Mate 10 Proのおすすめカバー・ケース・フィルム特集

Mate 10 Proのおすすめのカバー・ケースや保護フィルムなどを
色んなショップ別にまとめました。
私自身Mate 10 Proは使用していないので、
あくまで売れ筋ランキングの上位であったり、
レビューで高評価のもの、奇抜なデザイン・高級なデザインなもの
などをピックアップしたものになります。
HUAWEIからSIMフリースマホとして登場したMate 10 Proです。
同時期に発売されるMate 10 liteや前作のMate9とはサイズが違うので型番に注意しましょう。

Mate 10 Proのカバー/ケース・保護フィルムを探す

ネットにて多数専門ショップが存在しますが、
色んな種類から好みの物を選ぶ場合は、
やはり大手通販ショップである「Amazon」か「楽天市場」か「Yahoo!ショッピング」で探すのがベターでしょう。
下記リンクにてそれぞれの製品の検索ページに飛びます。
更に下記にて人気の製品をピックアップしてありますのでご参考下さい。
・カバー/ケースのお取扱店
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
・液晶保護フィルムのお取扱店
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Mate 10 Pro付属の純正ケースについて

Mate 10 Proは付属品としてTPU素材のクリアケースが付属しています。端末本体が届く前にグッズを探している方は注意して下さい。
付属品とはいえ公式のケースですし設計面には問題ないはずです!

Amazonで人気!Mate 10 Proのおすすめ人気メーカーのカバー

【Spigen】 Huawei Mate 10 Pro ラギッド・アーマー
Spigen
(Amazon/楽天市場)

参考価格:
1,370円~

タイプ:
タフネスケース/TPU

購入方法:
Amazon商品ページ
楽天市場で探す
Spigen 公式ストア

こちらはMate 10 ProだけでなくiPhoneを筆頭に様々な端末で人気のSpigenのラギッドアーマーです。
MIL規格の耐久性を誇りながらもしっかりとした薄型設計でフィット感抜群です!Amazonでは常にランキング上位となっているめちゃくちゃ評判の良い製品です。
ラギッドアーマーだけでなく、端末それぞれに対応したタフネスケースやクリアケースが販売されているので好みの物を選びましょう。
ちなみに私も愛用している製品です!開封時の写真が何枚かあるので参考に。
Spigenのケースを開封レビュー!人気の「ラギッドアーマー」と「リキッドクリスタル」の違いとは?

価格が高いのがネックですが、間違いない製品なのでフィット感や質感にこだわりたい方は是非!

Amazonで人気!Mate 10 Proのおすすめハードカバー

Mate10 Pro ケース 耐衝撃 ハード
Riffue
(Amazon)

参考価格:
860円~

タイプ:
ハードケース

購入方法:
Amazon商品ページ

こちらはPC素材のハードケースとなっております。
当サイトでよく紹介するメーカーが2017年11月2日の時点で未だに対応していなかったのでこちらをピックアップ。

Amazonで人気!Mate 10 Proのおすすめ手帳型カバー

Mate 10 Pro ケース 手帳型
F.G.S
(Amazon/楽天市場/Yahoo!)

参考価格:
1,580円~

タイプ:
PUレザーケース/手帳型

購入方法:
Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す

大手通販サイトAmazonでの人気カバー!
こちらはほとんどの端末の製品を販売しているF.G.Sの製品です。
様々な柄や色の組み合わせがあるので好みの物を選びましょう。
手帳型ケース自体は人によっては欠かせないアイテムなのでこの際に是非!

Mate 10 Proでも使える!おすすめ本革スマホポーチ

本革 ベルトポーチ 牛革 S 1/ ウエストポーチ
RockyFoop


参考価格:
5,800円~

タイプ:
財布/ポーチ/本革

購入方法:
楽天市場で探す

こちらは楽天市場で人気の高い汎用型のスマホポーチとなります。
仕様としては牛革素材のポーチタイプで、スマホだけでなく様々な物が入る便利な製品です。
メインポケットは180mm×105mmのサイズまで対応しているので現在国内で販売されているスマホならほとんど収納出来ます。念のため自身の端末のサイズをチェックしてください。

また落下防止のストッパー金具も付いているのでウエストポーチとしても利用出来ますし、ポケットだけで収納が間に合わないという方にピッタリのグッズです!

価格も本革仕様の割にはリーズナブルですし、何よりもレビュー評価がそれなりに高いのでオススメです!


自分でデザイン!オリジナルプリントスマホケース!

オリジナルスマホケース
オリジナルプリント.jp


参考価格:
1,940円~

タイプ:
手帳型/フリップ

購入方法:
オリジナルプリント.jp

こちらは自身の写真や画像素材を使って作るオリジナルグッズのショップです。iPhoneシリーズは全て専用製品として対応しておりますが、Androidでは汎用の手帳型ケースとフリップケースのみ対応しています。
私も実際にペットの写真を使った手帳型ケースを作成したことがありますが、とても満足のいく出来でした!
価格もそこまで高くないですしかなりオススメの製品ですが、端末サイズにだけ気をつけましょう。
LサイズでW7.8×H16.1×厚さ1.5cm以内の対応とのことです。


Amazonで人気!Mate 10 Proのおすすめ液晶保護フィルム

ミヤビックスの液晶保護フィルム
ミヤビックス(ビザビ)
(Amazon/楽天市場/Yahoo!)

