Galaxy S8+とGalaxy Note8はどちらが良いのか違いを比較!

サムスンの大画面モデル「Galaxy S8+」「Galaxy Note8」が登場しました。
どちらも大画面ディスプレイを搭載したファブレットモデルと言うことで一部ユーザーに人気の端末です。国内キャリアからはドコモとauが採用しております。
今回はそんなファブレットモデルはどの様な違いがあるのかスペックの違いを比較してみました!
例としてドコモ版を取り上げています。

Galaxy S8+とGalaxy Note8のスペック比較

スペック比較表
名称 Galaxy S8+ Galaxy Note8
画像
メーカー サムスン
キャリア NTTドコモ
au by KDDI
発売時期 2017年6月 2017年10月
OS Android 7.0 Android 7.1
CPU Snapdragon 835
MSM8998
オクタコア
2.35GHz
1.9GHz
Snapdragon 835
MSM8998
オクタコア
2.35GHz
1.9GHz
RAM 4GB 6GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 6.2 インチ 6.3 インチ
画面解像度 2960×1440
QHD+
2960×1440
QHD+
背面カメラ 1220万画素 1220万画素(望遠)
1220万画素(広角)
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3500mAh 3300mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水 対応 対応
防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
ハイレゾ 対応 対応
生体認証 指紋
虹彩
指紋
虹彩
USB Type-C Type-C
機種サイズ
(縦幅)
160 mm 163 mm
機種サイズ
(横幅)
73 mm 75 mm
機種サイズ
(厚み)
8.1 mm 8.7 mm
機種重量 173 g 190 g
カラー ミッドナイトブラック
アークティックシルバー
ミッドナイトブラック
メープルゴールド

Galaxy S8+とNote8の違いを比較「OS」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

Galaxy S8+の
「 Android 7.0 」に対して、
Galaxy Note8は
「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Galaxy Note8ではAndroid 7.1がプリインストールされており「アプリショートカット」や「スマートストレージ」等の新機能も搭載されております。
またGalaxy S8+も含めて7.0以降の「マルチウィンドウ」機能も搭載されているので、画像のように別々のウィンドウで操作が出来るので非常に便利です。

Galaxy S8+とNote8の違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

Galaxy S8+の
「 4GB 」に対して、
Galaxy Note8は
「 6GB 」になります。

RAMは同時動作に影響を与える重要なパーツで、もちろん数値が高ければ高いほど性能が良くなります。

Galaxy S8+とNote8の違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

Galaxy S8+の
「 6.2インチ 」に対して、
Galaxy Note8は
「 6.3インチ 」になります。

どちらの端末も大画面ディスプレイが搭載されております。

Galaxy S8+とNote8の違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

Galaxy S8+の
「 1220万画素 」に対して、
Galaxy Note8は
「 1220万+1220万画素 」になります。

Galaxy Note8では望遠と広角のデュアルレンズ仕様となっております。Galaxy S8+の8倍ズームに対して、Note8は10倍ズームになっております。

Galaxy S8+とNote8の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Galaxy S8+の
「 3500mAh 」に対して、
Galaxy Note8は
「 3300mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではGalaxy S8+の方が大容量となっております。

Galaxy S8+とNote8の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はGalaxy S8+の方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

Galaxy Note8の専用スタイラスペン「Sペン」

Galaxy Note8には「Sペン」と呼ばれる専用ペンが収納されており、様々な機能を利用することが出来ます。
たとえば「画面オフメモ」では画面をオンにしなくても画面にメモ書きが出来ます。

まとめると

どちらの端末も2017年代のファブレットとして高価格なモデルです。
スナドラ835搭載やQHD+の高画素ディスプレイ等ととてもハイスペックな仕様となっております。

両端末の違いと言う意味では、
まずGalaxy Note8は「Sペン」と言う特徴的な機能が搭載されています。
「Sペン」の機能に興味のある方はGalaxy Note8を選びましょう。

そして次にGalaxy Note8は望遠と広角のデュアルカメラ仕様となっております。
これによってズーム撮影や広角撮影が可能になります。

Galaxy S8+側のメリットとしては価格とサイズや重量などになります。

そして両端末共通の特徴的なスペックとして、
スナドラ835の搭載・QHD+高画素ディスプレイの搭載やUSB Type-Cの採用、多彩な生体認証、防水防塵の対応、などなどがあります。
流石はサムスンのフラグシップモデルだけあって、とても高性能です。

どちらの端末もオススメですが、「Sペン」や「デュアルカメラ」にメリットを感じる方はGalaxy Note8の方を選びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。