前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

「Galaxy S20」と「Galaxy S20+」のスペックの違いを比較!

サムスン製スマホ「Galaxy S20」「Galaxy S20+」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は参考にしてみて下さい(^^)/

名称 Galaxy S20 Galaxy S20+
画像 Galaxy S20 小さい画像 Galaxy S20+ 小さい画像
メーカー サムスン
発売時期 2020年3月 2020年5月
OS Android 10.0 Android 10.0
CPU Snapdragon 865
オクタコア
2.8GHz
1.8GHz
Snapdragon 865
オクタコア
2.8GHz
1.8GHz
RAM 12GB 12GB
ROM 128GB 128GB
外部ストレージ 最大1TB 最大1TB
ディスプレイ 6.2インチ
有機EL
120Hz
6.7インチ
有機EL
画面解像度 3200×1440
QHD+
3200×1440
QHD+
画面占有率 93.4% 94.0%
アスペクト比 20:9 20:9
背面カメラ 1200万画素
1200万画素
6400万画素
1200万画素
1200万画素
6400万画素
TOF
前面カメラ 1000万画素 1000万画素
バッテリー 4000mAh 4500mAh
急速充電 USB-PD
PPS
USB-PD
PPS
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax a/b/g/n/ac/ax
生体認証 指紋
指紋
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ (縦幅) 152 mm 162 mm
機種サイズ (横幅) 69 mm 74 mm
機種サイズ (厚み) 7.9 mm 7.8 mm
機種重量 163 g 188 g
カラー クラウドホワイト
クラウドブルー
コスミックグレー
コスミックグレー
参考価格 100,000円前後 110,000円前後

<スポンサーリンク>

価格の比較

Galaxy S20 Galaxy S20+
102,960円 114,840円

こちらはドコモ版の価格です。
どちらの端末もSnapdragon 865が搭載されているので、高価格に設定されています。

主なスペックや動作性能の違いを比較

ディスプレイの違い

Galaxy S20 Galaxy S20+
6.2インチ,Dynamic AMOLED,3200×1440(QHD+),20:9,画面占有率93.4% 6.7インチ,Dynamic AMOLED,3200×1440(QHD+),20:9,画面占有率94.0%

スマホのディスプレイは、種類やサイズなど仕様がそれぞれ異なります。とくに「ディスプレイサイズ」はスマホを選ぶ上で重要な比較ポイントです。迫力のある動画を楽しみたい方は大型ディスプレイ、持ち運びや片手操作を好む方は小型ディスプレイを選ぶようにしましょう。

Galaxy S20では6.2インチディスプレイが搭載されており、Galaxy S20+では6.7インチディスプレイが搭載されております。どちらもかなり大きめの高解像度ディスプレイが搭載されており。

またどちらの端末も有機ELディスプレイが搭載されております。有機ELディスプレイはコストが高いかわりに「黒色の表現」「高コントラスト」「薄さ」などのメリットがあります。
参考:【2020年最新】有機ELディスプレイ搭載SIMフリースマホの比較

そしてどちらの端末もディスプレイ上部にパンチホール型ノッチが搭載されております。
参考:ノッチデザインのスマホとは?メリットや形状の違いまとめ

カメラの違い

Galaxy S20 Galaxy S20+
1200万画素
1200万画素
6400万画素
1200万画素
1200万画素
6400万画素
TOF
1000万画素 800万画素

ひと昔前は出かけるときにデジカメを持ち歩いている方が多かったですが、最近ではその役割をスマホが担っています。スマホのカメラで高画質な写真を撮影出来るのは、人によっては大きなメリットとなります。

Galaxy S20では背面に3つのレンズを搭載するトリプルカメラ仕様が採用されておりますが、一方のGalaxy S20+では4つのレンズを搭載するクアッドカメラ仕様が採用されております。

Galaxy S20もボケ効果を演出することが出来ますが、TOFレンズ(深度レンズ)が搭載されているGalaxy S20+の方がより一眼レフのような写真に仕上げる事が出来ます。

バッテリーの違い

Galaxy S20 Galaxy S20+
4000mAh 4500mAh

バッテリー容量にも違いがあります。バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではGalaxy S20+の方が上です。
参考:スマホのバッテリーを長持ちさせる方法は?

<スポンサーリンク>

機能面やデザインの違いを比較

端末サイズや重量の違い

Galaxy S20 Galaxy S20+
152 × 69 × 7.9 mm
163 g
162 × 74 × 7.8 mm
188 g
Galaxy S20とGalaxy S20+の比較画像

カラーバリエーションの違い

Galaxy S20 Galaxy S20+
Galaxy S20 コスミックグレーコスミックグレー Galaxy S20+ コスミックグレーコスミックグレー
Galaxy S20 クラウドホワイトクラウドホワイト
Galaxy S20 クラウドブルークラウドブルー

まとめ

スタンダードモデルの「Galaxy S20」とその上位モデルにあたる「Galaxy S20+」の違いは、TOFレンズの搭載、バッテリー容量、端末サイズ、カラーバリエーションです。

とくに大きな違いはTOFレンズの搭載ですね。TOFレンズは深度測定用のレンズなので、一眼レフに近いボケ効果を演出することが可能です。ポートレートの撮影などをよく使うと言う方はGalaxy S20+を選びましょう。

期間限定前回売り切れだらけのスマホ投売りセールが再びやってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。