前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

ハイスペックスマホを安く買う方法【海外or白ロムor型落ちorOCNセール】

ハイスペックスマホのデメリットは言うまでもなく「価格の高さ」です。

一般的に価格とスペックのバランスを考えてスマホを選ぶことが多いので、価格の割にスペックが良いスマホが「コスパが良い」として人気になりがちです。

しかし当たり前ですが、価格を考えなくていいのなら、やっぱりハイスペックスマホを使いたいですよね(;´・ω・)

動作性能の高いハイスペックスマホを選べば、ちょっとしたネットサーフィンやアプリの切り替え速度が速くなり、知らない間にストレスの軽減につながっています。

そこで今回はハイスペックスマホを安く買う方法を4つほど紹介します。

  • ハイスペックスマホを安く買いたい方
  • ちょうどスマホを買い替えようとしている方

このような方は、ぜひ今回の手段をお試しください。

ハイスペックを安く買う方法には問題がある

ハイスペックを安く買う方法にはそれぞれ問題がある

筆者が考える「ハイスペックスマホを安く買う方法」は4つほど存在します。ただしどの方法にもデメリットがあるので注意してください。

今回紹介するハイスペックスマホを安く買う方法は下記の4つ。

  1. 白ロム(中古)スマホ
  2. 海外で販売されているスマホ
  3. キャリアの値下がり型落ちスマホ
  4. 期間限定のOCNセール

このいずれかの手段を使えば、ハイスペックスマホを安く買うことができます。というわけでそれぞれ解説していきます。

<スポンサーリンク>

ハイスペックを買う方法それぞれのデメリット

ハイスペックを買う方法それぞれのデメリット

ハイスペックを買う方法4つ「白ロム」「海外スマホ」「キャリア型落ち」「OCNセール」について解説していきます。それぞれのデメリットをしっかりとチェックして、自分に合った方法を選んでください。

中古スマホはどこの誰が使っていたか分からない

中古スマホはどこの誰が使っていたか分からない

まずは「中古」でハイスペックスマホを買う方法です。界隈では「白ロムスマホ」などとも呼ばれますね。

「メルカリでよく分からない人が出品しているやつを買うの…?」

って思った方は安心してください。中古スマホ(白ロムスマホ)は意外にも専門店がたくさんあって、専門の業者が仲介に入ってくれるショップなども存在します。

中古スマホのデメリットは下記の2点。

  • 誰かが使った中古品である
  • バッテリーが劣化している可能性がある

中古品に抵抗がある方は多いです。頑なに古本や古着を嫌う人も多いですし、やっぱり「どこの誰が触ったか分からないスマホ」っていうのは気になるポイントではありますよね…。

また以前の持ち主がスマホのヘビーユーザーだった場合、バッテリーが劣化している可能性があります。スマホに採用されているリチウムイオン電池は消耗と充電を繰り返すことで劣化していきます。

ようするに当たりハズレがあるってことです。これも中古スマホのデメリットですね。

海外スマホは超安いけど技適マークがない

海外スマホは超安いけど技適マークがない

ハイスペックスマホを買う2つ目の方法は「海外スマホ」です。

日本で販売されていない海外スマホは、日本では考えられないぐらいコスパの良いモデルが多いです。もちろんハイスペックモデルも然りです。

海外スマホは、価格だけで言えば一番安く買える方法ですが、残念ながらデメリットも存在しています。それは、、

  • 技適マークが付いていない

これです。日本で通信機器を使うには総務省の許可が必要です。許可されたスマホには「技適マーク」という証が付くんですけど、残念ながら海外スマホはこれがありません。

簡単に言ってしまえば、技適マークのないスマホを日本で使っちゃダメ!ってことです。

ではなぜ日本で海外スマホを使っているユーザーがいるのかと言うと、バレる可能性が極端に低いからです。

どこの誰が海外スマホを使っているかなんて調べるつもりも無いでしょうし、これまで逮捕者のニュースも聞いたことがありません。

ITmediaのこちらの記事「「技適」なしスマホを使うと罰せられる?  覚えておきたい技適の話」にて、

 工藤監視官は「技適なしの海外スマホなどを使って捕まった人はまだいないと思います。量刑判断となると、それは司法の場なので、われわれは『使わないでくださいね』と言うくらいです」と話す。

