スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

nova lite2とarrows M04はどちらが良いのか違いを比較!


HUAWEIからMVNO専売モデル「nova lite」の後続モデル「nova lite 2」が登場しました。
前作がMVNO専売と言うこともあってコスパに優れた端末として人気でしたが、今回のnova lite2もMVNO専売モデルとして扱われます。
今回はMVNOに多く採用されている富士通製の「arrows M04」とのスペックの違いを比較してみました!

nova lite2とarrows M04のスペック比較

スペック比較表
名称 nova lite 2 arrows M04
画像
メーカー HUAWEI 富士通
キャリア SIMフリー
発売時期 2018年2月 2017年7月
OS Android 8.0 Android 7.1
CPU Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
Snapdragon 410
クアッドコア
1.2GHz
RAM 3GB 2GB
ROM 32GB 16GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 5.65 インチ 5.0 インチ
画面解像度 2160×1080 1280×720
背面カメラ 1300万画素
200万画素
1310万画素
前面カメラ 800万画素 500万画素
バッテリー 3000mAh 2580mAh
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n
通信(LTE) Band1
Band3
Band5
Band7
Band8
Band19
Band20
Band1
Band3
Band8
Band19
Band26
通信(3G) Band1
Band2
Band5
Band6
Band8
Band19
Band1
Band5
Band6
Band8
Band19
防水防塵 対応
指紋認証 対応
DSDS
USB microUSB microUSB
機種サイズ
(縦幅)
150.1 mm 144 mm
機種サイズ
(横幅)
72.05 mm 71 mm
機種サイズ
(厚み)
7.45 mm 8.0 mm
機種重量 143 g 148 g
カラー ブラック
ブルー
ゴールド
ホワイト
ブラック
他限定色

nova lite2とarrows M04の価格比較

nova lite2の
「 25,980円 」に対して、
arrows M04は
「 40,000円前後 」になります。

nova lite2は格安SIM専売モデルとなっているので、端末単体での販売は行われません。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

nova lite2の
「 Android 8.0 」に対して、
arrows M04は
「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

nova lite2の
「 Kirin 659 」に対して、
arrows M04は
「 Snapdragon 410 」になります。

nova lite2では自社開発のKirinシリーズが搭載されており、こちらはコスパに定評があります。
一方のarrows M04ではクアルコム社のスナドラシリーズが搭載されており、4xxシリーズなのでエントリーモデル向けのチップセットになります。
実際のベンチマークスコア差は下記をご参考ください。

nova lite 2 arrows M04

ベンチマークスコアは動作面の性能をスコア化するツールとなっており、nova lite2の方が圧倒的に優れているのが分かります。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

nova lite2の
「 3GB 」に対して、
arrows M04は
「 2GB 」になります。

先ほど紹介したCPUが最も動作面に影響を与えるパーツとなっておりますが、RAMもまた動作面に影響を与える重要なパーツです。特に同時動作に影響を与えると言われているので、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「ROM」

ROMの容量にも違いがあります。

nova lite2の
「 32GB 」に対して、
arrows M04は
「 16GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。スマホで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

nova lite2の
「 5.65インチ 」に対して、
arrows M04は
「 5.0インチ 」になります。

nova lite2では5.65インチの大画面ディスプレイが搭載されておりますが、ベゼルレス設計によって端末サイズ自体はある程度コンパクトに収まっています。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「画面解像度」

画面解像度にも違いがあります。

nova lite2の
「 2160×1080(FHD+) 」に対して、
arrows M04は
「 1280×720(HD) 」になります。

nova lite2は縦横比18:9のワイドディスプレイが搭載されているのが特徴的です。
FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

nova lite2とarrows M04の違いを比較「カメラ」

カメラ性能にも違いがあります。

nova lite2の
「 1300万+200万画素 」に対して、
arrows M04は
「 1310万画素 」になります。

nova lite2では2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されており、一眼レフのようなぼかし効果に期待出来ます。

