セラ独自の耐衝撃、耐荷重、耐海水の試験を加えた、TORQUEシリーズ最強の堅牢性・耐久性を実現。熱や気圧に影響されやすい仕事場や、土ぼこりや水はね、雪けむりが舞うフィールドなどで安心して使うことができます。

連続使用時間の違い

Galaxy S10 TORQUE G04
連続通話時間
約1,930分
連続待受時間
約390時間
連続通話時間
不明
連続待受時間
不明

こちらはauが公表している連続使用時間です。TORQUE G04は2019年6月時点では測定中とのことです。そのうち公表されると思うのでauのスペックページにてご確認下さい。

端末サイズや重量の違い

Galaxy S10 TORQUE G04
150 × 70 × 7.8 mm
158 g
150 × 73 × 13.4 mm
203 g
Galaxy S10とTORQUE G04の比較画像

カラーバリエーションの違い

Galaxy S10 TORQUE G04
プリズムブラック TORQUE G04 ブラックブラック
プリズムホワイト TORQUE G04 ホワイトブルー
プリズムブルー TORQUE G04 レッドレッド

結局どちらが良いのか

Galaxy S10はスナドラ855を搭載したハイスペックモデルです。重い3D系のゲームをプレイする予定の方はGalaxy S10を選んでおいたほうが快適にプレイ出来ます。またトリプルカメラが搭載されているので、スマホでよく写真を撮影するという方にもオススメです。

一方のTORQUE G04は耐久性能が優れたタフネスモデルです。これまでのシリーズでは動作性能が低かったのですが、今作のG04ではAnTuTuベンチマークスコアが13万ほどあるので、それなりに強化されています。

注目機種コスパ最強のOPPO A5 2020を買ったので早速開封してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。