nova lite 3が3,480円、Mate 20 Proが52,800円!OCNの神セール開催中【8月5日まで】

Mate10 liteとP10 liteはどちらが良いのか違いを比較!

HUAWEIからMate10 Proのライトモデル「Mate10 lite」が登場しました。
今回は同じくHUAWEIの大人気端末「P10 lite」とのスペックの違いを比較してみました。
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非最後までご参考下さい!

Mate10 liteとP10 liteのスペック比較

スペック比較表
名称 Mate10 lite P10 lite
画像
メーカー Huawei
キャリア SIMフリー
発売時期 2017年12月 2017年6月
OS Android 7.0 Android 7.0
CPU Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
1.7GHz
Kirin 658
オクタコア
2.1GHz
1.7GHz
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大128GB
画面サイズ 5.9 インチ 5.2 インチ
画面解像度 2160×1080
FHD+
1920×1080
FHD
背面カメラ 1600万画素
200万画素
1200万画素
前面カメラ 1300万画素
200万画素
800万画素
バッテリー 3340mAh 3000mAh
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n/ac
デュアルSIM 対応 対応
DSDS
ジャイロ 対応 対応
指紋認証 対応 対応
USB microUSB microUSB
機種サイズ
(縦幅)
156.2 mm 146.5 mm
機種サイズ
(横幅)
75.2 mm 72 mm
機種サイズ
(厚み)
7.5 mm 7.2 mm
機種重量 164 g 146 g
カラー オーロラブルー
グラファイトブラック
サファイアブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
プラチナゴールド
サクラピンク
価格 42,800円 29,980円

Mate10 liteとP10 liteの価格比較

価格はデュアルカメラやFHD+ディスプレイ等の特徴的な機能を搭載しているMate10 liteの方が高くなっております。発売当初の価格では1万円程の差がありますが、発売からそこそこ経っているP10 liteは更に価格が安くなっています。

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

Mate10 liteの「 Kirin 659 」に対して、
P10 liteは「 Kirin 658 」になります。

どちらの端末も自社開発のKirinシリーズが採用されており、コスパの良さが人気のプロセッサです。
Kirin 659はKirin 658の後続モデルとなっているので、単純な性能ではMate10 liteのKirin 659の方が優れているはずです。
実際に一発撮りでベンチマークスコアを測定してみたので下記をご参考下さい。

Mate10 lite P10 lite

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、Antutu・GeekBench4共にMate10 liteの方が優れています。

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

Mate10 liteの「 4GB 」に対して、
P10 liteは「 3GB 」になります。

先ほど紹介したCPUが最も動作面に影響を与えるパーツとなっておりますが、RAMもまた動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与えると言われており、もちろん高ければ高いほど性能は高くなります。

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「ROM」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

Mate10 liteの「 64GB 」に対して、
P10 liteは「 32GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「外部ストレージ」

外部ストレージの対応数にも違いがあります。

Mate10 liteの「 最大256GB 」に対して、
P10 liteは「 最大128GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る容量のことで、端末それぞれ最大対応数が異なっているので注意。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「画面」

画面サイズにも違いがあります。

Mate10 liteの「 5.9インチ 」に対して、
P10 liteは「 5.2インチ 」になります。

Mateシリーズは基本的にはファブレットサイズの大画面モデルとなっております。ライトモデルのMate10 liteも5.9インチとかなりの大型ディスプレイが採用されています。

また画面解像度にも違いがあります。

Mate10 liteの「 2160×1080(FHD+) 」に対して、
P10 liteは「 1920×1080(FHD) 」になります。

解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入る事によって画面が映ります。もちろん点の数が多い程より細かい所まで色を表現出来ます。
Mate10 liteでは縦横比18:9のFHD+となっており、従来のモデルよりもやや縦長となっております。単純な数で言えばMate10 liteの方が圧倒的に高解像度となっております。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。まず単純なメインの画素数は、

Mate10 liteの「 1600万+200万画素 」に対して、
P10 liteは「 1200万画素 」になります。

Mate10 liteはサブレンズが搭載されているデュアルカメラ仕様です。公式サイトでは以下のような記載があります。

背面の2つのカメラは、1600万画素と200万画素の組み合わせにより、驚異的な被写界深度とプロフェッショナルなボケ効果を実現し、印象的な写真を撮ることが出来ます。

Mate10 lite P10 lite

▲オートモードで適当に撮影

またインカメラの画素数にも違いがあります。

Mate10 liteの「 1300万+200万画素 」に対して、
P10 liteは「 800万画素 」になります。

Mate10 liteは前面にもサブレンズが採用されたデュアルカメラ仕様で、トータルで4つのレンズが搭載されたモデルとなります。
単純な画素数も1300万画素と非常に高くなっているのも特徴的です。

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Mate10 liteの「 3340mAh 」に対して、
P10 liteは「 3000mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言う訳ではありませんが単純な容量ではMate10 liteの方が上となっております。

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「Wi-Fi」

P10 liteではWi-Fi5GHz帯(a/ac)に対応しております。Mate10 liteのように2.4GHz帯のみの対応だと他家電との混線があるので注意。

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「指紋認証」

どちらの端末も背面上部に指紋認証センサーが配置されています。Mate10 liteは丸型、P10 liteは角型となっております。

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「USBポート」

どちらの端末もUSBポートの規格はmicroUSBとなっております。

Mate10 liteとP10 liteの違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末本体サイズ自体はP10 liteの方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

まとめると

どちらの端末も基本的にはコスパに優れています。
特にP10 liteは価格の安さを考えると2017年代のSIMフリーモデルの中ではトップクラスです。様々な格安SIMとのセット販売もされているのでキャンペーンが絡む可能性があるのもP10 liteのメリットかもしれません。

一方のMate10 liteは何よりもやはり大画面ディスプレイと背面前面デュアルカメラが特徴の端末となっております。動作面でもP10 liteより強化されているものの価格も上がっているのでコスパで言うとP10 liteに劣っていると思ってよいでしょう。

ディスプレイやカメラ関連に興味がある方はMate10 liteを、単純にコスパに優れた端末をお探しの方はP10 liteをオススメします!

端末をお探しの方は

それぞれSIMフリーモデルなので、量販店やネットモールにて購入が可能です。

Amazon「Mate10 lite」で検索する
楽天市場「Mate10 lite」で検索する
Yahoo!ショッピング「Mate10 lite」で検索する

Amazon「P10 lite」で検索する
楽天市場「P10 lite」で検索する
Yahoo!ショッピング「P10 lite」で検索する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。