とありました。

さらにもう一つ興味深かったのがこちらの記事「技適マークのない機器で無線を使っていたので自首してきた。」です。

総「あなたは正直な方だからこうやって電話してきたけど、そういう方はあんまりいないし、悪質じゃない使い方をしている人を取り締まったりはしていませんよ。ただし、使っている事を誰かから訴えられたりしたら、それは電波法に従って裁かれるはずです。」

誰かが訴える条件ができない限り逮捕は無さそうです。まーそこは日本の法律の仕組みですよね。

仮に海外スマホを日本で使って、日本の電波に悪影響を及ぼしてしまうなんてことがあれば、容赦なくアウトになるはずです(;’∀’)

※てなわけでは海外スマホは電波法違反になるのでおすすめしません。興味のある方は自己責任で。

キャリアの型落ちは種類が少なすぎる

キャリアの型落ちは種類が少なすぎる

3つ目のハイスペックスマホを買う方法は「キャリアの型落ちモデルを狙う」です。

ドコモやauなどの大手キャリアでは、1~3年前のハイスペックモデルが一気に値下がりすることがあります。

かつて大人気だった8万円のハイスペックスマホが、在庫が余ったせいで最終的に2万円台で売られているのを見たことがあります。(たしかP30 Proだったかな?)

キャリアの型落ちハイスペックは何気に狙い目だとは思いますが、こちらも残念ながらデメリットがあります。それは種類が少ない上に良いモデルはすぐ売り切れることです。

たまにとんでもない掘り出し物がありますが、、基本的に期待値はちょっと低めかなーと思います。

OCNセールは回線契約が条件

OCNセールは回線契約が条件

4つ目のハイスペックスマホを買う方法は「OCNモバイルONEのスマホセール」です。

OCNモバイルONEのスマホセールは不定期で開催されており、取り扱われているスマホほとんどが超安くなるのでおすすめです。

ただしOCNモバイルONEのスマホセールは、音声通話SIMのセット契約が条件です。端末自体は超絶安く買うことができますが、しばらくOCNの回線を利用しないといけないというデメリットがあります。

ハイスペックスマホを買う方法4つ、それぞれのデメリットについて紹介しました。

blankイッテツ

それぞれのデメリットをまとめると下記の通り。

中古スマホ 誰かが使った中古品
バッテリー劣化の可能性あり
海外スマホ 技適マークが付いていない
型落ちスマホ めったにチャンスがない
OCNセール 音声通話SIMのセット契約が条件

それぞれのデメリットを理解した上で、自分に合った購入方法を選びましょう。というわけでそれぞれの買い方について解説していきます。

ハイスペックスマホの買い方を解説

ハイスペックスマホの買い方を解説

今回紹介したハイスペックスマホを安く買う方法の中で「中古スマホの買い方」「海外スマホの買い方」「OCNセールの利用方法」を紹介しておきます。

1.中古スマホ(白ロムスマホ)の買い方

まず中古スマホの買い方について。先ほど少しお話ししましたが、中古スマホは界隈では「白ロムスマホ」と呼ばれています。白ロムについて解説した記事があるので、興味のある方はまずそちらをチェックしてみてください。

blank はじめて白ロムスマホを購入するときの手順や注意点

中古スマホはヤフオクやメルカリなどで個人売買ができますが、絶対に白ロムの専門店で買うべきです。なぜなら「赤ロム」というハズレを引いてしまう可能性があるからです。

どういうことかと言うと、スマホには盗難品や不正利用にかかる制限が設けられており、そういったロックがかかった端末を「赤ロム」と呼びます。赤ロムは通信ができない意味のないスマホです。そういったハズレ品を掴まないためにも、白ロム専門店で買うべきなのです!