参考価格:
980円~

タイプ:
PETフィルム/多種

購入方法:
Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す

Amazonで人気の液晶保護フィルムです。
こちらは様々な端末で人気のミヤビックスの液晶保護フィルムです。
画像はノングレアタイプなので光の映り込みを低減します。
画面を美しく映したいと言う方は光沢(グレア)タイプを探しましょう。
価格こそやや高めですが評判が良いので、とりあえず液晶保護フィルムを探している方にオススメ。

 

Mate 10 Proの強化ガラスについて

非常に丈夫なガラス素材の液晶保護フィルムに様々な加工が施されたものが「強化ガラス」です。
最近の液晶保護フィルムでは非常に人気も高くて私も実際によく使用している端末に使っています。
いつも当サイトで紹介しているメーカーがいくつかあるのですが、Mate 10 Pro用の製品が販売されていませんでした。
強化ガラスフィルムはメーカーによってレビュー評価がかなり異なります。根気よくレビュー評価の高いフィルムを探す方は検索リンクだけ貼っておくので頑張って探してみて下さい!
Amazon「Mate 10 Pro 強化ガラス」で検索する


楽天市場「Mate 10 Pro 強化ガラス」で検索する
Yahoo!ショッピング「Mate 10 Pro 強化ガラス」で検索する

Mate 10 Proでも使える!おすすめのスマホグッズ

私が普段利用している物や、人気の商品など、
Mate 10 Proでも使えるおすすめ便利グッズを紹介しておきます。
いくつかは私も使用したことのある商品なので、
個人的な感想が強くなってしまいますが、興味のある方はご閲覧下さい♪

※以下グッズ紹介ページの共通部分になります。一部端末では対応していない製品があるので注意。microSDカードスロットや端子の規格等

容量が足らない方に必須の外部ストレージ

Kingston microSDXCカード
キングストン
(Amazon/楽天市場/Yahoo!)

参考価格:
1,042円~14,520円

タイプ:
microSDカード

購入方法:
Amazon商品ページ
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す

スマホで音楽・画像・動画を管理する方に必須のアイテムです。
外部ストレージは最近本当に安くなりました。
16GBですら1,000円程度で購入出来たりします。
長くAmazonのTranscendのmicroSDカードを使用しておりましたが、最近の端末で対応している128GBや256GBが販売されていないので最近はこちらのメーカーのmicroSDカードを使用しています。
16GBから256GBまで各端末に合わせて購入する事が出来る上に、
レビュー評価も高く価格も安くてオススメのメーカーです。
microSDカードを購入する際にはいくつか注意点があります。
購入する前にこちらをチェックしてみて下さい。
スマホの外部メモリ「microSD」と「microSDHC」と「microSDXC」の違いとは?

持ち運びに特化したスティック型モバイルバッテリー

cheero Power Plus 3 stick 3350mAh
cheero
(Amazon/楽天市場/Yahoo!)

参考価格:
1,500円~

タイプ:
モバイルバッテリー

購入方法:
Amazon商品ページ
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す

こちらは最早モバイルバッテリーの王道メーカーと言っても過言ではないcheeroの製品です。
その知名度はモバイルバッテリーを購入した事のある方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回紹介しているモバイルバッテリーはスティック型のモバイルバッテリーになります。スティック型の最大の特徴はそのコンパクトさから持ち運びに便利ですし、重量がとても軽いので邪魔になりません。ポケットに入るのも良い所のひとつです。
もちろんその分容量が削られていますが、それでも3000mAhを超えているので一日中出掛けるとしても十分な容量です。
カラーバリエーションが全4色(白、青、黄、ピンク)なのですがAmazonでは常に何色かは売り切れているほどの人気製品。
スティック型モバイルバッテリーでもうひとつの人気製品AnkerのPowerCore+ miniよりも10グラム近くも軽いので個人的にはcheeroの方がオススメ!

Bluetooth接続の「ワイヤレスイヤホン」

Havit i39
Havit
(Amazon/楽天市場/Yahoo!)

参考価格:
2,980円

タイプ:
Bluetoothイヤホン

購入方法:
Amazon商品ページ
楽天市場商品ページ
Yahoo!ショッピング商品ページ

こちらはBluetooth接続のワイヤレスイヤホンです。
Havit i39は防水対応やマルチポイント機能に対応しているコスパの優れた商品です。
実際に私も使用しており、ランニングする時や入浴時にも使用できるのでとてもオススメです!
こちらは開封時のレビュー記事があるので、興味がある方はそちらをご参考下さい!
Havit i39の開封レビュー!防水Bluetoothイヤホンで快適なスマホライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。