「nova 3」と「R15 Pro」のスペックの違いを比較!

HUAWEI製スマホ「nova 3」とOPPO製スマホ「R15 Pro」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

nova 3とR15 Proのスペック比較

スペック比較表
名称 nova 3 R15 Pro
画像
メーカー
発売時期 2018年10月 2018年9月
OS Android 8.1 ColorOS 5.1
CPU Kirin 970
オクタコア
2.36GHz
Snapdragon 660
オクタコア
2.2GHz
RAM 4GB 6GB
ROM 128GB 128GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 6.3 インチ 6.3 インチ
画面解像度 2340×1080
FHD+
2280×1080
FHD+
背面カメラ 1600万画素
2400万画素
1600万画素
2000万画素
前面カメラ 2400万画素
200万画素
2000万画素
バッテリー 3750mAh 3430mAh
VOOC対応
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
DSDS 対応
DSDV
au VoLTE対応予定
対応
DSDV
USB USB Type-C microUSB
指紋認証 対応 対応
防水防塵 IPX7
おサイフケータイ 対応
機種サイズ
(縦幅)
157 mm 156.5 mm
機種サイズ
(横幅)
73.7 mm 75.2 mm
機種サイズ
(厚み)
7.3 mm 8.0 mm
機種重量 166 g 180 g
カラー ブラック
アイリスパープル
レッド
パープル
参考価格 54,800円 69,880円

nova 3とR15 Proの価格比較

nova 3の
「 54,800円 」に対して、
R15 Proは
「 69,880円 」になります。

nova 3とR15 Proの違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

nova 3の
「 Android 8.1 」に対して、
R15 Proは
「 ColorOS 5.1 」になります。

R15 Proでは独自OS「Color」が採用されており、こちらはAndroidをOPPOがカスタマイズしたもので、操作性が異なる部分がいくつかあります。
アプリドロワーが無いところであったり、通知や設定画面など至るところでiPhone(iOS)を彷彿させるカスタマイズが。
一度もiPhoneを使ったことがない方には扱いにくい可能性があります。

nova 3とR15 Proの違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUに違いがあります。

nova 3の
「 Kirin 970 」に対して、
R15 Proは
「 Snapdragon 660 」になります。

nova3ではハイシリコン社のハイエンド向けチップセットKirin970が搭載されており、一方のR15 Proではクアルコム社のミドル~ミドルハイスペックに向けたスナドラ660が搭載されております。
AnTuTuのベンチマークスコアではKirin970が20万超えなのに対して、スナドラ660が14万前後となっております。
ベンチマークスコアはスマホの性能をスコア化してくれるツールです。スコア差を見れば分かるように動作性能ではKirin970を搭載したnova3の方が優れています。

nova 3とR15 Proの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

nova 3の
「 4GB 」に対して、
R15 Proは
「 6GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与えるパーツです。
主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

nova 3とR15 Proの違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

nova 3の
「 1600万+2400万画素 」に対して、
R15 Proは
「 1600万+2000万画素 」になります。

どちらの端末も背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されております。

またインカメラの性能にも違いがあります。

nova 3の
「 2400万+200万画素 」に対して、
R15 Proは
「 2000万画素 」になります。

nova3では背面にもデュアルカメラ仕様が採用されております。

nova3の公式サイトによると、

HUAWEI nova 3 は、インカメラに約2400万画素+約200万画素のAI搭載ダブルレンズ、アウトカメラに約2400万画素のモノクロセンサー+約1600万画素のカラーセンサーで構成されるAI搭載ダブルレンズを搭載します。

との記載があり、AI対応となっております。

R15 Proの公式サイトによると、

カメラにはSonyの最新フラグシップイメージセンサーであるIMX519を使用。さらにAI技術を導入することで、新しくなったAIポートレートモードが写真の背景に今まで以上に自然なぼかしをもたらします。またAIビューティー、3Dライティングなどの新機能とIMX519の組み合わせで、あなたの写真をプロレベルに。

との記載があり、こちらもまたAI機能に対応しております。

nova 3とR15 Proの違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

nova 3の
「 3750mAh 」に対して、
R15 Proは
「 3430mAh 」になります。

どちらもかなりの大容量バッテリーが搭載されておりますが、単純なバッテリー容量ではnova3の方が上です。

nova 3とR15 Proの違いを比較「USB」

USBポートの規格にも違いがあります。

nova 3の
「 USB Type-C 」に対して、
R15 Proは
「 microUSB 」になります。

USB Type-Cはシンメトリー形状となっているので、上下どちら向きでも接続出来るのでオススメです。
R15 Proでは独自の急速充電システム「VOOC」対応のためmicroUSBが採用されております。こちらは前作のR11sでは高評価が多かった機能です。
スマホの「microUSB」と「USB Type-C」の違いとは?

nova 3とR15 Proの違いを比較「防水防塵」

R15 Proでは 防水防塵に対応 しております。
SIMフリースマホだとまだまだ対応端末が少ないのでメリットの一つになります。
スマホの防水の種類-IPX5/7とIPX5/8の性能の違い-

nova 3とR15 Proの違いを比較「おサイフケータイ」

R15 Proでは おサイフケータイに対応 しております。
こちらもまた対応端末が少ない機能となっており、人によっては欠かせない機能となります。

まとめると

どちらもAI対応カメラを搭載したハイスペックモデルとなっております。
動作性能では流石にKirin970を搭載しているのでnova3の方が優れております。価格ではむしろnova3の方が安いですし、基本的にはnova3の方がオススメです。

一方のR15 ProはSIMフリースマホながらにおサイフケータイと防水防塵に対応しているのが特徴的です。
これら機能にメリットを感じる方はR15 Proの方がオススメです!

端末をお探しの方は

nova 3 キャンペーン情報
OCN モバイル ONE実質価格34,800円
nova 3(42,800円)をらくらくセット(音声SIMセット)で購入した場合、8,000円割引が適用されます!

楽天モバイル楽天モバイル実質価格18,800円~30,800円
スーパーホーダイ(2年縛り・3年縛り)でnova 3(54,800円)契約した場合、2年間 月額1,000円~1,500円の割引が適用されます。
R15 Pro キャンペーン情報
IIJmio実質価格57,800円
IIJmioサプライサービス 3周年記念キャンペーン!R15 Pro(67,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券10,000円が貰えます!
2018年8月22日~2018年12月3日までの期間限定なのでお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。