またインカメラの画素数にも違いがあります。

nova lite2の
「 800万画素 」に対して、
arrows M04は
「 500万画素 」になります。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

nova lite2の
「 3000mAh 」に対して、
arrows M04は
「 2580mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、とりあえず容量自体はnova lite2の方が上となっております。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「Wi-Fi」

arrows M04ではWi-Fi5GHz帯(a/ac)に対応しております。nova lite2のように2.4GHz帯のみの対応だと他家電と混線する場合があるので個人的にはあるとありがたい機能です。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「指紋認証」

nova lite2では背面上部に指紋認証センサーが搭載されています。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「ワンセグ」

arrows M04では内臓アンテナが搭載されており、SIMフリースマホには珍しくワンセグに対応しております。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「防水防塵」

arrows M04では防水防塵に加えてハンドソープで洗える仕様となっております。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「ストラップホール」

arrows M04では底面にストラップホールが搭載されています。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「おサイフケータイ」

arrows M04ではおサイフケータイが搭載されています。機能面が充実している国産モデルだけあってしっかりと重要な機能が抑えられています。

nova lite2とarrows M04の違いを比較「サイズ」

画面サイズはnova lite2の方が大きいですが、記事中にも記載したようにnova lite2ではベゼルレス設計が採用されています。これによって画面サイズの割にはコンパクトに抑えられています。そして厚みはnova lite2の方が薄型となっております。

まとめると

ベンチマークスコアを見れば分かるように、動作面の性能差はnova lite2の方が圧倒的に優れています。
デュアルカメラや指紋認証センサー、FHD+など実用的な部分もトレンドが取り入れられており、それでいて価格も安い優秀な端末です。

一方のarrows M04は「タフネスさ」と国産ならではの「おサイフケータイ」や「ワンセグ」の対応が長所と言えます。
この辺りにメリットを感じる方はもちろんarrows M04のほうがオススメですが、

もしそうでないのであればnova lite2の方が動作面やコスト面で圧倒的に優れているので、nova lite2をオススメします。
しかしnova lite2は格安SIM専売モデルなので入手経路が格安SIMとのセット販売が主になります。
乗り換えを検討している方やこれからSIMフリーデビューする方には問題ありませんが、端末単体が欲しい方にはデメリットになります。

どちらの端末も購入時の開封レビュー記事があるので合わせてご参考下さい!
nova lite2の開封レビュー!トレンドとコスパが特徴の格安SIM専売モデル
arrows M04の開封レビュー!「機能」と「タフネス」に特化した洗える国産モデル!

arrows M04はSIMフリーモデルなので、
量販店やネットモールにて購入が可能です。
Amazon「arrows M04」で検索する
楽天市場「arrows M04」で検索する
Yahoo!ショッピング「arrows M04」で検索する

arrows M04 限定キャンペーン情報
goo SimSellergooSimSellerにて台数限定!カウンタープライスが開催中!
arrows M04(29,500円)をらくらくセットで購入した場合、7,980円にて購入可能!
2018年6月15日~2018年6月26日までの期間限定なのでお早めに。
IIJmioにてサマーセールが開催中!
arrows M04(32,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券5,000円が貰えます!
2018年6月1日~2018年7月31日までの期間限定なのでお早めに。
BIGLOBE 格安SIMにてセレクトプラン端末値引き特典!
arrows M04(35,760円)を音声通話SIMで契約した場合、10,800円OFFに!
2018年6月4日~2018年8月5日までの期間限定なのでお早めに。
nova lite 2 限定キャンペーン情報
goo SimSellergooSimSellerにてボーナス直前!どきどきセールが開催中!
nova lite 2(16,800円)をらくらくセットで購入した場合、4,800円にて購入可能!
2018年6月15日~2018年6月26日までの期間限定なのでお早めに。
IIJmioにてサマーセールが開催中!
nova lite 2(21,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、Amazonギフト券3,000円が貰えます!
2018年6月1日~2018年7月31日までの期間限定なのでお早めに。
BIGLOBE 格安SIMにてセレクトプラン端末値引き特典!
nova lite 2(25,920円)を音声通話SIMで契約した場合、10,800円OFFに!
2018年6月4日~2018年8月5日までの期間限定なのでお早めに。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!