有名な専門店は「イオシス」「ムスビー」の2店です。どちらも業界老舗の超有名ショップです。白ロムを買うのであれば、イオシスかムスビーを利用しましょう。

blank 白ロム販売店「ムスビー」と「イオシス」の違いを比較!おすすめはどっち?

こちらの記事でイオシスとムスビーの違いについて紹介しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

専門ショップの直売店!
 
blank
 
サポートがしっかりとした白ロム専門店「イオシス」
専門業者の厳しい査定による正確なランク付けが特徴的。海外スマホの取り扱いも豊富です!
 
\ 安心販売!専門業者のお店! /
専門業者仲介のフリマ形式!
 
blank
 
とにかく出品数の多いフリマ形式の白ロムショップ「ムスビー」
白ロム専門店としては老舗中の老舗。中古スマホを安く入手したいならココ!
 
\ 端末が安い!専門業者が仲介取引! /

2.海外スマホの買い方

海外スマホの買い方は個人輸入が一番安いです。海外の通販店から現地発送してもらう方法です。

有名なショップはいろいろとありますが、スマ情でもお世話になっている「Banggood」は日本語対応がしっかりとしているのでおすすめです。

他にもGeabestAliexpressなども昔から有名で利用者が多いです。

海外スマホといえば「OnePlus」とか「POCO」などのコスパ最強シリーズが買えるのが最大のメリットです。

両シリーズは凄く良いスマホなのでファンが多くて有名です。

Twitterを覗いてみても、OnePlusやPOCOシリーズの購入者が多数います。もちろん筆者も「OnePlus」と「POCO」シリーズは激推しであります(‘◇’)ゞ

日本で買えない海外スマホ多数!
 
blank
 
海外スマホの通販店「Banggood」では、日本じゃありえないようなコスパの良いスマホや、1万円以下で買えるような激安スマホが多数取り扱われています。
セールやクーポンを利用すればさらに安く入手できるので、この機会にぜひチェックしてみてください!
 
\ 海外スマホが投売り特価! /
※端末が到着するまで1~2週間かかります。

3.OCNモバイルONEのセール利用方法

OCNモバイルONEセールの利用方法はシンプルです。セールが開催されているときに、対象のスマホを選んで音声SIM契約するだけです。

OCNモバイルONEのセールは端末が驚くほど安くなります。端末が安すぎるせいで転売目的の人がいるほどです。(ただし音声SIMを即解約するとブラックリスト入りします)

中古スマホや海外スマホを買うよりも購入しやすいですし、最近は格安SIMに乗り換える人がめちゃくちゃ多いので、これを機にぜひ利用して頂きたいです。マジで得できるので(*´▽`*)

セールの開催が不定期なのがネックですが、大体2ヶ月に1回ぐらいは行われていると思うので、辛抱強く待ってみてください。

ちなみにスマ情でも新セールが来たらセール情報にて更新しているので、セール待ちの方はブックマークにでも入れておいてください。

スマホの最強セール開催!
 
OCNモバイルONE/OCN光
 
「スマホが安くなるセール」の代名詞といえば「OCNモバイルONE」
不定期で開催されているスマホセールは投売りクラスの安さ。筆者も何度もお世話になっているサービスです。
 
\ 売り切れ続出!購入はお早めに /
※音声SIM契約が条件です

<スポンサーリンク>

まとめ

というわけでハイスペックスマホを安く買う方法4つを紹介してみました。

  • ハイスペックスマホを安く買う方法は4つ
  • 安く買う方法4つそれぞれにデメリットがある
  • デメリットを理解して自分に合った方法を選ぼう
  • 筆者のおすすめはOCNセール

どの手段を選んでも問題点があるので、しっかりと自分に合った方法でハイスペックスマホを入手してください!

記事中で何度か触れましたが、筆者のおすすめはやはり「OCNのスマホセール」です。スマ情でも情報を更新し続けているOCNセールですが、マジで売り切れ続出の神セールです。

気になる方はぜひぜひチェックしてみてください(^^)/~~~

期間限定前回売り切れ続出の投売りセールが再びやってきた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。