スマホ料金を安くする方法は結局【格安SIM】

LG V50 ThinQ 5Gのスペック・価格・発売日まとめ!日本発売は?

LG製スマートフォン「LG V50 ThinQ 5G」についての情報をまとめてみました。
LG V50 ThinQは「5G対応スマホ」で、オプション周辺機器のディスプレイ付きカバーケース「Dual Screen for LG V50」を使えば6.2型ディスプレイを増設することが出来ます。

LG V50 ThinQ 5Gのスペック表

名称 LG V50 ThinQ
メーカー LG
キャリア SIMフリー
発売時期 2019年
OS Android 9.0
CPU Snapdragon 855
RAM 6 GB
ROM 128 GB
カードスロット microSD(最大2TB)
ディスプレイ 6.4 インチ
3120×1440(QHD+)
有機ELディスプレイ
背面カメラ 1600万画素(超広角)
1200万画素(標準)
1200万画素(望遠)
前面カメラ 800万画素(標準)
500万画素(広角)
バッテリー容量 4000 mAh
通信 3G / 4G LTE-A / 5G
デュアルSIM 不明
DSDS 不明
トリプルスロット 不明
Wifi IEEE802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
USB USB 3.1
Type-C
生体認証 対応(顔/指紋)
防水防塵 対応
機種サイズ 約 159.2 x 76.1 x 8.3mm
機種重量 本体:183g
Dual Screen for LG V50:131g
カラー名称 Astro Black

LG V50 ThinQ 5Gの価格は?

LG V50 ThinQの価格は未発表です。前作にあたる「LG V40」が900ドルとのことですが、5G対応やデュアルスクリーンやスナドラ855・トリプルカメラ搭載などがあるので、もう少し高価格に設定されるのではないかと思います。流石にHUAWEI Mate XやGalaxy Foldよりは安くなると思うので1000ドル~1500ドル(11万~16万円)程度なのではないでしょうか。

LG V50 ThinQ 5Gの発売日は?

LG V50 ThinQの発売日は不明です。Mate Xが2019年中旬と言われているので、その前後かと思われます。

LG V50 ThinQ 5Gの日本発売は?

LG V50 ThinQは国内で登場するかどうかは分かりません。恐らく登場しないとは思いますが、デュアルスクリーン仕様の折りたたみ式スマホが流行るのであれば国内登場する可能性もありそうですね。

LG V50 ThinQ 5Gのデザイン

LG V50 ThinQ 5GはSnapdragon 855搭載

今回の端末に搭載されているスナドラ855はスナドラ845の後続モデルです。スナドラ845と比べて45%も処理能力が向上(GPUは20%)しているとのことです。

人気記事スマホ料金を安くする方法は結局【格安SIM】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。