ドコモ版「iPhone SE」の白ロムスマホ価格・販売店の比較

NTTドコモのアップル製スマートフォン「iPhone SE」の白ロムスマホの価格を比較してみました。
白ロムスマホの販売店別にまとめてあるので、iPhone SEの白ロム端末をお探しの方は是非最後までご参考下さい^^
※当ページはDocomo版の白ロム情報です。

iPhone SEのスペックは?

NTTドコモから2016年3月に登場したアップル製のスマートフォンです。発売当初の価格は52,800円(16GB版)/64,800円(64GB)です。
※2017年春に16GB/64GBの2モデル構成から32GB/128GBの2モデル構成へと変更されています。価格は据え置きで52,800円(32GB版)/64,800円(128GB)です。

メーカー  アップル
発売時期  2016年3月
CPU  Apple A9
RAM  2GB
ROM  16GB/64GB
画面サイズ  4.0インチ
画面解像度  1136×640
背面カメラ  1200万画素
前面カメラ  120万画素
バッテリー  1600mAh
サイズ  123.8 x 58.6 x 7.6 mm
 113 g
カラー  スペースグレイ
 ゴールド
 シルバー
 ローズゴールド
機能  Wi-Fi5GHz(a/ac)
価格  52,800円/64,800円

iPhone SEの白ロムをネットモールで探す

大手ネットモール3社にて多数の白ロムスマホが出品されています。もちろん個人の出品も含まれているので購入には細心の注意が必要です。
個人の出品である以上商品の状態の判断は売り手の判断と言うことになりますので、ハズレを引く可能性も十分にあります。個人的にはこの後紹介する「専門店」での購入をオススメします。

Amazonで探す

大手ネットモールの一つがAmazonです。
Amazonでは個人出品も含まれているので出品数がとても多いです。その分相場もある程度は安定しておりますが、出品数が少ない製品だと価格が跳ね上がっている場合も。
商品ページにて「新品の出品」と「中古品の出品」を選ぶことが出来るので、状態や使用頻度・発送元などをチェックしてから購入しましょう。

Amazon「iPhone SE 白ロム docomo 16GB」で検索する
Amazon「iPhone SE 白ロム docomo 32GB」で検索する
Amazon「iPhone SE 白ロム docomo 64GB」で検索する
Amazon「iPhone SE 白ロム docomo 128GB」で検索する

楽天市場で探す

そして国内で人気の大手ネットモールが楽天市場です。
こちらもAmazonと同様に個人出品もありますが、出店にお金がかかるのである程度はしっかりとした業者の販売が多いです。
それでも先ほど記載したように、商品状態は売り手の判断なのでハズレを引く場合もあります。

楽天市場「iPhone SE 白ロム docomo 16GB」で検索する
楽天市場「iPhone SE 白ロム docomo 32GB」で検索する
楽天市場「iPhone SE 白ロム docomo 64GB」で検索する
楽天市場「iPhone SE 白ロム docomo 128GB」で検索する

Yahoo!ショッピングで探す

国内の大手と言われている最後のネットモールがYahoo!ショッピングです。
Yahoo!ショッピングはAmazonや楽天市場ほど利用者が多くないですが、YahooサービスやTポイントとの連携が特徴的なショップです。

Yahoo!ショッピング「iPhone SE 白ロム docomo 16GB」で検索する
Yahoo!ショッピング「iPhone SE 白ロム docomo 32GB」で検索する
Yahoo!ショッピング「iPhone SE 白ロム docomo 64GB」で検索する
Yahoo!ショッピング「iPhone SE 白ロム docomo 128GB」で検索する

iPhone SEの白ロムを専門店で探す

白ロムスマホを売り買いする方法はネットモールだけではなく、
白ロムの販売を行っている専門店があります。
個人が出品しているネットモールやオークションなどと違って、専門店では業者が買い取ったスマホを販売しています。
Amazonや楽天市場に、これらの専門店が出店している場合もあるので、Amazon経由や楽天市場経由での購入ができる場合もあります。

イオシスで探す

白ロム販売の老舗店がイオシスです。
単純な出品数で言えば次に紹介するムスビーの方が多いですが、ムスビーのフリマ形式とは違いイオシスは買取・販売共にイオシスが行っています。
商品別に価格も見やすいですし、手っ取り早く専門店で購入したいと言う方はイオシスで探せば間違いないです!
イオシス「iPhone SE」で検索するイオシス

ムスビーで探す

白ロム販売店の中で最も有名なショップがムスビーです。
販売店と言ってもムスビーは業者が間に入るフリーマーケット形式です。取引の種類で言えば「個人売買」になるので注意しましょう。
とは言え売り手側にも買い手側にもルールが定められているので、発送が遅れたり入金が遅れたりなどオークションサイトにありがちなデメリットはありません。
中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビームスビー

ドスパラで探す

パソコン販売でお馴染みドスパラも中古スマホの販売を行っています。
ドスパラはムスビーとイオシスほど白ロムスマホが充実しているわけではありませんが、古い端末も取り扱っているので思わぬ掘り出し物が見つかる場合も。
今回お求めの白ロムがムスビーやイオシスで見つからなかった場合に探してみて下さい。
ドスパラドスパラ

ダイワンテレコムで探す

イオシスと並ぶ老舗店がダイワンテレコムです。
こちらも白ロムの専門店として昔から有名なショップですが、ムスビーやイオシスと比べると在庫は少なめです。
ダイワンテレコム「iPhone SE」で検索するダイワンテレコム

白ロムの専門店はネットショップだと意外と少ないです。販売数が多いフリマ形式の「ムスビー」と業者販売店として最大規模「イオシス」のどちらかで探すのがベターです。
それでも製品が見つからないと言う場合にドスパラやダイワンテレコムも探してみて下さい。

iPhone SEの白ロムを安く入手するには?

個人売買でも状態が悪くても問題ないので、とにかく安く入手したい!なんて方はヤフオクメルカリで探しましょう。
当サイトとしては中古スマホの個人売買はオススメしていません。何度も記載しているように商品の状態を決めるのは売り手の判断だからです。
ある程度傷が付いていても「美品」として出品する人もいれば、ボロボロなのに「使用期間1ヶ月」などと記載する人もいます。

ヤフオクやメルカリで購入する場合は絶対に出品者の評価を参考にしましょう。評価が悪い人や評価が少ない人はなるべく避けた方が良いと思います。


オークションやフリマを使うのであればルールがしっかりとしているムスビーを利用した方が良いですし、出来ればショップが販売しているイオシスを利用することをオススメします。

前まで使っていたスマホがいらなくなったら?

今回の白ロムスマホ入手によって、
前まで使っていたスマホが不要になった方もいるはずです。
白ロムスマホの購入方法を見れば分かるように、
自身の不要なスマホは売ることが出来ます。


今回紹介したサービスで言えば、
ムスビーのフリマでは購入はもちろんですが販売も出来ますし、
イオシス・ドスパラ・ダイワンテレコムでは買取も行っていますし、
ヤフオクやメルカリももちろん出品出来ます。


また費用が一切かからない無料の宅配買取と言うサービスもあります。私も実際に宅配買取でスマホを売ったことあるのでその時の記事も是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。