nova lite3がまさかの「1円」好評OCN投げ売りセール再び!

スマホの買い替えタイミングはいつ?2年周期が定番?



スマホは高価な電化製品なので、買い替えるタイミングが難しいです。あまりに長く使っていると、いろんな不具合が生じますし、すぐに買い替えてもお金がもったいないですし。今回はそんなスマホの買い替え時期やタイミングについてまとめてみました。

  • スマホを買い替える理由が知りたい方
  • スマホの買い替え時期が知りたい方
そんな方は是非最後までご参考ください!

スマホの買い替えは2年が定番?

スマホを買い替えるタイミングとしてよく言われているのが「2年」です。これはキャリアスマホの「2年縛り」と言う契約内容が関係しています。

キャリアスマホでは2年間継続して利用すると言う契約が交わされており、2年以内に解約すると違約金(解約金)が発生してしまうのです。そして端末代金の分割払いがこれに合わせて2年間で組まれているケースが多いので、「2年間で端末代金の支払いが終わる⇒次の端末を購入して契約更新」といったサイクルでスマホを買い替える方が多いのです。

スマホを買い替える理由は?


2年縛りのサイクルで買い替えていくよりも、買い替える理由ができたときに買い替えるべきだと思います。

バッテリー持ちが悪くなった

スマホを買い替える理由・目安としてよく挙がるのが「バッテリー持ちが悪くなった時」です。スマホに搭載されているリチウムイオン電池は使えば使うほど劣化していくので、毎日充電と放電を繰り返すスマホでは確実にバッテリーの性能が悪くなります。はじめは10時間使用出来ていたものが、劣化によって2時間や3時間しか使えなくなることも。

不具合が増えた

画面の切り替えやアプリの立ち上げなどに不具合が起こるようになった時も買い替えのタイミングかもしれません。
もちろんキャッシュの削除やアプリの再インストールをすることで直ることもありますが、気づけばいくつかの不具合を抱えている状態になっているかもしれません。スマホは精密機械なので、いつかは故障してしまいます。こういった不具合が目立つようになった時は買い替えを検討しましょう。

バージョンが追い付いていない

アプリやツールが古いバージョンのスマホをサポートしていない場合があります。これは完全にスマホの買い替えタイミングです。あまりに古いバージョンのOSを搭載したスマホなのですから、かなり長い間お使いだと思います。思い切って買い替えましょう。

スペックが足らなくなった

例えばゲームアプリなんかでは、次から次へとより高性能で重いゲームが開発されています。こういったハイスペック向けのゲームをプレイするにはある程度の動作性能が必要になります。
ひと昔前に「ハイスペック」と呼ばれていたモデルも5年6年と経てば、最新のゲームを快適にプレイ出来なくなってしまいます。もちろん普段使いだけであれば古くても問題ありませんが、ゲーマーの方はなるべく新しいハイスペックモデルへと買い替えていく必要があります。

電源トラブルが増えた

突然再起動してしまう、充電したのにいきなりバッテリー残量が0%になってしまう、こういったトラブルは電源が壊れている可能性が高いです。この場合もスマホの買い替えを検討した方が良いでしょう。

期間限定キャンペーンでスマホを買い替える


大手キャリアのスマホは、年末(12月)や年始(1月)や年度末(3月)にスマホを安く購入出来るキャンペーンを行っていることが多いです。スマホの買い替えを検討している方で12月や3月が近ければ、一旦そこまで待ってみるのも手です。そこで大したキャンペーンが無ければ仕方ないですが、狙った端末がお得に買えるキャンペーンが行われるかもしれませんからね。

他社乗り換えキャンペーンでスマホを買い替える

2年の更新月に、別キャリアへの乗り換えキャンペーンを利用する人もいます。ドコモ⇒au⇒ソフトバンクと言ったように2年や4年毎にキャリアを転々とすることによって、乗り換えのキャンペーンを受けることが出来ると言う裏技です。

ちなみにキャリアスマホはネットでも購入することが出来て、24時間申し込みが可能です。その辺りの情報はこちらの記事でまとめてあります。

スマホの寿命を延ばす方法


スマホの買い替え理由は様々ですが、いずれ寿命はきてしまいます。スマホの寿命を少しでも延ばす使い方をいくつか紹介しておきます。

充電のやり方を変える

スマホで充電しながら動画やアプリを起動して放置すると、リチウムイオン電池が劣化します。理由は「電池が減る」→「充電」→「放電(スマホ内での動作が動いているため)」→「電池が減る」と言ったような繰り返しによってバッテリーへの負担が大きくなってしまうからです。

リチウムイオン電池が劣化してバッテリー持ちが悪くなる事は、そのままスマホの寿命へと繋がります。なるべく30%以下ぐらいになるまで充電せずに使って、そのあと100%まで充電したら充電器から外すと言う習慣を身につけましょう。

真夏に車内に放置しない

スマホは小さなパソコンで、精密機械です。熱に弱いと言う性質を持っているので、真夏の車内放置は絶対にダメです。暑さで端末が故障してしまう可能性があります。

落とさないようにする

そんなスマホは衝撃にも弱いです。なるべく落とさないように落下防止リングを使ったり、衝撃に強いケースを使いましょう。スマホをよく落とすと言う方はハードケースよりもソフトケースの方が滑りにくいのでオススメです。

まとめ

  • スマホの調子が悪くなってから買い替える
  • キャリアは12月や3月にキャンペーンが豊富
  • 2年毎の他社乗り換えもお得
  • 普段からスマホの寿命を延ばす扱い方をする

スマホを乗り換える時はスマホの調子が悪くなった時で問題ないです。「3年経ったから買い替えよう」などと決めるのではなく、何か理由が出来てから買い替えればオッケーです。
キャリアでの買い替え時期は12月・1月・3月がキャンペーン豊富でオススメです。また更新月であれば他社への乗り換えキャンペーンもお得です。普段からスマホの寿命を延ばすために、丁寧に扱うように心がけましょう!

期間限定nova lite3が「1円」で買える投売りセール開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。