nova lite 3が3,480円、Mate 20 Proが52,800円!OCNの神セール開催中【8月5日まで】

Mate10 liteとhonor9はどちらが良いのか違いを比較!

HUAWEIからMate10 Proのライトモデル「Mate10 lite」が登場しました。
大画面ディスプレイや背面前面デュアルカメラ仕様が特徴的な端末となっております。
今回は同じくHUAWEI製のデュアルカメラ搭載モデル「honor9」とのスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい!

Mate10 liteとhonor9のスペック比較

スペック比較表
名称 Mate10 lite honor 9
画像
メーカー Huawei
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年12月 2017年12月
OS Android 7.0 Android 7.0
CPU Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
1.7GHz
Kirin 960
オクタコア
2.4GHz
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.9 インチ 5.15 インチ
画面解像度 2160×1080
FHD+
1920×1080
FHD
背面カメラ 1600万画素
200万画素
1200万画素
2000万画素
前面カメラ 1300万画素
200万画素
800万画素
バッテリー 3340mAh 3200mAh
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n/ac
デュアルSIM 対応 対応
DSDS 対応
ジャイロ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB microUSB USB Type-C
機種サイズ
(縦幅)
156.2 mm 147.3 mm
機種サイズ
(横幅)
75.2 mm 70.9 mm
機種サイズ
(厚み)
7.5 mm 7.45 mm
機種重量 164 g 155 g
カラー オーロラブルー
グラファイトブラック
サファイアブルー
グレイシアグレー
ミッドナイトブラック
価格 42,800円 53,800円

Mate10 liteとhonor9の価格比較

どちらの端末も価格はそれなりにします。定価ではMate10 liteの方が1万円程安く設定されています。

Mate10 liteとhonor9の違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUにも違いがあります。

Mate10 liteの「 Kirin 659 」に対して、
honor9は「 Kirin 960 」になります。

どちらの端末も自社開発のKirinシリーズが採用されています。Kirin659はP10 liteで採用されているKirin658の後続モデルで、ミドル~ミドルハイ辺りに向けたプロセッサ。一方のhonor9はKirin960が搭載されており、こちらはハイスペック向けのプロセッサとなっているので、性能ではhonor9の方が優れているはずです。
実際に一発撮りでベンチマークスコアを測定してみたので下記をご参考下さい。

Mate10 lite honor9

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、Antutu・GeekBench4共にhonor9の方が優れているのが分かります。

Mate10 liteとhonor9の違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

Mate10 liteの「 5.9インチ 」に対して、
honor9は「 5.15インチ 」になります。

Mateシリーズは基本的にはファブレットサイズの大画面モデルとなっております。ライトモデルのMate10 liteも5.9インチとかなりの大型ディスプレイが採用されています。
一方のhonor9は少し特殊なサイズではありますが5.15インチなので片手操作も可能なサイズとなっております。

また画面解像度にも違いがあります。

Mate10 liteの「 2160×1080(FHD+) 」に対して、
honor9は「 1920×1080(FHD) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
Mate10 liteでは縦横比18:9のFHD+となっており、従来のモデルよりもやや縦長となっております。単純な数で言えばMate10 liteの方が圧倒的に高解像度となっております。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

Mate10 liteとhonor9の違いを比較「カメラ」

画面サイズにも違いがあります。

Mate10 liteの「 1600万+200万画素 」に対して、
honor9は「 1200万+2000万画素 」になります。

どちらの端末もサブレンズが搭載されたデュアルカメラ仕様となっております。ポートレート撮影やボケ効果を筆頭ににデュアルならではの機能が利用出来ます。

Mate10 lite honor9

▲オートモードで適当に撮影

またインカメラにも違いがあります。

Mate10 liteの「 1300万+200万画素 」に対して、
honor9は「 800万画素 」になります。

Mate10 liteは前面にもサブレンズが採用されたデュアルカメラ仕様で、トータルで4つのレンズが搭載されたモデルとなります。
単純な画素数も1300万画素と非常に高くなっているのも特徴的です。

Mate10 liteとhonor9の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Mate10 liteの「 3340mAh 」に対して、
honor9は「 3200mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言う訳ではありませんが単純な容量ではMate10 liteの方が上となっております。

Mate10 liteとhonor9の違いを比較「Wi-Fi」

honor9ではWi-Fi5GHz帯(a/ac)に対応しております。Mate10 liteのように2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線があるので注意。

Mate10 liteとhonor9の違いを比較「DSDS」

honor9では3G+4Gの同時待受(DSDS)に対応しております。DSDS運用を検討している方はMate10 liteは非対応となっているので注意。

Mate10 liteとhonor9の違いを比較「指紋認証」

どちらの端末も指紋認証センサーが搭載されていますが、配置に違いがあります。

Mate10 liteの「 背面上部 」に対して、
honor9は「 前面下部 」になります。

Mate10 liteとhonor9の違いを比較「USBポート」

USBポートの規格にも違いがあります。

Mate10 liteの「 microUSB 」に対して、
honor9は「 USB Type-C 」になります。

Type-Cは上下どちら向きでも接続出来るので扱いやすくてオススメ。やはりコストかかってしまうのか価格の安い端末では採用されていない場合が多いです。

Mate10 liteとhonor9の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末本体サイズ自体はhonor9の方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

しかしMate10 liteは上記を見れば分かるようにベゼルレス設計となっております。ディスプレイの占有率が非常に高いので大画面サイズの割にはコンパクトにまとまっています。

まとめると

価格差が1万円程ありますが、まず動作面のスペックではhonor9の方が圧倒的に優れています。単純にパフォーマンスの良い端末や扱いやすい端末をお探しの方はhonor9の方がバランスが良くてオススメです。

一方でMate10 liteには4つのレンズが搭載されているところや縦横比18:9の縦長大画面ディスプレイの搭載など特徴的な部分があります。
この辺りに魅力を感じる方はMate10 liteの方がオススメです!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「Mate10 lite」で検索する
楽天市場「Mate10 lite」で検索する
Yahoo!ショッピング「Mate10 lite」で検索する

Amazon「honor 9」で検索する
楽天市場「honor 9」で検索する
Yahoo!ショッピング「honor 9」で検索する

honor 9の開催キャンペーン

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:29,800円~31,800円

スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でhonor 9(53,800円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。