Moto G6と前作Moto G5sの違いを比較!

モトローラからSIMフリースマホとして「Moto G6」が登場しました!今回はその前作にあたる「Moto G5s」とのスペックの違いを比較してみました!
どちらかの購入を検討している方は是非最後までご参考下さい^^

Moto G6とMoto G5sのスペック比較

スペック比較表
名称 Moto G6 Moto G5s
画像
メーカー モトローラ
キャリア SIMフリー
発売時期 2018年6月 2017年10月
OS Android 8.0 Android 7.1
CPU Snapdragon 450
オクタコア
1.8GHz
Snapdragon 430
オクタコア
1.4GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 5.7 インチ 5.2 インチ
画面解像度 2160×1080
FHD+
1920×1080
FHD
背面カメラ 1200万画素
500万画素
1600万画素
前面カメラ 1600万画素 500万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n
DSDS 対応 対応
指紋認証 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
153.8 mm 150 mm
機種サイズ
(横幅)
72.3 mm 73.5 mm
機種サイズ
(厚み)
8.3 mm 8.24 mm
機種重量 162.5 g 157 g
カラー ディープインディゴ ルナグレー
ファインゴールド
オックスフォードブルー
価格 28,800円 28,800円

Moto G6と前作G5sの価格比較

どちらの端末も定価は「 28,800円 」になります。

Moto G5sは先立って発売されているので、価格は少し下がっています。

Moto G6と前作G5sの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

前作Moto G5sの
「 Android 7.1 」に対して、
今作Moto G6は
「 Android 8.0 」になります。

あくまで出荷時のバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

Moto G6と前作G5sの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

前作Moto G5sの
「 Snapdragon 430 」に対して、
今作Moto G6は
「 Snapdragon 450 」になります。

どちらもクアルコム社のチップセットスナドラ4xxシリーズが採用されております。
今作Moto G6では前作の430の後続モデルにあたるスナドラ450が搭載されております。
Antutuのベンチマークスコアではスナドラ430が55000前後なのに対して、スナドラ450では72000前後を記録しています。

Moto G6と前作G5sの違いを比較「画面サイズ」

また画面サイズも変更されています。

前作Moto G5sの
「 5.2インチ 」に対して、
今作Moto G6は
「 5.7インチ 」になります。

画面サイズは0.5インチも大きくなりましたが、前作とは違って縦長のディスプレイが搭載されています。

Moto G6と前作G5sの違いを比較「画面解像度」

また画面解像度も変更されています。

前作Moto G5sの
「 1920×1080(FHD) 」に対して、
今作Moto G6は
「 2160×1080(FHD+) 」になります。

先ほども記載しましたが、今作Moto G6では縦長ディスプレイが搭載されています。
前作では従来の縦横比16:9ディスプレイとなっておりましたが、今作Moto G6では縦横比が18:9となっております。

Moto G6と前作G5sの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

前作Moto G5sの
「 1200万+500万画素 」に対して、
今作Moto G6は
「 1600万画素 」になります。

Moto G6ではサブレンズを搭載するデュアルカメラ仕様となっております。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

前作Moto G5sの
「 1600万画素 」に対して、
今作Moto G6は
「 500万画素 」になります。

Moto G6と前作G5sの違いを比較「サイズ」

画面サイズに違いがありますが、今作Moto G6では縦長ディスプレイ+ベゼルレス設計によってある程度コンパクトに抑えられています。
さすがに前作と比べると大きいですが、横幅ではむしろ今作の方が狭くなっています。

Moto G6と前作G5sの違いを比較「トリプルスロット」

どちらの端末もDSDSに対応しておりますが、今作のMoto G6ではmicroSDカードを別スロットで利用することが出来る トリプルスロットに対応 しております。

まとめると

前作からの変更点は明確になっており、
縦横比18:9の縦長ディスプレイ+ベゼルレス設計、そして2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様と言う2つのトレンドに対応しているところです。

それに加えてCPUもアップグレードされていたり、インカメラの画素数が高画素レンズに変更されています。

それでいて定価は同じく28,800円とのことなので、かなり良い進化だと思います。

前作がどの程度まで値下がりするのか次第ではありますが、今どちらかを購入するのであればMoto G6をオススメします。

端末をお探しの方は

どちらもSIMフリーモデルなので各量販店にて購入が可能です。

Amazon「Moto G6」で検索する
楽天市場「Moto G6」で検索する
Yahoo!ショッピング「Moto G6」で検索する Amazon「Moto G5S」で検索する
楽天市場「Moto G5S」で検索する
Yahoo!ショッピング「Moto G5S」で検索する
Moto G6 限定キャンペーン①
IIJmioにてIIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーンが開催中!
Moto G6(26,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年10月3日までの期間限定なのでお早めに。
Moto G6 限定キャンペーン②
nuro mobileにてキャッシュバックキャンペーン開催中!
対象端末を一部の音声SIMセットで契約した場合、最大15,000円キャッシュバック!
※特典の付与はご利用開始月+11ヵ月目です。
2018年9月1日~2018年9月30日までの期間限定なのでお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。