Galaxy S9と前作Galaxy S8の違いを比較!

サムスンから2018年夏のフラグシップモデルとして「Galaxy S9」が登場しました。今回はその前作モデルにあたる「Galaxy S8」からどの様な部分が進化したのかスペックの違いを比較してみました!

Galaxy S9とGalaxy S8のスペック比較

スペック比較表
名称 Galaxy S9 Galaxy S8
画像
メーカー サムスン
発売時期 2018年5月 2017年6月
OS Android 8.0 Android 8.0
CPU Snapdragon 845
オクタコア
2.8GHz
Snapdragon 835
オクタコア
2.35GHz
1.9GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大400GB 最大256GB
画面サイズ 5.8 インチ 5.8 インチ
画面解像度 2960×1440
QHD+
2960×1440
QHD+
背面カメラ 1220万画素 1220万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
148 mm 149 mm
機種サイズ
(横幅)
69 mm 68 mm
機種サイズ
(厚み)
8.8 mm 8.2 mm
機種重量 161 g 150 g
カラー チタニウム グレー
ライラック パープル
ミッドナイト ブラック
Midnight Black
Orchid Gray
Coral Blue

Galaxy S9とGalaxy S8の価格比較

ドコモから発表されている機種代金は、

Galaxy S9の
「 95,040円 」に対して、
Galaxy S8は
「 93,960円 」になります。

あくまで新規契約の機種代金です。どちらもキャンペーンや割引プランが絡むので実質負担金はもっと安くなります。

Galaxy S9とGalaxy S8の違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

Galaxy S9の
「 Snapdragon 845 」に対して、
Galaxy S8は
「 Snapdragon 835 」になります。

どちらもクアルコム社のチップセットが採用されており、ハイスペックに向けたスナドラ8xxシリーズが搭載されています。
前作のスナドラ835から今作では後続モデルのスナドラ845へとアップグレードされています。
Antutuのベンチマークスコアではスナドラ835が20万前後なのに対して、今作スナドラ845では26万超えを記録しています。

Galaxy S9とGalaxy S8の違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

Galaxy S9の
「 最大400GB 」に対して、
Galaxy S8は
「 最大256GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。
前作の256GBから今作Galaxy S9では最大400GBまでの対応となりました。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

Galaxy S9とGalaxy S8の違いを比較「指紋認証」

指紋認証センサーの配置にも違いがあります。

Galaxy S9の
「 背面のカメラ下 」に対して、
Galaxy S8は
「 背面のカメラ横 」になります。

どちらも背面上部に配置されていますが、すこしだけ位置が違います。

Galaxy S9とGalaxy S8の違いを比較「デュアルアパチャー」

Galaxy S9のカメラでは デュアルアパチャー機能を搭載 しております。
暗い場所ではF値1.5モード、明るい場所ではF値2.4モード、光を取り込む量を自動で切り替えて鮮明な写真に。さらにイメージセンサーにメモリを内蔵。被写体をより芸術的に、クリアな写真を撮影できます。

まとめると

前作からの主な進化ポイントは「CPU」と「外部ストレージ」と「デュアルアパチャー」です。
CPUでは前作のスナドラ835と比べるとAntutuのベンチマークスコアで6万もの差が付いています。外部ストレージは単純に対応数が上がっています。
デュアルアパチャーはGalaxy S9とGalaxy S9+に搭載されている機能でF値の自動切換えに対応します。画素数だけで言えば前作と同様に1220万画素になります。

他にもスピーカーがステレオスピーカーへと変更されていたり、
「虹彩認証」と「顔認証」を組み合わせた新しいテクノロジー「インテリジェントスキャン」にも対応しており、暗い場所でも簡単にロック解除ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。