スマホの月額料金を7000円安くする方法

「Galaxy S10+」と「Xperia 1」のスペックの違いを比較!

サムスン製スマホ「Galaxy S10+」とソニー製スマホ「Xperia 1」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^
※例としてau版を取り上げています

スペック比較表

名称 Galaxy S10+ Xperia 1
画像
メーカー サムスン ソニー
発売時期 2019年5月 2019年6月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
Snapdragon 855
オクタコア
2.8GHz
2.4GHz
1.7GHz
RAM 8GB 6GB
ROM 128GB 64GB
外部ストレージ 最大512GB 最大512GB
画面サイズ 6.4 インチ
有機EL
6.5 インチ
有機EL
画面解像度 3040×1440
QHD+
3840×1644
4K
背面カメラ 1600万画素
1200万画素
1200万画素
1220万画素
1220万画素
1220万画素
前面カメラ 1000万画素
800万画素
800万画素
バッテリー 4000mAh 3200mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
生体認証 対応 対応
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ (縦幅) 158 mm 167 mm
機種サイズ (横幅) 74 mm 72 mm
機種サイズ (厚み) 7.8 mm 8.2 mm
機種重量 175 g 178 g
カラー プリズムブラック
プリズムホワイト
ブラック
ホワイト
パープル
グレー

価格比較

Galaxy S10+ Xperia 1
114,960円 112,320円

auが発売時に公表した端末代金です。どちらもフラグシップモデルと言うことで11万円オーバーの高価格ですが、わずかにXperia 1の方が安く設定されています。

主なスペックや動作性能の違いを比較

RAMの違い

Galaxy S10+ Xperia 1
8GB 6GB

RAMはCPUに次いで動作面に影響を与えるパーツです。主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高いほど快適な動作に期待出来ます。

ストレージの違い

Galaxy S10+ Xperia 1
内部ストレージ:
128GB
外部ストレージ:
最大512GB
内部ストレージ:
64GB
外部ストレージ:
最大512GB

内部ストレージはROMのことで、端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理するのであれば大容量が必要になります。またどちらの端末も外部ストレージ(SDカード)は512GBまで対応しています。

ディスプレイの違い

Galaxy S10+ Xperia 1
6.4インチ,Dynamic AMOLED,3040×1440(QHD+),19:9 6.5インチ,有機EL,3840×1644(4K),21:9

どちらの端末も「有機ELディスプレイ」が搭載されています。縦横比19:9のQHD+ディスプレイを搭載しているGalaxy S10+に対して、Xperia 1では縦横比21:9の超ワイドな4Kディスプレイが搭載されています。

そしてGalaxy S10+では端末上部にパンチホール型のノッチデザインが採用されております。

カメラの違い

Galaxy S10+ Xperia 1
1600万画素(超広角/F2.2)
1200万画素(広角/F1.5-F2.4)
1200万画素(望遠/F2.4)
1220万画素
1220万画素
1220万画素
1000万画素(F1.9)
800万画素(RGB深度/F2.2)
800万画素

どちらの端末も背面に「広角」と「望遠」を組み合わせた「トリプルカメラ」が搭載されていますが、単純な画素数では背面前面共にGalaxy S10+の方が上です。
Xperia 1では被写体の瞳に正確にピントを合わせて美しいポートレートを撮影することが出来る「瞳AF」や「10fpsのAF/AE追従高速連写」が特徴で、
Galaxy S10+では明るさを検知して自動でF値を識別する「デュアルアパチャー」が搭載されているので、明るい場所でも暗い場所でも、鮮明な写真を撮影することができます。

さらにGalaxy S10+では前面にも2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されております。

カメラの詳細については両メーカーの公式サイトをご参考下さい。

Galaxy S10+:
https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s10/camera/

Xperia 1:
https://www.sonymobile.co.jp/xperia/xperia1/camera.html

バッテリーの違い

Galaxy S10+ Xperia 1
4000mAh 3200mAh

バッテリー容量にも違いがあります。バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではGalaxy S10+の方が上です。


機能面やデザインの違いを比較

生体認証の対応

Xperia 1では端末側面に指紋認証センサーが配置されておりますが、Galaxy S10+ではディスプレイ内認証に対応しております。さらにGalaxy S10+では顔認証にも対応しております。

ワイヤレス充電の対応

Galaxy S10+ではワイヤレス充電に対応しておりますが、Xperia 1では非対応となっております。
ちなみにGalaxy S10+ではワイヤレスリバースチャージ機能にも対応しているので、他デバイスへの充電が可能です。

イヤホンジャックの搭載

Galaxy S10+では3.5mmヘッドホン(イヤホン)ジャックに対応しておりますが、Xperia 1では非対応となっております。

連続使用時間の違い

Galaxy S10+ Xperia 1
連続通話時間
約2,340分
連続待受時間
約450時間
連続通話時間
約1,930分
連続待受時間
約470時間

こちらはauが公表している連続使用時間です。連続通話時間はGalaxy S10+の方が上ですが、連続待受時間ではXperia 1の方が上です。

端末サイズや重量の違い

Galaxy S10+ Xperia 1
158 × 74 × 7.8 mm
175 g
167 × 72 × 8.2 mm
178 g

端末サイズは横幅以外Galaxy S10+の方がコンパクトです。

カラーバリエーションの違い

Galaxy S10+ Xperia 1
プリズムブラック ブラック
プリズムホワイト ホワイト
  パープル
  グレー

結局どちらが良いのか

どちらの端末もスナドラ855を搭載したハイエンドモデルとなっております。動作性能の高さ、トリプルカメラの搭載、有機ELの採用など似た部分が多いです。

ディスプレイ
両端末では「ディスプレイ」に違いがあります。どちらも有機ELディスプレイが搭載されており、とても高解像度です。Xperia 1では縦横比21:9の超ワイドディスプレイが特徴的で、映画の再生やマルチウィンドウが使いやすい仕様となっております。さらに解像度もQHD+のGalaxy S10+よりさらに高い4Kディスプレイが搭載されております。解像度は画面の縦横の点の数のことで、点の数が多いほどより細かいところまで色を表現することが出来ます。

カメラ
カメラ性能はどちらが上かは分かりませんが、どちらもかなりハイレベルなのは間違いありません。国内で販売されているモデルでトリプルカメラ仕様のモデルはかなり少ないですし、Galaxy S10+は前面にもデュアルカメラが搭載されており、合計で5つのレンズが搭載されているということになります。

ユーティリティ
残念ながらXperia 1では機能面が微妙です。生体認証では「顔認証」「ディスプレイ内認証」といったトレンドに対応したGalaxy S10+とは違って、端末側面に指紋認証センサーが配置されているだけです。さらにキャリアの高価格なモデルは対応していることが多い「ワイヤレス充電」にも非対応ですし、イヤホンジャックも非搭載です。もちろんこれら機能を使わないのであれば問題ありませんが。

まとめ
どちらもハイスペックで、動作性能は間違いなく2019年夏時点ではトップクラスとなっております。Xperia 1の超ワイドディスプレイ、そしてGalaxy S10+の5レンズ搭載、どちらもかなり特徴的ですが、自身がメリットを感じた方を選びましょう。

人気の記事スマホ料金が7,000円も安くなる!?確実に節約できる2つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。